ドールズオーダー|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
イカロスオンライン
ガンダムヒーローズ

ガンダムヒーローズ

ガンダムシリーズのMSやMAが総登場するリアルタイムシミュレーション。3分という時間の中で、MSの出撃や...

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒実装!マキナ育成サポートイベントで今なら覚醒アバタープレゼント

ドールズオーダー

ドールズオーダー
APPACT
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
株式会社gumi

独自AIを持つ”ドール”達を操り、爽快感溢れる本格バトルを手軽に楽しむことができるハイスピードアクションタイトル。簡単操作、短時間でのプレイが可能でスマホでの遊びやすさにこだわって作られているのが特徴。各ドールにはAIによる”自我”もあり、それぞれ見た目だけでなく性格も異なる、よりリアルなコミュニケーションができるのもポイント。茅野愛衣さんや佐倉綾音さん、能登麻美子さんなど人気声優陣によるCVも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドールズオーダー 最新情報

『ドールズオーダー』ウェディング衣装の“ボールス(CV:斎藤千和)”と“グィネヴィア(CV:藤井ゆきよ)”が登場する限定イベント「憧れのブライダルブーケ」開催
2018/06/19 17:34

『ドールズオーダー』ウェディング衣装の“ボールス(CV:斎藤千和)”と“グィネヴィア(CV:藤井ゆきよ)”が登場する限定イベント「憧れのブライダルブーケ」開催

gumiのゲームアプリ『ドールズオーダー』は、ウェディングドレス姿の“ボールス(CV:斎藤千和)”と“グィネヴィア(CV:藤井ゆきよ)”の2名を新たに追加し、同時に期間限定イベント「憧れのブライダルブーケ」を開始。イベントポイント“ブーケ”を集めることで、“花嫁専用スキン”や“星5プラグイン”、“Aメガチップ”などと交換ができる。「ウェディングガチャ」からは、限定新ドール“繊月の花嫁 ボールス”と“陽香の花嫁 グィネヴィア”らがピックアップして登場

『ドールズオーダー』ウェディング衣装の“ボールス(CV:斎藤千和)”と“グィネヴィア(CV:藤井ゆきよ)”が登場する限定イベント「憧れのブライダルブーケ」開催
『ドールズオーダー』40万ダウンロード記念クエストが登場。“サグラモール”の情報公開のほか、”サグラモール”のCVを担当する悠木碧さんのサイン色紙が当たるキャンペーンやピックアップガチャもスタート
2018/05/09 11:26

『ドールズオーダー』40万ダウンロード記念クエストが登場。“サグラモール”の情報公開のほか、”サグラモール”のCVを担当する悠木碧さんのサイン色紙が当たるキャンペーンやピックアップガチャもスタート

gumiのゲームアプリ『ドールズオーダー』が、40万ダウンロード突破を記念して“ガチャポイント100pt”と“5000クラウン”をプレゼントする「40万ダウンロード達成記念クエスト」を開催。また、“サグラモール(CV:悠木碧)”の詳細なプロフィールと紹介ムービーが公式サイトにて公開され、あわせてサグラモール役悠木碧さんのサイン色紙が3名に当たる「プレゼントキャンペーン」もスタート。5月8日(火)からは、アタッカータイプの“サグラモール”に加えサポートタイプの“ケイ(CV:巽悠衣子)”をピックアップしたガチャも登場

『ドールズオーダー』40万ダウンロード記念クエストが登場。“サグラモール”の情報公開のほか、”サグラモール”のCVを担当する悠木碧さんのサイン色紙が当たるキャンペーンやピックアップガチャもスタート
『ドールズオーダー』×「キズナアイ」コラボ開催中。限定★5ドール“キズナアイ”と関連プラグインをピックアップした「キズナアイコラボガチャ」登場
2018/05/01 17:31

『ドールズオーダー』×「キズナアイ」コラボ開催中。限定★5ドール“キズナアイ”と関連プラグインをピックアップした「キズナアイコラボガチャ」登場

gumiのゲームアプリ『ドールズオーダー』にて、人気バーチャルYouTuber“キズナアイ”とのコラボイベント及びキャンペーンが4月30日(月)より開催中。★5ドール“キズナアイ”とその関連プラグインのみが登場する「キズナアイ専用メモリガチャ」と、★5ドール“キズナアイ”と関連プラグインをピックアップした「キズナアイコラボガチャ」の2種類を追加。“キズナアイ”が秋葉原各所に出現するコラボ期間限定イベントクエスト「異空間からの訪問者キズナアイ!?」も実施

