怪人”カラス男”の正体に迫る少年探偵の活躍を描いた『Revolve-リボルヴ-』OBTプレイレポート。1枚2役のカードを使い分ける独自のバトルシステムにも注目

怪人”カラス男”の正体に迫る少年探偵の活躍を描いた『Revolve-リボルヴ-』OBTプレイレポート。1枚2役のカードを使い分ける独自のバトルシステムにも注目

2通りの役割があるカードを使い分ける独自のバトルシステムが奥深い戦略を生み出す、ysyの新作ゲームアプリ『Revolve-リボルヴ-』。奇妙な都市伝説にて語られる怪人”カラス男”の正体に迫るストーリーを、小林ゆうさんや花澤香菜さんといった豪華キャストが熱演。正式サービス開始時にプレイデータがそのまま引き継げるオープンβテストを実施中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Revolve-リボルヴ-_20170421

株式会社ysyのiOS/Android用新作ゲームアプリ『Revolve-リボルヴ-』は、美麗イラストが描かれた150枚以上のカードからオリジナルデッキを編成して、対戦相手と熾烈なバトルを繰り広げていく本格トレーディングカードバトルRPGだ。

『Revolve-リボルヴ-』最大の特徴は全てのカードに、フィールドに錬成して相手と戦う”アニマ”と、いわゆるスキルカードのように特殊能力を発動する”トリガー”という2つの役割が用意されていること。同じカードでもプレイヤーの戦い方によって使い道や戦法が大きく変化するため、ほかのカードゲームでは体験できない本作独自の奥深さが味わえるようになっている。

また、掛け替えのない仲間たちと過ごす学園生活と、都市伝説に出てくる謎の怪人を調査するミステリー要素が掛け合わされた、新感覚の学園ジュブナイルストーリーも大きな見所のひとつ。小林ゆうさん、花澤香菜さん、沢城みゆきさんといった豪華キャストが演じるボイス演出にもご注目頂きたい。

『Revolve-リボルヴ-』は2017年4月20日より、正式サービス開始時にプレイデータがそのまま引き継げるオープンβテストを実施中。稼動前に一足早く本作を体験できたので、その魅力をじっくりとご紹介しよう。


『Revolve-リボルヴ-』PV



怪人”カラス男”から広がる謎のカードゲーム”Revolve”を中心とした、先の読めないストーリーー


『Revolve-リボルヴ-』の主人公となるのは、「カラス男と戦うとゲームが現実になる」という奇妙な都市伝説が広がっている”石守町”に引っ越してきた少年”三舟ミナト”。引っ越し初日の夜、街はずれにある映画館を目指していた彼は偶然にも噂の怪人”カラス男”と遭遇してしまい、謎のカードゲーム”Revolve”を使った戦いに巻き込まれてしまう。

物静かな少女”アリス”の助けもあってなんとかピンチを切り抜けたミナトは、アリスや探偵業を営んでいる親戚”伊坂ジュン”と共に、カラス男の正体を調査する。しかしそれは次第に、彼らの想像を超えた大きな事態へと繋がっていくのであった。
Revolve-リボルヴ-_20170421 Revolve-リボルヴ-_20170421


カードから”アニマ”を錬成して戦わせる、本格トレーディングカードバトル


『Revolve-リボルヴ-』では2名のプレイヤーが交互にカードを使ってバトルを進めていき、先に相手のライフを0にした方が勝者となる白熱のカードバトルが楽しめる。プレイヤーは自分にターンが回ってきた時、手札カードに設定されているコストと同数の”マテリアル”を消費して、フィールドに”アニマ”というキャラクターを錬成可能だ。

アニマを召喚したら、さっそく相手チームに対して攻撃を仕掛けよう。アニマ同士の戦闘は、それぞれが持つ”パワー”の比較によって決着が付く仕組みになっていて、こちらのパワーが相手のパワーを上回った場合は、その差分の数値だけ相手のライフを削ることができる。さらに相手フィールドにアニマが1体もいなければ、相手プレイヤー本体を直接攻撃して大ダメージが与えられる。反対にパワーが低いと、例えこちらが攻撃側でもアニマが返り討ちにあってプレイヤー自身がダメージを受けてしまうため、そんな時は攻撃を控えて防御に専念しよう。

プレイヤーは自分のターンに1度だけ、「敵ライフにダメージ」や「味方アニマをパワーアップ」など戦闘を有利に進める効果を持つ”トリガー”をフィールドにセットできる。アニマ錬成と同様にトリガー発動時にも、そのコストの分だけマテリアルが必要になるため、常に残量には気を配っておきたい。どうしてもマテリアルが不足してしまう時は、余った手札をマテリアルに変換してしまうのも一つの手だ。


