ファイアーエムブレム ヒーローズ|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
ソウルワーカー
ちょっと世界を救ってくるわ

ちょっと世界を救ってくるわ

討伐参加で抽選で最大10000ptがもらえる「T-POINT獲得キャンペーン」開催中!!

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒が2/21より実装!マキナ育成サポートイベント開催中

ファイアーエムブレム ヒーローズ

ファイアーエムブレム ヒーローズ
APPRPGSLG
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
任天堂株式会社

あのファイアーエムブレムがスマホアプリで登場!1画面に収まるマップでシンプルながらも本格シミュレーションバトルを楽しめる、まさに”スマホSLG”!オリジナルキャラに加え、歴代シリーズのキャラクター達も多数登場し、自分だけの夢のパーティを編成して戦える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイアーエムブレム ヒーローズ 最新情報

『ファイアーエムブレムヒーローズ』超英雄召喚イベント「大好きの気持ちを…」が2月9日よりスタート。”リン(CV:大本眞基子)”や”リリーナ(CV:小澤亜李)”らがイベント限定バージョンで登場
2018/02/08 12:33

『ファイアーエムブレムヒーローズ』超英雄召喚イベント「大好きの気持ちを…」が2月9日よりスタート。”リン(CV:大本眞基子)”や”リリーナ(CV:小澤亜李)”らがイベント限定バージョンで登場

任天堂のゲームアプリ『ファイアーエムブレムヒーローズ』にて、2018年2月9日16:00より超英雄召喚イベント「大好きの気持ちを…」を開催。イベント限定ビジュアルの英雄として”風に揺れる想い リン(CV:大本眞基子)”、”愛の祭の闘技者 ヘクトル(CV:鳥海浩輔)”、”甘く切ない贈り物 リリーナ(CV:小澤亜李)”、”若き少年の贈り物 ロイ(CV:福山潤)”ら4人が登場。限定英雄登場を記念したログインボーナスも実施

『ファイアーエムブレムヒーローズ』超英雄召喚イベント「大好きの気持ちを…」が2月9日よりスタート。”リン(CV:大本眞基子)”や”リリーナ(CV:小澤亜李)”らがイベント限定バージョンで登場
『ファイアーエムブレム ヒーローズ』配信開始から1周年を記念した「1周年記念祭」開催決定。大量の“オーブ”がもらえる「記念プレゼント」や「記念ログインボーナス」ほか5つのキャンペーンをスタート
2018/02/02 17:45

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』配信開始から1周年を記念した「1周年記念祭」開催決定。大量の“オーブ”がもらえる「記念プレゼント」や「記念ログインボーナス」ほか5つのキャンペーンをスタート

任天堂のゲームアプリ『ファイアーエムブレム ヒーローズ』がリリース開始から1周年を迎えたことを受けて、「1周年記念祭」として5つのキャンペーンを開催することが決定に。もれなく全員に50個の“オーブ”がもらえる「1周年記念プレゼント」や、1日2個・最大20個受け取れる「1周年記念ログインボーナス」、頼れる4英雄の★5をピックアップした上で初期提供割合が5%にまでアップの「1周年記念英雄祭」など様々なイベントを実施

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』配信開始から1周年を記念した「1周年記念祭」開催決定。大量の“オーブ”がもらえる「記念プレゼント」や「記念ログインボーナス」ほか5つのキャンペーンをスタート
『ファイアーエムブレム ヒーローズ』キャラ復活なしで高難易度ステージを連戦していく新コンテンツ「戦禍の連戦」が6月8日に実装決定
2017/06/06 12:55

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』キャラ復活なしで高難易度ステージを連戦していく新コンテンツ「戦禍の連戦」が6月8日に実装決定

任天堂のゲームアプリ『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が6月8日(木)16時に新コンテンツ「戦禍の連戦」の実装を決定。倒れた仲間が復活しない状況で最大4部隊を編成して高難易度ステージの連戦に挑戦していくという「ファイアーエムブレム」らしい緊張感が味わえる新モードが登場。報酬として★5英雄“謎の剣士 マルス”なども入手可能

最新情報をもっと見る

歴代シリーズのキャラ達も多数登場!あのファイアーエムブレムをスマホで遊べる本格SLG!

ファイアーエムブレム ヒーローズ

任天堂の人気SLG「ファイアーエムブレム」シリーズが遂にスマホタイトルとして登場。1画面に収まるマップやスワイプでのキャラ移動など、基本縦画面でプレイできるようになっており、スマホでの遊びやすいよう工夫されているのが特徴。”マルス”や”ロイ”など歴代シリーズのキャラクターを集めシリーズの枠を超えた夢のパーティ編成ができるのも、ファンには嬉しいポイント。スマホで手軽に、本格シミュレーションバトルを楽しめる注目のタイトルだ。

シンプルながらも奥深い戦略バトル!キャラ配置や属性を見極めて戦おう!

