遥か昔から続く英雄と魔神の戦いを描いた『遥かなる異郷グランヴィリア』プレイレポート。個性豊かな仲間とのコミカルな掛け合いにも注目

遥か昔から続く英雄と魔神の戦いを描いた『遥かなる異郷グランヴィリア』プレイレポート。個性豊かな仲間とのコミカルな掛け合いにも注目

”英雄”と”魔神”の争いが続いている世界を舞台にした、コムシードの新作ゲームアプリ『遥かなる異郷グランヴィリア』。ひょんなことから新しい”領主”に指名されてしまった主人公が、一風変わった仲間たちと共に、領地の平和を守るために戦っていく本格ファンタジーRPG。今後のアップデートでは”ギルドレイド”や”ギルドバトル”も実装予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606

2017年6月1日にリリースされたコムシードのiOS/Android用新作ゲームアプリ『遥かなる異郷グランヴィリア』は、”英雄召喚書”を手にしたがために”領主”となってしまった主人公が、仲間たちのサポートを受けながら領地を守り抜いていく戦いを描いた、本格ファンタジーRPGだ。

敵との戦闘は最大6人のキャラクターを編成して、プレイヤーの領地を脅かすモンスターたちを撃退していくタップアクションバトル。スキル発動時には、ハイクオリティな3DCGで描かれたキャラクターたちのド派手なカットイン演出が流れるほか、タイミング良くボタンを押すだけでスキル効果がアップするユニークなシステムも取り入れられている。

また”魔神”と戦うという壮大なストーリーでありながら、仲間たちとの会話が非常にコミカルに仕上がっているのも『遥かなる異郷グランヴィリア』の大きな特徴。特に主人公をサポートする4人の補佐官は個性が強く、彼らのやり取りに思わず笑ってしまうこと間違いなしだ。

今回はそんな『遥かなる異郷グランヴィリア』について、深く掘り下げていこう。


遥かなる異郷グランヴィリアPV30秒バージョン



”英雄”と”魔神”の壮絶な戦いから繋がっていく、壮大なファンタジーストーリー


数多の英雄が自らを犠牲にして、”魔神”を”深淵(アビス)”へ封じ込めることに成功した”魔神戦争”。その戦いが伝説になるほどの長い年月が経った頃、一人の領主”ケルバズ”が”深淵(アビス)の扉”へと向かっていた。彼の目的は、魔神と一緒に封印されたという、ドラゴンを復活させること。多くの者がケルバズの野望を阻止するべく戦いを挑んだが、その健闘も虚しく、ドラゴンは現世に復活を遂げてしまう。

ドラゴンによって領主が逃げ出し、各地の支配構造がリセットされてからまた年月が経った後、世界には新たな領主が生まれ人類は混乱を乗り越えつつあった。そんな中、主人公は偶然、伝説の英雄を召喚できる”英雄召喚書”という本を拾ってしまう。それが新人領主として様々な困難に立ち向かっていくための最初の一歩になろうとは、その時の彼には思いも寄らないことであった。
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606


ダメージ増加のチャンスがあるスキル演出が目を引く、本格タップアクションバトル


『遥かなる異郷グランヴィリア』では、英雄たちの力を借りて敵軍を討伐していくタップアクションバトルが展開。キャラクターはそれぞれ自動で敵に向かって攻撃を仕掛けてくれるため、アクションゲームが苦手なユーザーでも気軽に、敵と味方が入り乱れる大迫力の戦闘が楽しめるようになっている。


『遥かなる異郷グランヴィリア』戦闘シーン


キャラクターアイコンの下に表示されているゲージが最大になると、各キャラクターが持っているスキルを使用可能。光っているキャラクターアイコンを攻撃したい敵に向かってドラッグすると、選択した相手を中心にスキル効果が発動する。この時、画面をタイミング良くタップするとスキル効果が通常時よりもパワーアップするため、”GOOD”や”PERFECT”の判定を積極的に狙っていこう。

