Lode Runner 1(ロードランナー1)

Lode Runner 1(ロードランナー1)
稼働状況:正式サービス 利用料金:無料(アイテム課金有)
クチコミ:5 件 運営会社: 株式会社ネクソン

30年以上愛されるアクションパズルゲーム『ロードランナー』の正式後継作品が新作ゲームアプリとしてスマートフォンに登場。ステージ内の金塊を集めるという基本ルールはそのままに、グラフィックやキャラクターをリメイク。約300のステージや、ステージエディター機能を収録

Lode Runner 1(ロードランナー1) 関連動画

Lode Runner 1(ロードランナー1) ってどんなゲーム?

30年以上愛される名作アクションパズル『ロードランナー』がパワーアップして、スマートフォンに復活!

Lode Runner 1(ロードランナー1)

1983年の発売から現代に至るまで、30年以上ゲームファンに愛され続けている名作『ロードランナー』の正式後継作品がゲームアプリとして登場。ステージ内の敵を避けながら金塊を集めるという基本ルールを維持しつつ、キャラクターやグラフィックを新たに作成。さらにゲームが進むと個性豊かな能力を持つ仲間が加わることも。操作方法もスマートフォン用に最適化されていて、昔ハマったユーザーから初めて触れるユーザーまで幅広く遊べるアクションパズルゲーム。

新たに作成されたオリジナルステージや原作のステージを再現したクラシックなど、やりごたえも十分

Lode Runner 1(ロードランナー1)

本作には新規で作られたオリジナルステージや、原作『ロードランナー』のステージを再現したクラシックを収録。登る、渡る、落とすといったバラエティ豊富なアクションを駆使してステージ内の罠を回避し、数々の難関ステージを攻略しよう。さらにスマートフォンならではの”タッチ操作モード”では、まるでパズルを解くような感覚で本作を楽しむこともできる。約300ものステージを踏破して、ゴールを目指そう!

自分だけのステージが作成できる”ステージエディター”機能も収録。世界に向けて、発信しよう!

Lode Runner 1(ロードランナー1)

『ロードランナー』といえば、ステージ内に様々なアイテムを設置して自分だけのマップが作成できる”ステージエディター”機能。もちろん本作でもステージを独自にカスタマイズする機能が用意されているほか、作ったステージは韓国、台湾、アメリカ、ドイツなど世界各地に配信可能。さらに世界中のユーザーが公開したステージに挑むこともできるようになっている。ステージエディターから広がる無限の可能性こそが、『ロードランナー』最大の魅力だ。

(C)2017 NEXON Korea Corp.&devCAT studio. All Rights Reserved. Under license from Tozai, Inc. Lode Runner is a trademark of Tozai, Inc. registrated or protected in the US and other countries. (C)1983-2017 Tozai, Inc. All Rights reserved.

名作パズルアクション「ロードランナー」をアプリ化した『Lode Runner 1』プレイレポート。ステージエディットなどシンプルながらもやりごたえある要素満載

Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525

2017年5月18日にリリースされた株式会社ネクソンのiOS/Android用新作ゲームアプリ『Lode Runner 1』は、1983年の登場から多くのゲームファンを夢中にさせた名作パズルアクション「ロードランナー」を現代風にアレンジした正式後継作品だ。

ゲームの基本的なルールは、ステージ内の金塊を集めて出口を目指すという原作のものを踏襲。BGMやグラフィックは一新されていて、本作で初めて「ロードランナー」を遊ぶユーザーにも遊びやすいよう、様々な工夫が散りばめられている。

遊べるゲームモードは通常のメインステージ以外に、原作「ロードランナー」のステージを再現した”クラシック”や、世界各国のライバルとスコアを競う”チャンピオンシップ”を収録。もちろん、「ロードランナー」の代名詞である”ステージエディター”も登場している。

今回はそんな『Lode Runner 1』について、詳しくご紹介していこう。


LODE RUNNER 1 REBORN (By Nexon)



金塊を求めて坑道に侵入した主人公たちは、無事に帰ることができるのか


とある坑道に侵入した主人公と仲間たちは、隠された金塊を回収して脱出するべく作戦を開始する。坑道内で彼らを待ち構えているのは様々なトラップと、侵入者を捕まえようと目を光らせる無数の警備ロボットたち。はたして主人公たちはこのピンチをかいくぐり、無事に金塊を手にいれることができるのだろうか。
Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525
Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525