ファイアーエムブレム ヒーローズ

「ファイアーエムブレム」シリーズでおなじみの奥深いシミュレーションバトルをスマホで手軽に楽しめるのがこのゲームの最大の特徴。スマホの縦画面に収まる8×6のマップ上でキャラを動かし戦う内容で、キャラにはそれぞれ属性も設定されているので、属性相関やキャラ配置を考慮し、マス数が限られているからこそのやりごたえある頭脳戦が展開される。

歴代シリーズのキャラクター達を集めて夢のパーティを!新たなオリジナルストーリーも!

ファイアーエムブレム ヒーローズ

このゲームではオリジナルキャラクターに加え、”マルス”や”ロイ”といった歴代シリーズの主人公や、”リン”、”ルキナ”といった人気キャラクターなど、これまでのシリーズに登場したキャラ達が多数登場するのも魅力。シリーズの枠を超えた夢のパーティを作ることができるだけでなく、レベルアップや武器・スキル装備による強化などで、お気に入りのキャラを強力に育て上げられる育成要素も。彼らも登場するこのゲームだけのオリジナルストーリーも展開され、シリーズファンには特に嬉しい内容になっている。

(c) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

アプリならではの手軽な操作性が魅力の『ファイアーエムブレム ヒーローズ』プレイレポート。CV付きの歴代人気キャラが作品の枠を超えて多数登場

ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203

2017年2月2日にリリースされた任天堂株式会社のiOS/Android用新作ゲームアプリ『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、歴代「ファイアーエムブレム」シリーズで活躍したキャラクター達と共に、新たな冒険が楽しめる本格シミュレーションRPGだ。

本作には異界を支配するために侵略活動を続けている”エンブラ帝国”と、それに抵抗する”アスク王国”という2つの国が登場。歴史上の英雄たちを召喚できる特殊な力を持つ主人公はアスク王国の兵と共に、世界の命運を賭けた戦いへと赴くこととなる。

誕生から25年以上もの歴史を持つ人気シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」の最新作がスマホアプリとして登場。過去作品から受け継がれるゲーム性はそのままに、スマホならではのタップ&スワイプ操作で遊びやすく進化したゲームシステムにも注目して頂きたい。

今回はそんな『ファイアーエムブレム ヒーローズ』について、その魅力を詳しくご紹介していこう。
ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203 ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203


「ファイアーエムブレム」シリーズらしさを継承した、本格シミュレーションバトル


『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の戦闘は8×6マスで構成された、スマホの画面にちょうど収まるサイズのマップ上で展開する。ルールはプレイヤーと相手が交互にユニットを操作して、先に敵ユニットを全滅させたほうが勝利となるという、シリーズファンにはお馴染みのものだ。

プレイヤーにターンが回ってきたら、各味方ユニットに指示を出して戦いを進めていこう。プレイヤーはスワイプ操作で、ユニットの移動ができる。移動した先に敵ユニットがいればその場で戦闘が始まるため、攻撃を仕掛ける際は事前にお互いの戦力を確認しておくことが重要だ。また弓などの遠距離攻撃ができるユニットは、離れたマスから一方的に攻撃可能。遠距離攻撃は相手から反撃を受けることがなく、上手く使えば部隊全体の被ダメージを大幅に抑えることができるだろう。
ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203 ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203

ユニットは”赤”、”緑”、”青”のうちどれかの属性を持っていて、これらは3すくみの関係になっている。本作は味方ユニットの回復手段が限られているため、なるべくこちらが有利になるように戦って、効率よく相手を倒していきたい。

”奥義スキル”を持っているユニットは戦闘中に、「与えたダメージの30%を回復」や「攻撃力1.5倍」といった奥義が発動することがある。また一部のユニットは味方同士を重ねることで「攻撃力アップ」や「自分と対象のHPを入れ替える」といったの補助スキルが使えるため、これらのスキル効果をしっかりと把握しながら、クエストクリアを目指していこう。
ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203 ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203


豪華声優陣演じる歴代英雄を集めて、自分だけのオリジナル部隊を編成しよう


『ファイアーエムブレム ヒーローズ』では手持ちのキャラクターから最大4体のユニットを選んで、自分だけの部隊を編成できる。大谷育江さんや沢城みゆきさんら豪華声優陣がCVを担当する過去作の人気キャラクターたちを自由に編成できるのは、ファンにとって非常に嬉しいポイントだ。

