ファイトリーグ|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
ソウルワーカー
ちょっと世界を救ってくるわ

ちょっと世界を救ってくるわ

新規登録と一定レベル到達でTポイントがもらえる!Tポイント50000pt山分けキャンペーン開催中

SEVENTH DARK(セブンスダーク)

SEVENTH DARK(セブンスダーク)

毎日のログインでレアアイテムや限定アバターなどを獲得できるバレンタインイベント開催中

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

ファイトリーグ

ファイトリーグ
APPSLG
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
株式会社ミクシィ

3×4のバトルフィールド上で展開する戦略的な2vs2タッグバトルが楽しめる新感覚ゲームアプリ。交互にファイターを設置ながらヤジルシ状の“ファイトアーツ”を繋げて“チェインアーツ”を発動させていく戦いを、華麗な3Dグラフィックと演出で体験することが可能。チーム同士の知恵と勇気の連携がぶつかり合う、競技性の高い白熱バトルは対人ゲームファンを熱くさせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイトリーグ 最新情報

『ファイトリーグ』が日本など6地域で正式サービスを開始。新規プレイでもれなく全員にゲーム内通貨“ファイトマネー”×300をプレゼント
2017/06/22 19:04

『ファイトリーグ』が日本など6地域で正式サービスを開始。新規プレイでもれなく全員にゲーム内通貨“ファイトマネー”×300をプレゼント

XFLAGの新作ゲームアプリ『ファイトリーグ』が日本など6地域で配信開始。事前登録者数15万人突破記念として、7月22日(土)までにプレイを開始した全員にゲーム内通貨“ファイトマネー”×300をもれなくプレゼント。2vs2で繰り広げられる競技性の高い戦略的タッグバトルが魅力の新感覚バトルエンターテインメントが体験可能

『ファイトリーグ』6月22日に世界初対戦が行われる「開幕宣言イベント」の詳細が決定。佐藤かよさんら著名人がタッグバトルに挑む動画も公開中
2017/06/20 19:22

『ファイトリーグ』6月22日に世界初対戦が行われる「開幕宣言イベント」の詳細が決定。佐藤かよさんら著名人がタッグバトルに挑む動画も公開中

新作ゲームアプリ『ファイトリーグ』が、6月22日(木)開催のGACKTさん、HIKAKINさんら豪華ゲストが登場する「記者発表会~開幕宣言イベント~」の詳細を発表。イベントに先駆けて、ゲーム内の主要5ブランドのメインビジュアルや佐藤かよさん、天山広吉さんをはじめとした著名人がタッグを組んでゲームに挑戦するプレイ動画の公開もスタート

『ファイトリーグ』が「開幕直前!オマエと一緒に事前登録!キャンペーン」を開催。GACKTさんやHIKAKINさんとゲームがプレイできるチャンスも
2017/05/31 19:15

『ファイトリーグ』が「開幕直前!オマエと一緒に事前登録!キャンペーン」を開催。GACKTさんやHIKAKINさんとゲームがプレイできるチャンスも

XFLAG開発の新作ゲームアプリ『FIGHT LEAGUE(ファイトリーグ)』が「開幕直前!オマエと一緒に事前登録!キャンペーン」を開始。事前登録でGACKTさん・HIKAKINさんの相方として「ファイトリーグ」に出場できる権利や豪華賞品が抽選で当たるほか、登録者数に応じてゲーム内通貨“ファイトマネー”を全員へプレゼント

最新情報をもっと見る

モンストを生み出したXFLAGが贈る新感覚タッグバトルエンターテインメントが体験可能

ファイトリーグ

美麗な3Dキャラクターたちが知恵と勇気の限りを尽くしてぶつかり合う白熱した「タッグバトル」が魅力の新作ゲームアプリが登場。2vs2のタッグが生み出すハイクオリティで競技性の高いバトルエンターテインメントは対人ゲームファン必見。最高のパートナーと共に戦略や連携を磨いて激戦を勝ち抜き、全国プレイヤーの頂点を目指していく本格バトルは協力プレイが好きなユーザーにおすすめ

4人のプレイヤーが順番に“ファイター”を配置して敵リーダーのHPを削っていく戦略的タッグバトル

ファイトリーグ

本作では、4人のプレイヤーが“ファイター”と呼ばれる駒を3×4のバトルフィールド上へ順番に配置しながらお互いのリーダーのHPを削っていくというターン制のタッグバトルシステムを採用。各ファイターにはヤジルシ状の“ファイトアーツ”が設定されており、設置時に対応した方向へ攻撃することが可能。“ファイトアーツ”を繋げて連鎖させる“チェインアーツ”や必殺技を駆使して戦う連携重視のタッグバトルが最大の魅力