『ドールズオーダー』×「キズナアイ」コラボ開催中。限定★5ドール“キズナアイ”と関連プラグインをピックアップした「キズナアイコラボガチャ」登場
最新情報をもっと見る

独自AIを持つ”ドール”を育て爽快バトルを楽しめるハイスピードアクションタイトル

ドールズオーダー

多彩な”ドール”を操り爽快感溢れるリアルタイムバトルを手軽に楽しむことができるハイスピードアクション。近接、広範囲、高火力など様々な特徴を持つ”ドール”が登場し、レベルアップだけでなくツリーシステムによる育成で自分好みの”ドール”にカスタマイズ。彼女達を操り戦う2on2のバトルでは、コンボやスキルのエフェクトやスキルカットインなど、アクションバトルの醍醐味である爽快感を存分に味わうことができる。さらに各ドールには花澤香菜さんや釘宮理恵さんなどによるCVも用意されているほか、AI搭載でまるで”自我”を持っているようなリアルなコミュニケーションも。バトル、育成、コミュニケーションと、様々な要素が詰まったやりごたえ抜群のゲームアプリ

簡単操作・短時間で、スマホでの遊びやすさにこだわって作られた本格アクション

ドールズオーダー

このゲームのバトルは2on2による対戦アクション。ゲームに登場する”ドール”達は、近接、射撃、広範囲、スピード型など様々な特徴を持っており、操るキャラによって多彩なスタイルでバトルを展開することができる。また、コンボやスキルなどバトルエフェクトにもこだわっており、仮想ボタンをタッチするだけの簡単操作ながら、見ているだけでも爽快感抜群のバトルを手軽に楽しめるのも魅力。1バトル3分という制限時間も設定されているので、簡単操作、短時間というスマホでの遊びやすさに特化して作られた本格アクションタイトルとなっている

各キャラ独自AI搭載で、まるで”自我”を持っているようなリアルなコミュニケーションも

ドールズオーダー

バトルで操作する”ドール”にこだわって作られているのも特徴で、通常のレベルアップによる強化のほか、ツリーシステムで好きなようにカスタマイズができるのもポイント。各ドールは独自のスキルや必殺技もそれぞれ設定されているので、自分のバトルスタイルにあわせた自由度の高い育成をしていくことができる。またドール達はAIによる”自我”もあり、それぞれ性格も異なるリアルなコミュニケーションができるのもこのゲームの魅力の一つ。花澤香菜さんや釘宮理恵さん、斎藤千和さんなど人気声優陣によるCVも用意されているので、バトルスタイルだけでなくCVの好みもドール選びのポイントとなりそうだ

(c) 2018 gumi Inc. All Rights Reserved.

キャラ移動とボタンタップのみで疾走感溢れる2on2バトルが楽しめる対戦型3Dアクション『ドールズオーダー』プレイレポート

ドールズオーダー_20180330
2018年3月28日、株式会社gumiがリリースしたゲームアプリ『ドールズオーダー』は、「機動戦士ガンダム00」シリーズを手掛けた水島精二氏が世界観監修・アニメーション監督、「モンスターハンター」シリーズを手掛けた甲田雅人氏がメインテーマ、水瀬いのりさん、花澤香菜さんら声優陣がキャラクターボイス担当と、豪華クリエイター陣によって制作された3Dアクションバトルゲーム。

フル3Dで描かれる本作のバトルは、仮想パッドの操作で直感的にキャラクターを動かしたり、ボタンタップで様々なアクションを瞬時に繰り出したりと、簡単な操作でスピード感あるアクションを体験でき、その滑らかに動くアクションのクオリティも非常に高く見応えある内容に仕上がっているのが特徴だ。

育成では、「強化ツリー」の強化や「プラグイン」を装備でキャラクターを自分好みに育てられるほか、育成レベルに応じて固有のシナリオやスキンを解放できるキャラクターの魅力を深掘りできる要素も備わっている。

