”最悪の物語”へと向かう少女たちのストーリーが語られる『シノアリス』プレイレポート。シンプルな操作で独特の世界観が堪能できるリアルタイムRPG

”最悪の物語”へと向かう少女たちのストーリーが語られる『シノアリス』プレイレポート。シンプルな操作で独特の世界観が堪能できるリアルタイムRPG

ゲームクリエイター”ヨコオタロウ”による世界観が大きな話題を呼んだ、スクウェア・エニックスの新作ゲームアプリ『シノアリス』。「全てを滅ぼして作者を救う」という宿命を持った少女たちが”最悪の物語”を描いた本格ファンタジーRPG。最大15人VS15人のギルドバトルが楽しめる”コロシアム”も近日オープン予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 SINoALICE(シノアリス)_20170613

2017年6月6日に正式サービスがスタートした、スクウェア・エニックスのiOS/Android用新作ゲームアプリ『シノアリス』は、事前登録の時点で登録者数が50万件を突破し、さらに配信から4日で120万件以上もダウンロードされるという記録を打ち立てた本格ファンタジーRPGだ。

『シノアリス』の原作を務めているのは、独特の世界観で多くのゲームファンを虜にしてきたヨコオタロウ氏。少女たちが己の目的を果たすために互いを滅ぼし合うという、ヨコオ氏ならではの退廃的な世界観と、描き込まれた美しいイラストの数々が唯一無二な空気感を醸し出している。

敵との戦闘は、使いたいスキルアイコンをタップするだけで進んでいくリアルタイムバトルによって展開。敵モンスターとの属性相性や、戦闘中に一度しか使えない”ナイトメア召喚”、プレイヤーの分身となるキャラクターのジョブなど、戦略性を高めている各要素にも注目だ。

今回は爆発的な人気を生み出している『シノアリス』について、詳しくご紹介していこう。


『SINoALICE(シノアリス)』ティザーPV



全てを滅ぼすという定めを持った少女たちが「最悪の結末」へ向かっていく、ザラついたストーリー


見渡す限りに本が広がっている特殊な世界”ライブラリ”。ここでは物語から生み出されたキャラクターたちの悲鳴や嘲笑、嗚咽、咆哮といった様々な感情が満ち溢れていた。

この世界で生きる彼女たちに課せられた使命は、全てを滅ぼして、物語の作者を復活させること。たとえそれが、どんなに最悪な結末を迎えるのだとしても…。
 SINoALICE(シノアリス)_20170613  SINoALICE(シノアリス)_20170613


タップ操作で戦略性の高い戦闘が楽しめる、本格リアルタイムバトル


『シノアリス』ではホーム画面の”モノガタリ”から、過酷な運命に立ち向かう少女たちが活躍するストーリーを読み進めることができる。本作には8人のキャラクターが登場していて、プレイヤーは好きな順番でシナリオを選択可能。各シナリオの第1章はそれぞれが独立しているが、第2章、第3章と続いていくうちに複数の物語が次第に繋がっていく仕組みになっている。

読みたいシナリオを選ぶとクエストが始まって敵が出現するので、仲間キャラクターに指示を出してこれらを撃退していこう。戦闘中は画面内のスキルアイコンをタップするだけで、様々なスキルを使うことができる。スキルにはコストが設定されており、発動のたびに”SP”を消費するため、残りのSP量に気をつけながら攻撃を仕掛けていくことが重要だ。
 SINoALICE(シノアリス)_20170613  SINoALICE(シノアリス)_20170613

スキルと敵には属性が設定されていて、相性の良いスキルを使って敵を攻撃するとダメージが大きくアップする。なお、スキルアイコンは全て使い切るとSPを使って補充する必要があり、属性を活用してなるべく少ない手数で敵を殲滅するようにすると、それだけ余分なSPを消費せず、戦いが有利に運べるようになる。

また、バトル中は1度だけ、味方のステータスを大幅に上昇させるなどの効果が得られる”ナイトメア召喚”が行える。ナイトメア召喚は非常に強力だが効果時間にも制限があり、主にクエスト最後に待ち受けるボス戦で使っていくことが多くなるだろう。
 SINoALICE(シノアリス)_20170613  SINoALICE(シノアリス)_20170613