『Revolve-リボルヴ-』戦闘シーン



プレイスタイルに合わせてカードを使い分けていく、本作独自の奥深いバトルシステム


『Revolve-リボルヴ-』最大の特徴と言えるのが、全てのカードはアニマとしてフィールドに錬成することも、トリガーにセットしてサポートカードとして使うこともできるという、ユニークなバトルシステムだ。

例えば”炎のチアリーダー”というカードには、アニマとして召喚すると「ランダムな味方1体のパワーをアップさせる」という効果がある。筆者はこのカードをアニマとして使うことが多かったのだが、オンライン対戦で出会ったとあるプレイヤーは、同カードのトリガー能力「自分のライフを回復させる」を発動させて、バトル終盤に脅威的な粘りを見せてくれた。

本作に登場する全てのカードには、アニマとトリガーという2通りの使い方が用意されているので、同じカードでもプレイヤーによって運用方法が大きく異なってくる。オンライン対戦では自分とは異なるプレイスタイルに「なるほど、そうきたか!」と唸ることも多く、『Revolve-リボルヴ-』の奥深さへと繋がっている。
Revolve-リボルヴ-_20170421 Revolve-リボルヴ-_20170421


”カード作成”や”カード進化”といった役立つ機能を通して、理想のオリジナルデッキを編成しよう


『Revolve-リボルヴ-』は1度入手したカードであれば、”Bメダル”というアイテムを消費して2枚目以降を効率良く獲得できる。デッキには同じカードを3枚まで編成できるようになっており、主力として使いたいカードを複数持っているとそれだけバトル中にドローできる確率も上がってくるため、欲しいカードがあれば”カード作成”機能を使って集めておこう。

また一部のカードは素材を集めると進化してイラストが変化したり、各種ステータスや特殊能力の効果がより強力になるというメリットがある。進化素材は曜日限定のイベントクエストや、不要なカードとの交換によって入手可能だ。
Revolve-リボルヴ-_20170421 Revolve-リボルヴ-_20170421

カードを集めて戦力が整ったら、20枚で構成されるデッキを作ってバトルへと挑んでいこう。デッキ編成で重要な要素になってくるのが、各カードに設定されているコスト。コストが高いほどステータスや特殊能力が強い傾向にあるが、高コストのカードばかりデッキに入れてしまうと肝心な場面でコスト不足に陥って、カードが使えなくなる恐れもある。『Revolve-リボルヴ-』にはコスト0のカードが活きてくる場面も多くあるので、デッキ全体のバランスと自分のプレイスタイルを考慮しながら、細かく調整していきたい。
Revolve-リボルヴ-_20170421 Revolve-リボルヴ-_20170421


隠された”Revolve”の真実に迫っていく、個性豊かなキャラクターたち


『Revolve-リボルヴ-』では”カラス男”の正体を探る主人公たちが、やがて”Revolve”をめぐる陰謀に関わっていく、摩訶不思議なストーリーが広がっていく。ここではそんな物語に登場する、本作のメインキャラクターをご紹介していこう。
三舟ミナト(CV:小林ゆう)
Revolve-リボルヴ-_20170421

物語の主人公。従姉の伊坂ジュンを頼りに石守町へと引っ越してきた。何事に対しても受動的で、あまり自分の考えを主張しない。しかし、言いたいことがあるときはハッキリ言う。「譲れない部分」と「どうでもいい部分」がキッチリと別れているタイプ。


アリス(CV:花澤香菜)
Revolve-リボルヴ-_20170421

銀髪の少女。ミナトがカラス男に遭遇した晩に出会う。伊坂ジュンの家に住んでおり、ジュンの身の回りの世話をしている。その他のことは謎に包まれている。普段はクールだが、真顔で冗談を言う一面もある。


伊坂ジュン(CV:沢城みゆき)
Revolve-リボルヴ-_20170421

ミナトの従姉。石守町で探偵業をしており、カラス男の正体を探っている。なぜか廃業した映画館が事務所。とにかく勝気な性格で男勝り。その性格からミナトもよく手を焼いている。


宮辺ソウタ(CV:梶裕貴)
Revolve-リボルヴ-_20170421

ミナトの良き相棒。明るく、誰にでも気軽に接する性格。ミナトに対しても、あることが原因で転校初日から積極的に絡んでくる。少しお調子者な所もあり、そのことからトラブルを度々巻き起こす。