今回はそんな、手軽な操作でハイクオリティのアクションバトルが楽しめる『ドールズオーダー』のゲーム内容について紹介していこう。

統治騎士団に入団し、自律型AI兵器”ドール”のマスターとなって他のマスターと力を競い合う物語

進化を続け技術的特異点に達したそのAIはアーサーと名付けられた。紛争、貧困、環境破壊…あらゆる問題の解決に最適解を選び続けるアーサーにいつしか人類は世界の裁定を委ねるようになっていた。

だが、アーサーが人類の殲滅を開始したことで「アーサーの反乱戦争」が勃発。アーサーと配下である機械の騎士「ドール-Doll-」によって絶望の淵に立たされた人類を救ったのは…1体のドールであった。

ドールの中でもアーサー直属の12騎士「ラウンズ」の1体、ランスロットが他のラウンズを率いて人類の側に立ったのである。

戦いの趨勢は人類に傾き、ランスロットがアーサーを討ったことで戦争は終結。世界は荒廃し文明は後退したが人類は生き残った。そしてランスロットによる新たな統治機構「キャメロット」に世界の裁定は再び委ねられたのだった――。
ドールズオーダー_20180330ドールズオーダー_20180330
ドールズオーダー_20180330ドールズオーダー_20180330

ボタンタップ一つで疾走感溢れるアクションを繰り出せる本格アクションバトル

『ドールズオーダー』は、画面をスワイプしてキャラクターを自由に移動させ、画面右下に表示されているボタンで様々なアクションを選択しながら敵を倒していくアクションバトル。ボタンの種類には、”通常攻撃”ボタンのほか、高速で移動ができる”ブーストダッシュ”、キャラクター固有の攻撃が行える”アクションアビリティ”、攻撃対象を変更できる”ターゲット切り替え”があり、それぞれのボタンをタップをするだけで戦況に応じた行動を簡単に取れるようになっているのが特徴だ。

これらの操作以外にも、敵にダメージを与えたり敵から攻撃を受けたりして画面右側上部に表示されている”オーバードライブゲージ”が溜まると、キャラクターのステータスを一時的に大幅に上昇できる「オーバードライブ」が発動可能に。このオーバードライブ中は、もう一度専用のボタンをタップすると、オーバードライブが即時解除されてしまうが代わりに強力な必殺技を放てる「ドライブバースト」も発動できるため、”オーバードライブゲージ”が満タンになった際は「オーバードライブ」状態に切り替えて敵に大ダメージを与えていこう。

また、本作では、”アクションアビリティ”を使用可能回数分発動すると一定時間が経過するまで再使用できなかったり、”ブーストダッシュ”発動に必要なゲージがなくなり”オーバーヒート”してしまうと、ゲージが回復するまで”ブーストダッシュ”と、画面フリックで瞬時に回避が行える”ステップ”の使用が封じられてしまうといったシステムも導入。技をむやみやたらに使用してここぞという場面で攻撃ができない、敵から逃げ続けてオーバーヒートしてしまい敵の攻撃を回避できず致命傷を追ってしまうなど、状況判断をしながら行動を選択しないと逆に不利な状況を生みだしてしまう可能性もある、奥深いアクションバトルをしっかりと体験できる内容になっているのも魅力だ。
ドールズオーダー_20180330ドールズオーダー_20180330
ドールズオーダー_20180330ドールズオーダー_20180330

”強化ツリー”と”プラグイン”の強化でキャラクターを簡単に育てられる分かりやすい育成システム

キャラクターは、各種能力アップ、アビリティの強化・習得などが行える「強化ツリー」と呼ばれるツリーを解放していく度に「レベルアップ」し、同じキャラクターを手に入れた時に獲得できる”エクステンドチップ”を使うと、ステータスを上げられる「エクステンド」が行える。

特に「エクステンド」は、最大25回強化することができる上、強化5回ごとにツリーにあるキャラクターを大幅に強化できる”EXアビリティ”がアンロックされていくので、”エクステンドチップ”が集まったら「エクステンド」の項目も忘れずに強化してキャラクターの性能を高めていこう。

さらに、キャラクターに2つ装備できるアイテム「プラグイン」を手に入れて装着すれば、プラグインが持つステータスやアビリティをキャラクターに付与でき自分好みの能力カスタマイズが可能に。「プラグイン」もキャラクターと同様に、”クラウン”を消費して「強化」、”限界突破コード”を消費してプラグインのレベル上限を引き上げる「限界突破」で効果を上昇できるため、強化ツリー、プラグインの強化と、シンプルながらもやりごたえを感じられる育成が楽しめるのではないだろうか。