キャラクターそれぞれが持つジョブを育てて、攻略に役立てていこう


『シノアリス』に登場するキャラクターは全て、”ブレイカー”や”ガンナー”、”クレリック”といった何かしらのジョブを持っている。新しいジョブはクエストを進めたり、ガチャで特定の武器を引き当てれば解放される仕組みになっていて、”熟練度”を割り振ればジョブレベルを上げて、戦闘に役立つスキルの習得も可能だ。

ジョブスキルの中には「Aliceエリアで刀剣10%アップ」や「Ibarahimeエリアで魔書10%アップ」といったように、特定のクエストにて効果が発揮されるものもある。敵が強いと感じたら、そのクエストに対して有効なジョブを持つキャラクターを育ててから挑戦してみるのも、ひとつの作戦だろう。
 SINoALICE(シノアリス)_20170613  SINoALICE(シノアリス)_20170613


武具や”ナイトメア”をセットして、キャラクターを自分好みにカスタマイズしよう


『シノアリス』では、”モノガタリ”やガチャなどから手に入れたアイテムをセットすることで、キャラクターを大きくパワーアップさせることができる。セットするアイテムは直接敵を攻撃する手段となる”武器”、防御力を高める”防具”、戦闘中に呼び出すことで様々な効果が得られる”ナイトメア”の3種類。なかでも武器はそのまま戦闘で使えるスキルへと変化するので、どの武器をセットするかがゲーム攻略を左右する、大事なポイントになっている。

また、武器は装備させるキャラクターの”ジョブ”によって扱える種類が異なっているほか、そのジョブが得意とする武器を装備させれば、通常時よりも高いスキル効果が得られるようになる。武器は基本的に、そのジョブの得意武器を優先して選んでいけば問題なさそうだ。

さらにサブ武器、サブ防具、サブナイトメアを設定すると、そのアイテムに宿っているスキルまでは使えないものの、ステータスの底上げが可能。サブとしてセットできるアイテムの数はプレイヤーランクが上がると増えていくため、こまめに確認しておこう。
 SINoALICE(シノアリス)_20170613  SINoALICE(シノアリス)_20170613


幻想的なイラストと豪華声優陣によるボイスで命を吹き込まれた、個性豊かなキャラクターたち


『シノアリス』に登場するキャラクターたちは皆、愛する作者を復活させるために世界中の”イノチ”を集めている。しかし単独でこれを成し遂げるの難しく、彼女たちは一時的に利害の一致する者と共闘関係を結び、日々戦いを続けていくのであった。例えそれが、最終的にお互いを殺し合う宿命にあると分かっているとしても…。


【束縛】アリス(CV:M・A・O)

「もしこの世界が呪いで満ちているとしても、私は諦めたりはしない。」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


【卑劣】シンデレラ(CV:喜多村英梨)

「一番嫌いなのは「私、汚れてません」って顔をしている奴かな。そういう奴に限って腹の中はどろどろで、何を考えているのか分からないからね。」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


【暴力】赤ずきん(CV:今村彩夏)

「この赤い頭巾、きれいでしょう?どんなに返り血を浴びても目立たないから大好きです!」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


【睡眠】いばら姫(CV:本渡楓)

「私は眠っている時が一番幸せ。なのに起こされちゃったから、ちょっぴり腹が立っているのよねー。王子様って空気を読まない人種だわ。」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


【被虐】かぐや姫(CV:伊藤静)

「私は強い人が好きです。私を思い切り虐めてくれる人が好き。ですから、弱い人には興味がありませんの。」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


【悲哀】人魚姫(CV:能登麻美子)

「人魚姫の物語は名作でしょう?私はとても可哀想だけど……だからこそ、みんなが一緒に心を痛めてくれる。そう、悲しければ哀しいほどお話は輝きを帯びるの。」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


【依存】ピノキオ(CV:三瓶由布子)

「僕の杖は本当に性格が悪くて残虐で……。でも頼りになるので離せないんだ。そういえば、この杖とはいつから一緒にいたんだろう?」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