金塊を求めてステージを自由に探索する、30年以上愛され続けるパズルアクション


『Lode Runner 1』の基本的なルールは、ステージ内の金塊を集めて出口を目指すという、いたってシンプルなもの。プレイヤーが操作するキャラクターは、画面左側にある矢印ボタンのタップでその方向に移動できる。ステージ内には通常の足場となるレンガ以外にも、自由に上り下りできるハシゴや思わぬ抜け道として利用できるパイプなど、通行できる道がいくつも用意されているので、どのルートを通れば安全に金塊を回収できるか考えながら進んでいこう。

画面右側の射撃ボタンをタップすると、足場であるレンガを溶かして穴を開けることができる。新しい道が開けたり、敵を避けながら出口に向かえるようになったりするため、困った時は積極的に穴を開けて、新しいルートを探してみるのも良いだろう。溶かしたレンガは一定時間後に元通りになるため、穴を開けすぎて進行不能になるという心配は無い。『Lode Runner 1』にはいわゆる制限時間もなく、画面を見ながらじっくりと考えてゲームが進められるのも、大きな特徴となっている。ただし、あまり時間をかけすぎると警備ロボットが増えて、難易度が上がってしまう。


『Lode Runner 1』プレイ動画


金塊を1つでも回収すると、ステージ内の警備ロボットが目覚めてプレイヤーを執拗に追跡してくるようになる。警備ロボットに捕まってしまうとミスになるため対策が必要となるのだが、『Lode Runner 1』では射撃を直接敵に当てるのではなく、ブロックに穴を開けて、そこに警備ロボットを誘導するというシステムが採用されている。穴に落ちた敵は一定時間その場に留まるので、その隙に残りの金塊を回収して、急いで出口へと向かおう。なお警備ロボットはプレイヤーと同様、ステージ内の金塊を回収してしまうことがある。その際も相手を穴に落とせば、奪われた金塊を取り戻すことが可能だ。

また、一時停止ボタンを押すと、ステージ全体の構造を落ち着いて見渡すことができる。新しいステージに挑む時は、まず最初に一時停止して、進むルートを大まかに決めてから探索を始めると効率が良さそうだ。さらにこの画面では、ステージ内の行きたい場所をタップするとその場所まで自動的にキャラクターが移動してくれる機能もある。ただしこの機能では穴を開けて新しいルートを開拓したり、警備ロボットを落としたりといったことまでは対応していないので、あくまで補助的な機能として覚えておこう。

プレイヤーが操作するキャラクターはゲームの進行に応じて、徐々に解放されていく。各キャラクターは「ハシゴの上り下りが早い」や「パイプでの移動が早い」など色々な特性を持っていて、ステージごとに使い分けていくとより有利に攻略できるようになる。
Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525
Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525


「ロードランナー」をじっくりと満喫できる、多彩なゲームモード


『Lode Runner 1』には様々なゲームモードが収録されているので、こちらもご紹介していこう。まずプレイヤーが最初に挑むことになるのが、本作のメインにあたる”一般ステージ”。このモードでは「ブロックに穴を開ける」や「ハシゴやバーを使って出口に向かう」といったゲームの基本的なルールを一つずつ、実践形式で学びながら進めることができる。

”一般ステージ”をある程度クリアすると解放されるのが、原作「ロードランナー」を再現したステージがプレイできる”クラシック”。クラシックは一般ステージと比較して全体的に広く、敵の数も多い。1983年当時のゲームデザインで作られているため難易度は高いが、その分大きな達成感が味わえるようになっている。
Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525
Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525

ゲームに慣れてきたら、韓国、台湾、アメリカなど世界中のプレイヤーとスコアを競い合う”チャンピオンシップ”にも挑戦してみよう。ハイスコアを獲得するコツは、短時間で複数の金塊を回収すると成立する”コンボ”をしっかりと決めていくこと。ほかにも、このモードだけで使えるスコア稼ぎのテクニックがいくつも隠されているようだ。

最後に「ロードランナー」を遊ぶ上で忘れてはいけないのが、プレイヤーが自由にステージをカスタマイズできる”ステージエディタ”。作ったステージは”カスタムステージ”というモードを通して、世界中のユーザーに遊んでもらうことも可能。世界をアッと驚かせるような、絶妙な仕掛けを持つステージを作っていこう。
Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525
Lode Runner 1(ロードランナー1)_20170525


金塊を集めてゴールを目指すというシンプルなルールながらも、ついつい熱中してしまう『Lode Runner 1』。1ステージごとに挑戦していくという手軽さもスマートフォンとの相性が抜群で、ちょっとした隙間時間から自宅でのリラックスタイムまで、幅広く楽しめるようになっている。

特にゲーム序盤はヒントが多く、「ロードランナー」が初めてでも悩まず遊べるようになっているので、30年以上の歴史を持つ名作パズルアクションをぜひ1度、プレイしてみてはどうだろう。

Lode Runner 1(ロードランナー1) の関連クチコミ

  • 29歳 / 男性 より:

    まさに「シンプルだけど面白い」という言葉そのもの。1ステージ完結なので、いつでもどこでも始められるのも強みです。自分で作ったステージを、目の前で友達に遊んでもらうのも盛り上がる!