基本的に中心点に近い位置で止めるとPERFECTが取れるようになっているが、キャラクターのスキルによってはPERFECTの位置がちょっとズレていたり、ほかのキャラクターよりGOODの範囲が広めに設定されていたりといった違いが存在するのもユニーク。このスキル判定はあくまでも追加効果を決めるボーナスみたいなもので、失敗してスキルが無駄になってしまうというようなことはないものの、ついついPERFECTを狙いたくなってしまうのがゲーマーというもの。また、慣れてくれば単調になりかねない戦闘を盛り上げてくれるスパイスとしてもうまく機能していると筆者は感じた。

ゲージが溜まった時にスキルを使ってくれるオートボタンや、ゲームスピードが速くなる倍速ボタンもしっかり用意されているので、全体的にテンポ良くサクサクと進められる本作。またそれらの機能と一緒に、指定した回数だけ同じクエストに連続で挑戦してくれる”繰り返し戦闘”を設定しておけば、余りがちになってしまうスタミナもあっという間に消化可能だ。
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606


キャラクターが持つ”種族”や”戦闘タイプ”を考慮しながら、自分だけのパーティを編成しよう


『遥かなる異郷グランヴィリア』ではショップから、新しいキャラクターが獲得できる。戦闘に参加させたいキャラクターは事前に”英雄シード”という専用アイテムを使って解放しておく必要があるので、その点は注意しよう。

新しいキャラクターを獲得したら、前衛、中衛、後衛という各ポジションにセットできるパーティに編成しておこう。キャラクターは攻撃力が高くて前線に向いている”攻撃型”や、ステータスが低いものの回復スキルが使える”支援型”といった5種類のタイプに分かれていて、それぞれの能力が活かせる場所に配置することが重要だ。またタイプとは別に”人間”、”獣人”、”精霊”、”魔族”という4種類の種族にも分かれており、相性が良い種族に対して攻撃力が上がるので 、挑むクエストに合わせてメンバーも適宜入れ替えておくと、より有利に戦いが進められるようになる。
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606

クエスト報酬などから得られる素材を集めると、各キャラクターが装備している武器や防具を”錬成”してステータスを高めることができる。装備の錬成が完了すると、ステータスを引き上げる”クラスアップ”が行えるようになるため、主力として活躍しているキャラクターの装備は優先的に錬成しておきたいところだ。

ほかにも特殊なステータスを付与する”宝珠”や、最大レベルを伸ばす”進化”など、『遥かなる異郷グランヴィリア』には多数の育成要素が登場。ゲームを進めていくと必要な素材は順次手に入っていくので、焦らずじっくりとキャラクターを育てて様々な冒険に備えておこう。
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606
遥かなる異郷グランヴィリア_20170606


新人領主である主人公を支える、一癖も二癖もある仲間たち


『遥かなる異郷グランヴィリア』の主人公を務めるのは、”英雄召喚書”を拾ってしまったばかりに突然、新しい領主へと指名されてしまった一人の青年。彼は秘書官を名乗る少女と、風変わりな4人の補佐官と一緒に、領地を守るべく奮闘することになる。

ここではそんな主人公をサポートする秘書官と補佐官たちをご紹介しよう。


主席秘書官ユウナ(CV:大空直美)

「お祝いと一緒に驚きのニュースが用意されています!」

遥かなる異郷グランヴィリア_20170606

主な出演作
『アイドルマスター シンデレラガールズ』緒方智絵里
『つぐもも』桐葉
『ガヴリールドロップアウト』サターニャ


人事補佐官アーニャ(CV:三上枝織)

「ようこそ領主様。お待ちしておりました。」

遥かなる異郷グランヴィリア_20170606
主な出演作
『ゆるゆり』赤座あかり
『ビッグオーダー』紅鈴
『セイレン』上崎真詩


軍事補佐官ベルベット(CV:鳴海杏子)

「この私が、すぐに出陣いただけるようすでに準備万端、整えております。」

遥かなる異郷グランヴィリア_20170606

主な出演作
『てーきゅう』高宮なすの
『世界でいちばん強くなりたい!』豊田美咲
『PUPA』マリア


戦闘教官ウォルフ(CV:稲田徹)

「私は、領主様を主君とはまだ認めていないのだ。」

遥かなる異郷グランヴィリア_20170606

主な出演作
『特捜戦隊デカレンジャー』ドギー・クルーガー
『僕のヒーローアカデミア』エンエヴァー
『劇場版 黒子のバスケLAST GAME』ジェイソン・シルバー


謎の魔神ディアドラ(CV:浅野真澄)