各ユニットは剣や斧といった近接攻撃が得意な武器を持つ者もいれば、弓や魔法といった遠距離攻撃ができる者もいるなど、それぞれ違った性能を持っている。従来のシリーズ作品と比較して1度に出撃させるユニット数が少なめになっているため、挑戦するクエストごとに部隊メンバーを入れ替えていくほうが攻略しやすい印象を筆者は受けた。
ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203 ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203

ユニットは戦闘中に獲得した”SP(スキルポイント)”を消費して、新たなスキルを習得できる。メインで使う攻撃手段の威力が上がったり、移動力がアップしたりと、スキル習得の恩恵は非常に大きい。

また育成素材”結晶”を使えば、クエストに参加させずとも経験値を獲得して素早く育成が可能。さらにレベル20以上にまで育ったユニットを”覚醒”させると、レアリティ&ステータスのアップ、新スキル解放など性能が大きく向上する。すべてのユニットが最高レアまで育成できるので、好きなユニットや過去シリーズで活躍してくれた思い入れのあるユニットをじっくりと育てて、戦力の拡充を狙っていこう。
ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203 ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203


ユニットの育成に最適な修練の塔と、ほかのプレイヤーとの対戦がくりひろげられる闘技場


味方ユニットを効率よく育成したい時は、経験値や育成に必要なアイテムが大量に獲得できる”修練の塔”を利用してみよう。”修練の塔”は挑戦する度にマップの構造や出現する敵が変化するという珍しい特徴を持っている。おおよその敵の傾向はステージ選択画面から確認できるので、その情報から相性の良い部隊を予想して準備す編成を決めるのがオススメだ。

ユニットの育成が済んだら、ほかのプレイヤーが育てた部隊と対戦できる”闘技場”にもチャレンジしていきたい。ここでは戦闘結果に応じたスコアが記録されていて、シーズン終了後のランキング順位ごとに豪華報酬を手に入れることができる。各シーズンごとに指定された”ボーナスキャラ”を部隊に入れるとスコアがアップするという要素も用意されているため、上位を目指すのであれば対象ユニットを”修練の塔”で育成して使えるようにしておくと、より高いスコアが狙えて良いかもしれない。
ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203 ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203


アプリとしての遊びやすさを追求し、最適化されたゲームシステムにも注目


あの「ファイアーエムブレム」がスマホアプリでリリースされるというニュースを初めて聞いた時、筆者が一番懸念していたのは「スマホであのボリューミーなシミュレーションゲームが快適に遊べるだろうか」という点であった。シミュレーションゲームは筆者も大好きなジャンルであるものの、ユニットの移動や技の選択といった操作が細々していたり、そもそものプレイ時間が長くなりがちであったりと、スマホには不向きであると感じる要素がいくつも浮かんでしまったのだ。

ところが実際に『ファイアーエムブレム ヒーローズ』を遊んでみて、これらは全て杞憂であったことがすぐに判明した。まず感じたのは、マップの広さを8×6マスと従来より狭くしたことによって、ユニット移動の動作がスマホ特有のスワイプ操作でもストレス無く行えるよう工夫されているというところだ。過去作のような広大なマップを採用していたら、ユニット移動だけで何度も画面をスクロールする手間が発生してしまうし、だからといって1画面マップのマス目をこれ以上多くしてしまうと、スワイプ操作自体がやりづらい。スマホでの操作性とマップ上の戦略性を考慮して、8×6マスという着地点を抑えてきたのはさすがであった。

また、味方ユニット全てが行動を終えた後の自動ターン終了機能、戦闘アニメ再生のオンオフ機能など7項目に渡る細かい環境設定が用意されているのも見逃せない。コンシューマー作品として長い歴史を持つ「ファイアーエムブレム」だからこそ、どうしたらスマホアプリでも快適に遊べるかという課題に真正面から向き合った結果が、この丁寧な環境設定画面に表れていると言っても過言ではない。
ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203 ファイアーエムブレム ヒーローズ_20170203


バトル中にユニットが力尽きてしまっても、経験値を失うだけでロストはせず、攻撃に命中率の概念が無いなど一部の要素をカジュアルに変更しつつも、シリーズ特有のゲーム性を色濃く残したままスマホアプリとして遊びやすく生まれ変わった『ファイアーエムブレム ヒーローズ』。まだプレイしていないユーザーには、隙間時間でも本格的なシミュレーションゲームが楽しめるこのテンポの良さをぜひ一度味わって頂きたい。

本作では現在「リリース記念ログインボーナス」として、ユニットの”召喚”やスタミナ回復などに使える”オーブ”が毎日2個プレゼントするキャンペーンも実施しているので、「ファイアーエムブレム」シリーズのファンはこの機会に、ぜひ本作を遊んでみてはどうだろうか。