  • 27歳 / 男性 より:

    メインステージをクリアしていくのも楽しいけど、ステージエディット機能が解放されてからがこのゲームの本番が始まるって感じ。作ったステージは自分でクリアしないとアップできないんですが、作者のくせに「クリアできない!」なんてこともww でも逆に言えば、アップされてるステージはみんな、クリアできるってことなんですよね。一見「絶対無理だろ」って思っちゃうのもあるけど、いつかクリアしてみたいなあ。

  • 23歳 / 女性 より:

    どこまでも追いかけてくる警備ロボットにビクビクしながらも、楽しくプレイしています。ステージ後半は難しいけど、その分クリアできたときは飛び上がるほど嬉しいw

  • 24歳 / 男性 より:

    初めて遊びましたが、シンプルなのについ夢中になっちゃいますね。名作と言われているのも納得です。ハイスコアを見て、世界中の人が遊んでることに驚きました。

  • 32歳 / 男性 より:

    こ、これは懐かしい!友達や兄弟と夢中になって遊んだものです。見覚えのある昔のステージもちゃんと収録されてて、思わず感激しちゃいました。ステージクリア型なので、暇つぶしにもピッタリ!

Lode Runner 1(ロードランナー1) へのクチコミを投稿

コメントを残す

年齢/性別 歳 
コメント

Lode Runner 1(ロードランナー1) の必須環境

必須環境推奨環境
対応OSiOS/Android
CPU
メモリー
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量
DirectX
回線速度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目オンラインゲーム・ブラウザゲーム

ロードス島戦記オンライン

ロードス島戦記オンライン

「ロードス島戦記」の原作に沿ったストーリーが展開!物語に介入してパーンやディード達と共に冒険を繰り広げよう。低スペックマシンでも快適に遊べるMMORPG

ヴァンパイア†ブラッド

ヴァンパイア†ブラッド

個性豊かな”ヴァンパイア”を集め世界を救う冒険を繰り広げる本格カードバトルRPG!自由度の高い育成要素でやりごたえも抜群!

天歌統一ぷろじぇくと

天歌統一ぷろじぇくと

あの戦国武将達がアイドル活動!?愛獲(アイドル)活動で兵士(ファン)を増やして天下統一を目指そう!新感覚”戦国×アイドル”RPG!

新着ゲームタイトル

勇者クロニクル

勇者クロニクル

100万ダウンロードを突破した人気タイトル『勇者は進行中』の後継作が戦略アクションRPGとなってゲームアプリで登 ...

戦乱プリンセス

戦乱プリンセス

伝説の”龍人”となって、織田信長、豊臣秀吉、武田信玄など有名武将を美少女化した”将姫”と共に、戦国時代の天下統 ...

クロノスエイジ

クロノスエイジ

神によって繰り返される“歴史改変”に抗うべく設立された「時空管理機関クロノス」の一員として“時空獣”との戦いに ...

ゲーム関連新作・最新情報

事前登録・βテスト募集中!

SERVANT of THRONES

SERVANT of THRONES

リアルタイムで展開していく1vs1の対戦が熱い、スクウェア・エニックス最新作の本格派カードゲームが2017年にリリ ...

BLESS

BLESS

「大規模」「協力」「競争」をコンセプトにかつてないスケールの大規模対人戦を楽しむことができる大型MMORPG。2 ...

ドラゴンナイト5

ドラゴンナイト5

1989年のシリーズ誕生から多くのファンを熱狂させた人気RPG「ドラゴンナイト」の最新作が、ブラウザゲームとなっ ...

ゲームジャンル一覧

GAREMA厳選おすすめオンラインゲーム

SEVENTH DARK(セブンスダーク)

SEVENTH DARK(セブンスダーク)

かわいいキャラ満載ながら「七つの大罪」をモチーフにしたダークな世界観で展開されるファンタジー...

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

サービス開始からついに10年、ゲーム初心者でも簡単操作で爽快感あふれるコンボが楽しめるアクショ...

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初...

星界神話

星界神話

『星界神話』はシーンに合わせて好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用した...

ワンモア・フリーライフ・オンライン

ワンモア・フリーライフ・オンライン

シリーズ累計28万部を突破した人気ファンタジー小説「とあるおっさんの VRMMO 活動記」をテーマと...