絢辻ヒマリ(CV:水瀬いのり)
Revolve-リボルヴ-_20170421

ミナトのクラスメート。面倒見が良く、ミナトのクラスの委員長も務める。無類の猫好きで猫のためならどんな場所にも行ってしまう。とにかくアクティブで、考えるよりまず行動を起こすタイプ。


明智レン(CV:小野大輔)
Revolve-リボルヴ-_20170421

世界的に有名な明智財閥の御曹司。あらゆることをいとも簡単にこなせてしまう絵に描いたような色男。しかし、プライドが高く自分が認めたものにしか心を開くことはない。カラス男の謎を追っている。


カラス男
Revolve-リボルヴ-_20170421

黒いローブに身を包み、ペストマスクを被っている奇怪な怪人。石守町に突然現れた都市伝説的な存在。噂によればカラス男に出会うと「ゲームが現実になる」…そうだ…


1枚2役のカードを使い分けていく戦略的バトルと、少年探偵として行動する少年少女の活躍が描かれる『Revolve-リボルヴ-』。今なら新しいカードの獲得に役立つ”夜光石”が毎日もらえるログインキャンペーンや、豪華な事前登録者数10万人突破報酬を配布しているので、本作が気になっているユーザーは今のうちにオープンβテストに参加して、リリースに向けたスタートダッシュの準備を進めてみてはどうだろう。

この記事に関連するゲーム

注目オンラインゲーム・ブラウザゲーム

Shadowverse(シャドウバース)

Shadowverse(シャドウバース)

アリサ、エリカ、ルナの新ストーリー追加!新ストーリークリアで3人のスリーブが獲得可能!属性やデッキコスト、バトル中の”進化”のタイミングなど、戦略性溢れる本格デジタルTCG!

月が導く異世界道中

月が導く異世界道中

【正式サービス開始!】シリーズ発行部数累計40万部を記録したファンタジー小説が本格シミュレーションRPGになって登場!巴や澪などおなじみのキャラもCV付きで登場!

真・三國無双 Online Z

真・三國無双 Online Z

登録数100万人を突破した、コーエーテクモが贈る人気アクションゲーム「真・三國無双」のオンライン版!自勢力による統一を目指す白熱の一騎当千バトルをオンラインで体験!

新着ゲームタイトル

エレメンタルナイツオンラインR

エレメンタルナイツオンラインR

可愛らしいデザインの3Dキャラがファンタジー世界で大冒険を繰り広げるMMORPG。“ファイター”や“クレリック”、“シ ...

Lode Runner 1(ロードランナー1)

Lode Runner 1(ロードランナー1)

30年以上愛されるアクションパズルゲーム『ロードランナー』の正式後継作品が新作ゲームアプリとしてスマートフォ ...

グウェント ウィッチャーカードゲーム

グウェント ウィッチャーカードゲーム

「ウィッチャー3」でミニゲームとして登場した人気のカードゲームが、独立した新規タイトルとして登場。その世界 ...

ゲーム関連新作・最新情報

事前登録・βテスト募集中!

灼眼のシャナ~封絶バトルR

灼眼のシャナ~封絶バトルR

シリーズ累計860万部の人気アニメ「灼眼のシャナ」が、DMM版オリジナルの新機能を実装したファンタジーRPGとなっ ...

ドラゴンナイト5

ドラゴンナイト5

1989年のシリーズ誕生から多くのファンを熱狂させた人気RPG「ドラゴンナイト」の最新作が、ブラウザゲームとなっ ...

SINoALICE(シノアリス)

SINoALICE(シノアリス)

「NieR」「ドラッグ オン ドラグーン」シリーズで有名なゲームクリエイター、ヨコオタロウ氏が手がける完全新作RP ...

ゲームジャンル一覧

GAREMA厳選おすすめオンラインゲーム

インペリアルサガ

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えたRPG「サガ」シリーズ初となるブラウザゲーム『インペリアル サガ』が登場!...

ドラゴニックエイジ

ドラゴニックエイジ

ブラウザで手軽にプレイできる本格MMORPG!発動スキルや自動反撃、死亡時の行動まで細かくアクショ...

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初...

新生R.O.H.A.N (ロハン/ROHAN)

新生R.O.H.A.N (ロハン/ROHAN)

強大な力を持つ神々と戦い、仲間と共に生き抜く絆"を描く本格派ファンタジーオンラインRPG!独自に...

グラナド・エスパダ (GranadoEspada)

グラナド・エスパダ (GranadoEspada)

3キャラを1人で操ることのできるマルチキャラクターコントロールシステムや、精細で高画質なグラフ...