ファイアーエムブレム ヒーローズ 公式Twitter

ファイアーエムブレム ヒーローズ のユーザーコメント

“ファイアーエムブレム ヒーローズ” への14件のフィードバック

  1. 22 より:

    FE自体は白夜しかやってないですけど、なんも問題なく楽しめてます。逆に別のシリーズもやってみたくなっちゃったかもw簡単で分かりやすいし、周回もそんなに苦になってません。大ダメージ受けると瀕死状態の絵が出てくるのは、個人的にはちょっとかわいそうで見ててつらくなっちゃうかもw

  2. 38 より:

    1ステージが長くなりがちなFEを、気軽に遊べるようになったという点に関してはかなり高いと思いますね。命中率がないのはもとからのFEファンとしては物足りないけれど、未経験者がFEへの入り口と思うならばちょうどいいのかもしれません。歴代のキャラもだいぶ出そろってきていい感じです。そして育成したいキャラが溜まっていく…w

  3. 29 より:

    ファイアーエムブレムを遊びやすくしたタイトルだね。シリーズとほぼ変わらないゲームシステムを採用している点も嬉しい。過去作をプレイしたことがある身としてはちょっと物足りなさも感じるけど、世界観もしっかり活かされているし満足度は高い。

  4. 29 より:

    ポ〇モンとかでおなじみ「個体差」があることにびっくり。気になる人は気になりそうだけど、結局愛があればなんとかなる!ただ好きなキャラが多すぎて出現人数の少なさがネック。でも気軽にプレイするには難易度低めだし、マップ短いし、ちょうどいいよね。

  5. 32 より:

    従来のFEをわかりやすく簡単に、そして多少キャラゲーっぽくしたような雰囲気。衣装破壊もあるからそういうのも好きな人にもどうぞw 命中率何でなくなっちゃったかなー、難易度下げるためかな…でもFE初心者にはいいのかもしれないね。

  6. 28 より:

    スマホで手軽に遊べるファイアーエムブレム!歴代主人公とか作品を超えたいろんなキャラを組み合わせられるのが嬉しいです(*´Д`*)システムもかなり再現されているので、楽しく遊べています。

  7. 33 より:

    スタミナ上限アップなど、ユーザーの声を聞いて素早くアップデートしてくれるので、安心してプレイできます。シリーズファンとして、これからも期待大!

  8. 28 より:

    キャラのレア度より、属性相関が重要なゲームですね。レア度高くても不利属性だと普通にやられたりするし、クエスト開始前に出てくる属性を見られるから、そこでのパーティ編成が大事なゲームだと思います。あとあいかわらず重装兵が固くてほんとウザい・・・w

  9. 36 より:

    SFCからのプレイヤーからすると、ユニットの相性よりキャラのレアリティとレベルでごり押しできちゃうのがちょっと寂しいけど、従来のFEの鬼畜さ(笑)に慣れてない人にはこのくらいがいいんですかね。まあ、好きなキャラをとことん育成できるのは楽しいですよね。聖戦のキャラまだでてないのですが!

  10. 34 より:

    戦闘中にやられてもキャラはロストしないし、歯応えだけで見たら過去作のほうが上だけど、FEシリーズのキャラが作品の垣根を越えて集うオールスター作品として捉えれば、遊びやすいこちらのほうが好き。ただ、オールスター作品であるがゆえに、出撃人数が4人だけというのはなかなかのジレンマ(;^_^

  11. 28 より:

    ☆の数が少なくても、そのキャラに愛があれば最高の☆5まで育てられるっていうのはうれしいです。主人公級キャラじゃなくて地味なキャラが好きな自分にとってはもう…w でも戦闘はわかりやすくていいんですか、システム関連がなんとなく説明不足の気がするような

  12. 35 より:

    スマホと聞いて正直心配でしたが、FE本来の面白さは全然損なわれていません。ゲームテンポがサクサクで、思ってた以上に快適。命中率が無くなったのちょっと残念だけど、だからこそサクサクになってるってところもあるし、これはこれでアリなのかも。

  13. 28 より:

    シリーズファンも納得できる内容。逆に懐かしくなって過去作品引っ張り出してきちゃうw 戦闘に参加できる人数が4人と少ないのが気になるけど、マップ小さいからこんなもんなのかな。強いキャラがいたらごり押しできちゃうんだけどね。チキ可愛いけど、やられた姿もあるからなんか変な罪悪感がw

  14. 31 より:

    さすが任天堂だなって思うレベルでちゃんとFEです。剣・槍・斧の3すくみとかもちゃんと再現されてて、ああFEだなぁって思いましたw マップも小さいので気軽にできるし、レアリティ低くてもちゃんと最高レアリティまで育てられるのも嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...