「アハハハッ!いいかも!噛んだら楽しそうじゃない?」

遥かなる異郷グランヴィリア_20170606
主な出演作
『Go!プリンセスプリキュア』海藤みなみ
『ベイマックス』ゴー・ゴー
文化放送『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』パーソナリティ



プレイヤーが一人で進められる通常クエスト以外にも、各種育成素材が手に入る特別ダンジョンや、プレイヤー同士でチームが組める”ギルド”など、必要な機能がしっかりと取り揃えられている『遥かなる異郷グランヴィリア』。今後のアップデートには仲間と巨大ボスに挑む”ギルドレイド”や、最強のギルドを決める”ギルドバトル”も予定されていて、ますますゲーム全体が盛り上がってくることが予想される。

その盛り上がりに乗り遅れないようにするためには、ゲームをじっくりとプレイして戦力を整えておくことが必要不可欠。『遥かなる異郷グランヴィリア』は全体のゲームテンポが非常に良く、レベル上げや素材集めに適した”繰り返し戦闘”という便利な機能もあるので、気になるユーザーはこの機会にアプリをダウンロードして、今のうちから自慢のパーティ作りを始めてみてはいかがだろうか。

この記事に関連するゲーム

このゲームのおすすめ記事

注目オンラインゲーム・ブラウザゲーム

ロードス島戦記オンライン

ロードス島戦記オンライン

「ロードス島戦記」の原作に沿ったストーリーが展開!物語に介入してパーンやディード達と共に冒険を繰り広げよう。低スペックマシンでも快適に遊べるMMORPG

ヴァンパイア†ブラッド

ヴァンパイア†ブラッド

個性豊かな”ヴァンパイア”を集め世界を救う冒険を繰り広げる本格カードバトルRPG!自由度の高い育成要素でやりごたえも抜群!

天歌統一ぷろじぇくと

天歌統一ぷろじぇくと

あの戦国武将達がアイドル活動!?愛獲(アイドル)活動で兵士(ファン)を増やして天下統一を目指そう!新感覚”戦国×アイドル”RPG!

新着ゲームタイトル

勇者クロニクル

勇者クロニクル

100万ダウンロードを突破した人気タイトル『勇者は進行中』の後継作が戦略アクションRPGとなってゲームアプリで登 ...

戦乱プリンセス

戦乱プリンセス

伝説の”龍人”となって、織田信長、豊臣秀吉、武田信玄など有名武将を美少女化した”将姫”と共に、戦国時代の天下統 ...

クロノスエイジ

クロノスエイジ

神によって繰り返される“歴史改変”に抗うべく設立された「時空管理機関クロノス」の一員として“時空獣”との戦いに ...

ゲーム関連新作・最新情報

事前登録・βテスト募集中!

SERVANT of THRONES

SERVANT of THRONES

リアルタイムで展開していく1vs1の対戦が熱い、スクウェア・エニックス最新作の本格派カードゲームが2017年にリリ ...

BLESS

BLESS

「大規模」「協力」「競争」をコンセプトにかつてないスケールの大規模対人戦を楽しむことができる大型MMORPG。2 ...

ドラゴンナイト5

ドラゴンナイト5

1989年のシリーズ誕生から多くのファンを熱狂させた人気RPG「ドラゴンナイト」の最新作が、ブラウザゲームとなっ ...

ゲームジャンル一覧

GAREMA厳選おすすめオンラインゲーム

SEVENTH DARK(セブンスダーク)

SEVENTH DARK(セブンスダーク)

かわいいキャラ満載ながら「七つの大罪」をモチーフにしたダークな世界観で展開されるファンタジー...

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

サービス開始からついに10年、ゲーム初心者でも簡単操作で爽快感あふれるコンボが楽しめるアクショ...

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初...

星界神話

星界神話

『星界神話』はシーンに合わせて好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用した...

ワンモア・フリーライフ・オンライン

ワンモア・フリーライフ・オンライン

シリーズ累計28万部を突破した人気ファンタジー小説「とあるおっさんの VRMMO 活動記」をテーマと...