【虚妄】ヘンゼル・グレーテル(CV:内田真礼)

「作者なんてどうでもいいんです。兄様と一緒にいられれば……。でも私、どうして作者を復活させたいのでしょうか?」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


【正義】スノウホワイト(CV:上田麗奈)

「この名の通り、私に穢れなど許されない。一点の曇りなく、天から降り注いだ真っ白い雪のように生きるのみ。」

SINoALICE(シノアリス)_20170613


今後のアップデートでは、最大15名VS15名のギルド対抗バトルが楽しめる”コロシアム”もオープン予定。コロシアムでは前線に立って相手チームを攻撃する”前衛”と、味方をサポートする”後衛”という2つの役割があって、ポジションに応じて装備する武具やナイトメアを調整していく奥深さが味わえるようになっている。コロシアムは参加するだけで勝敗に関わらず様々な報酬が獲得できるので、今のうちにギルドに参加してキャラクターを鍛えておくのがオススメだ。

鬼才ヨコオタロウ氏が描く、濃密なファンタジー世界が堪能できる『シノアリス』。難しい操作は一切必要無く、「世界観は気になるけどゲームは苦手」というユーザーでも安心して遊べるので、ぜひこの機会に本作をプレイして、少女たちが迎える”最悪の物語”を見届けてみよう。

この記事に関連するゲーム

このゲームのおすすめ記事

注目オンラインゲーム・ブラウザゲーム

ロードス島戦記オンライン

ロードス島戦記オンライン

「ロードス島戦記」の原作に沿ったストーリーが展開!物語に介入してパーンやディード達と共に冒険を繰り広げよう。低スペックマシンでも快適に遊べるMMORPG

ヴァンパイア†ブラッド

ヴァンパイア†ブラッド

個性豊かな”ヴァンパイア”を集め世界を救う冒険を繰り広げる本格カードバトルRPG!自由度の高い育成要素でやりごたえも抜群!

天歌統一ぷろじぇくと

天歌統一ぷろじぇくと

あの戦国武将達がアイドル活動!?愛獲(アイドル)活動で兵士(ファン)を増やして天下統一を目指そう!新感覚”戦国×アイドル”RPG!

新着ゲームタイトル

勇者クロニクル

勇者クロニクル

100万ダウンロードを突破した人気タイトル『勇者は進行中』の後継作が戦略アクションRPGとなってゲームアプリで登 ...

戦乱プリンセス

戦乱プリンセス

伝説の”龍人”となって、織田信長、豊臣秀吉、武田信玄など有名武将を美少女化した”将姫”と共に、戦国時代の天下統 ...

クロノスエイジ

クロノスエイジ

神によって繰り返される“歴史改変”に抗うべく設立された「時空管理機関クロノス」の一員として“時空獣”との戦いに ...

ゲーム関連新作・最新情報

事前登録・βテスト募集中!

SERVANT of THRONES

SERVANT of THRONES

リアルタイムで展開していく1vs1の対戦が熱い、スクウェア・エニックス最新作の本格派カードゲームが2017年にリリ ...

BLESS

BLESS

「大規模」「協力」「競争」をコンセプトにかつてないスケールの大規模対人戦を楽しむことができる大型MMORPG。2 ...

ドラゴンナイト5

ドラゴンナイト5

1989年のシリーズ誕生から多くのファンを熱狂させた人気RPG「ドラゴンナイト」の最新作が、ブラウザゲームとなっ ...

ゲームジャンル一覧

GAREMA厳選おすすめオンラインゲーム

SEVENTH DARK(セブンスダーク)

SEVENTH DARK(セブンスダーク)

かわいいキャラ満載ながら「七つの大罪」をモチーフにしたダークな世界観で展開されるファンタジー...

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

サービス開始からついに10年、ゲーム初心者でも簡単操作で爽快感あふれるコンボが楽しめるアクショ...

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初...

星界神話

星界神話

『星界神話』はシーンに合わせて好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用した...

ワンモア・フリーライフ・オンライン

ワンモア・フリーライフ・オンライン

シリーズ累計28万部を突破した人気ファンタジー小説「とあるおっさんの VRMMO 活動記」をテーマと...