また、キャラクターを強化したり特定のバトルに参戦させると「親密度」が上がり、親密度レベルに応じてキャラクター専用の”エピソード”や、キャラクターの外見の変更ができる”スキン”も解放されていく。ただキャラクターを鍛えるだけでなく、成長につれてキャラクターのことを深く知れるようになる、育成をより面白くさせる要素が導入されている点も嬉しいところだ。
ドールズオーダー_20180330ドールズオーダー_20180330
ドールズオーダー_20180330ドールズオーダー_20180330

初心者でも気軽に楽しめる対人要素や遊びごたえある各種クエストを用意

本作には、全国のプレイヤーと2on2で対戦をする「アリーナ」、最大4人でバトルが行える「カスタムマッチ」といった他のプレイヤーとリアルタイムに戦うことのできるPvP要素が搭載されている。中でも「アリーナ」は、バトルの勝敗に関わらずゲームプレイに役立つ様々なアイテムを獲得できるシステムとなっており、対人戦に慣れていないユーザーでも気軽に遊べるような配慮がされているのがポイントだ。

一方「カスタムマッチ」では、対戦するプレイヤーやCPUのチーム分け、フィールド、制限時間など自分たちでルームの設定が行えるので、入手したキャラクターの性能や戦術を対人相手に試したり、プレイヤー同士で対人戦の対策を練ってみたりと、実戦前のプレイにもぜひ役立たせてみてほしい。

もちろん、1人や2人で協力しながら「メインクエスト」を攻略してドールズたちとの物語を読み進めるほか、育成に必要な素材を収集できる「デイリークエスト」、期間限定でオープンされる「イベントクエスト」の挑戦、手持ちのキャラクターや新キャラクターの性能をテストできる「バトルシミュレーター」の利用など、対人以外のコンテンツも多種多様に実装され、対人戦やクエストをいつでも好きな時に自由に楽しめる。
ドールズオーダー_20180330ドールズオーダー_20180330
ドールズオーダー_20180330ドールズオーダー_20180330

外見、性格、専用シナリオと、個性的な魅力がふんだんに詰まったキャラクターたち

このゲームでは、身長が小さい少女型のドールや、人類を救った英雄ランスロットと同型機のドール、騎士道精神を重んじ他者を守る優しさや勇気を兼ね備えているドール、争いごとを好まないお菓子作りが得意なドールなど、個性的な性格を持つキャラクターが多数登場。キャラクターボイスには、水瀬いのりさん、花澤香菜さん、釘宮理恵さんら豪華声優陣のボイスも起用され、”耳で聴いて”ゲームを楽しめるようゲーム内のあらゆるシーンで迫力あるボイスを堪能することもできる。

これらの特徴のほかにも、キャラクターそれぞれにキャラクターレベルによって解放されるエピソードや、親密度が高くないと読むことのできないエピソードも複数話存在し、育成を通じてキャラクターの魅力にぐっと迫ることができるようになっているので、キャラクターを手に入れたらぜひストーリーもじっくりと楽しんでみてみてもらいたい。

今回は、そんな魅力溢れるキャラクターたちのビジュアルやプロフィール、担当声優陣を一部紹介するので、これからゲームをプレイするユーザーはキャラクターの個性を一つ一つチェックしてみよう。

ユーウェイン(CV:水瀬いのり)

ドールズオーダー_20180330
身長:135cm
型式番号:UW01-03

美しい黄金色の髪をもつ、少女型のドール。
幼い容貌には似つかわしくなく、その言動や行動は常に自信に満ちあふれている。
自信を裏付けるようにドールとしての性能は非常に高く、戦闘において充分に活躍できるスペックを備えているが、何故か納得がいっていない様子。
本人としてはいかなる時も冷静なつもりだが、感情の起伏は激しい。
基本的に食事によるエネルギー補給は必要ないが、アップルパイには目がない。

ランスロット(CV:花澤香菜)

ドールズオーダー_20180330
身長:156cm
型式番号:LA01-03

英雄の名を冠する、常に冷静沈着なドール。
過去の戦争でアーサーを討ち、人類を救った英雄ランスロットの同型機。
英雄の名に恥じない高性能ドールであり、高次元でバランスした能力を持つ。
ドールらしく使命に忠実で、完璧主義のため融通が効かない場面も。
本人は普通のつもりだが極度のきれい好きのため、掃除はとことんやらねば気が済まない。
世界の秩序を乱す者や部屋を汚したままにした者には容赦ない鉄槌を下す。

ガウェイン(CV:釘宮理恵)

ドールズオーダー_20180330
身長:158cm
型式番号:GA01-03

騎士道精神を重んじる、気高きドール。
卓越した戦闘能力と忠義心、他者を守る優しさや勇気を備えている。
非常に優れたドールの一機であることは間違いないが、そのせいで自信過剰なところがある。
結果として詰めが甘かったり、足下をすくわれたりすることが少なくない損な性分。周りのドール達からは残念な目で見られているとかいないとか…。
しかし、性能の高さは本物であり、戦闘では頼れるパートナーとなる。

ガレス(CV:茅野愛衣)

ドールズオーダー_20180330
身長:153cm
型式番号:GA04G-03

お菓子づくりが得意な、パティシエドール。
ガヘリスとほぼ同時期にロールアウトした双子機で、数時間の差だがガレスは妹となる。
いつでも笑顔を絶やさないほがらかな性格で、周囲のドールからも妹キャラとして可愛がられている。味覚シュミレーターの性能は抜群で、ガレスがつくるお菓子はどれも美味しいと評判。
争いごとを好まない性格ではあるが、戦闘ではガヘリスと同水準の高性能を発揮することができる。

グィネヴィア(CV:藤井ゆきよ)

ドールズオーダー_20180330
身長:154cm
型式番号:GU01-03

明るくて温和な、誰からも好かれるドール。
人間やドールなど分け隔てなく話しかける明るい性格と見た目の可愛さから、周囲のみんなから愛されている。
ドールとしては戦闘能力よりもコミュニケーション能力にリソースを割り振っているため、交渉ごとや場の調和をとることが非常に得意。もちろん戦闘もこなすことはできる。
ドールにはない本物の「心」を持っている人間には強い憧れを抱いている。

ルーカン(CV:高森奈津美)

ドールズオーダー_20180330
身長:146cm
型式番号:LU01-03

従順でおっちょこちょいな、メイド型ドール。
メイドらしく得意技は掃除、洗濯、お買い物、料理など家事全般と秘書業務。
しかし、戦闘自体は苦手ではなく、むしろ得意で戦場でも高い性能を発揮する。
AIの思考プロセスが特殊なためか、ドールとは思えないほどおっちょこちょいなため、常にあたふたしている。
ワイン集めが好きで、ソムリエとしても人間を凌駕する実力を持つという。

ベディヴィエール(CV:三森すずこ)

ドールズオーダー_20180330
身長:155cm
型式番号:LU02B-03

すばしっこくて人懐こい、猫耳ドール。
ルーカンと同じフレームを使用したいわば姉妹機だが、より機動性を高め戦闘に適したチューニングが施されている。
搭載するAIの性格は非常に人懐こく、誰かに頼りにされると張り切って役に立とうとする。
高機動が持ち味のため、お使いを頼まれるとどのドールよりも迅速に遂行しようと行動するが、あまりに素早過ぎて最後まで話を聞いていないことも多い。

ケイ(CV:巽悠衣子)

ドールズオーダー_20180330
身長:156cm
型式番号:KA01-03

相手を怒らせても、気にしない毒舌ドール。
高い戦闘力と冷静な判断力を備え、いかなる戦況にも対応できる高性能を誇る。
…だが、道化的な性格と自身の高性能が災いしてか、とにかく口が悪くどんな相手であっても持ち前の毒舌でコテンパンにしてしまう。
その毒舌っぷりは誰とでも仲良くなれるグィネヴィアタイプですら手を焼いてしまうほど。
しかし、悪意があるわけではなく、照れ隠しがこじれた結果なのだとか。

アグラヴェイン(CV:佐々木李子)

ドールズオーダー_20180330
身長:158cm
型式番号:GA02A-03

激しい感情を秘める、隠密型ドール。
情報戦に特化してチューニングされているため、高い俊敏さとサポート能力を誇る。
ただ、AIの性格は思い込みが激しいため、自分の障害になると思ったものは徹底的に排除したりいつまでも逆恨みしたりと、周囲の感覚とはずれた突っ走った行動をとりがち。
その逆もまた然りで、自分のマスターのためには他のものは差し置いても徹底的に尽くす。

モルゴース(CV:植田佳奈)

ドールズオーダー_20180330
身長:159cm
型式番号:MO01-03

母性あふれる、世話好きドール。
各ドールの基礎となった最も初期型の基本設計をもつ、ドールの母ともいえる存在。
AIの性格も世話焼きでおせっかいなため、他のドール達の面倒をみたりするだけでなく、人間の子供にも母親のように接する。
常に慈愛に満ち、花を育てるなど優しい行動が目立つが、子供をしかる母親のような厳しい一面を見せることもある。

ボールス(CV:斎藤千和)

ドールズオーダー_20180330
身長:156cm
型式番号:LA02B-03

何事も効率第一の、クールなドール。
ランスロットと同じフレームを使用し、傑作機が多いランスロット型の一機。
物事を判断する時は効率を最も重視する、ある意味一番ドールらしいドール。
人間については時に効率を度外視した行動をとる、非効率な存在と認識している。
ランスロットをバックアップするためのサポート機として開発されたが、単体でも非常に高い戦闘力を誇る高性能なドールである。

ガラハッド(CV:佐倉綾音)

ドールズオーダー_20180330
身長:159cm
型式番号:LA03G-03

大人しさの奥に、類い稀な能力を秘めるドール。
普段はもの静かだが、戦闘では超一線級の性能を発揮する最高峰のドールの一機。
戦闘力では群を抜いている分、それ以外のことがあまり得意ではなく、本人も気にしている。
基本的に生真面目で大人しい性格のため、読書をして過ごすのが好きだが、たまに掃除の手伝いなどをするとその圧倒的パワーのため、部屋が破壊され収拾がつかなくなってしまう。

モルガン(CV:能登麻美子)

ドールズオーダー_20180330
身長:164cm
型式番号:MO02M-03

自画自賛を惜しまない、自分が大好きなドール。
「わたくしってなんでこんなに美しいのかしら…」と自然に呟いて周囲を唖然とさせてしまうくらい、自らの美しさに絶対の自信をもっている。
見た目だけではなくドールとしての性能はハイスペックであり、戦闘でも活躍するがAIの性格のせいかポカミスも多い。
また、ドールではあるものの歌が非常にうまく、かつてはアーサーすらもモルガン型の美声に聞き惚れたとか。


育成した自慢のキャラクターたちを編成し、ブーストダッシュやステップ、アクションアビリティなどのアクションを使い分けながら戦う3Dアクションゲーム『ドールズオーダー』。

キャラクターを自在に操ることのできるアクション性高いバトルに加え、しっかりとキャラクターの能力カスタマイズが行える育成、リアルタイムでの対人戦に種類豊富なクエスト、キャラクターストーリーと、ソロプレイヤーでも十分楽しめる遊びごたえある内容が詰まっているので、興味のあるユーザーはぜひダウンロードして遊んでみてほしい。

ドールズオーダー 公式Twitter

ドールズオーダー のユーザーコメント

“ドールズオーダー” への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    1ゲームが長めで(自分のPSの問題?w)ガッツリアクションが楽しめますね!操作性も良しでストレスなし!キャラも一人一人かわいいんだけど、強いて言うならもうちょっとモデリングを頑張ってほしかった…!w

  2. 28 より:

    キャラクターたちが可愛いのと、声もいいね!パーシヴァルさんがとにかく好み。OPも久々にわくわくできるクオリティ。もうちょっと回線が良くなればいいんだけどなー、期待してます。

  3. 匿名 より:

    敵CPUが結構賢くゲーム序盤からヌルゲーを感じさせないバトルを楽しめるから、久々に良ゲーに当たったのではないかとワクワクしながらゲームを進めてる。まだリリース直後でコンテンツが少ないように感じるから、対人要素とか高難易度コンテンツとかもっと増えていけばかなり遊びごたえあるゲームに進化しそう。アプデに期待しながらプレイ続けていきますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...