様々な能力を持った個性豊かな“ファイター”を組み合わせて最強のチームを作り出そう

ファイトリーグ

プレイヤーは、チーム攻守バランスが取れた「十八番街」、長射攻撃とサポートを得意とする「GGG」、攻撃に特化した「アスリートクリーチャーズ」、戦闘補助に優れる「TOYS of the DEAD」、高体力が自慢の「Justice Professionals」といった5つのブランドからひとつを選択しチームを編成することが可能。タッグを組めばファイターを共有してブランドの枠を超えた組み合わせもできるようになるため、パートナーによって違う戦術が展開できるのも面白い

(C)mixi, Inc. All rights reserved.

手に汗握る新感覚タッグバトルが魅力的な『ファイトリーグ』プレイレポート。連携と戦略性を重視した2vs2の駆け引きが熱いスマホ向けSLG

ファイトリーグ_20170628
2017年6月22日より正式サービスを開始したミクシィの新作ゲームアプリ『ファイトリーグ』は、数々の人気タイトルを生み出してきたXFLAGスタジオが開発を手掛けるスマホ向け戦略シミュレーションゲーム。緻密なチーム編成と2人1組での連携を重視した新感覚タッグバトルが特徴的な注目作だ。

3×4のバトルフィールドに各プレイヤー1手ずつ、チームで合計2手を交互に差していくチェスのような形式のバトルシステムが個性的な本作では、様々なスキルや性能を持った“ファイター”たちを駆使して敵リーダーのHPを削り合う白熱したバトルを楽しむことが可能となっている。

起点となる“ファイター”が場に出ている味方に対して攻撃方向を示す“ファイトアーツ”を向けることで次々と攻撃が連鎖させ広範囲に大ダメージを叩き出していく“チェインアーツ”や、多種多様な効果を持つスキルを組み合わせて有利な状況を作り出していくという戦略性あふれるバトルは協力プレイが好きなユーザーならばきっと夢中になってしまうことであろう。

今回はそんな新感覚バトルが魅力のゲームアプリ『ファイトリーグ』の見どころやゲームを始めるにあたって知っておくと役立つ耳より情報をまとめてみたので、気になっているユーザーはしっかりとチェックしてプレイの参考にしてみてはいかがだろうか。

『ファイトリーグ』公式PV


4×3のバトルフィールドを舞台に繰り広げられる熱いタッグバトルが魅力の戦略シミュレーションゲーム


『ファイトリーグ』では、4×3合計12マスのバトルフィールド上に”ファイター”と呼ばれるキャラクターを配置しながら、相手チームのリーダーのHPを0まで削っていくという戦略性の高いシミュレーションバトルが展開していく戦闘システムを採用。熱い実況と共に繰り広げられる戦いは臨場感満点でバトル好きには堪らない。

各ファイターには攻撃方向を示した”ファイトアーツ”と、条件を満たした際に特殊な効果を自動発動する”スキル”が設定されており、これが本作におけるバトルに大きく関係する要素となっている。ファイターは”場に登場した時”と”連鎖攻撃(チェインアーツ)が発動した時”、”ファイトアーツ”に対応した方向へ攻撃を繰り出すことが可能だ。

”チェインアーツ”は場に出た味方の”ファイトアーツ”に対応する形で発動し、攻撃先の方向に味方が配置されていれば次々と連鎖していく。これを利用すれば一手で複数の敵ファイターを攻撃したり、敵リーダーに集中攻撃を仕掛けることもできるというのがバトルの戦略をより高いものへと押し上げている。

また、各チーム共にバトル中に一度だけ使用可能なリーダーの必殺技”ファイティングバースト”も戦闘における大切な要素。”ファイティングバースト”には敵ファイターを排除するものや味方のHPを回復できるものまで様々な効果を持つ者が用意されているので、これら全ての要素を網羅して勝利への道筋を作り上げていく駆け引きや知略戦が好きなユーザーにはもってこいのゲームと言える。
ファイトリーグ_20170628 ファイトリーグ_20170628 ファイトリーグ_20170628

理想のパートナーと共に世界の頂点を目指す対人戦モード「リーグ」をはじめとした豊富なコンテンツ


本作一番の醍醐味は何と言っても、2人のプレイヤーが協力して最高の一手を生み出していく「タッグバトル」。1ターン毎に各プレイヤー1手ずつ合計2手を打つことができるのだが、この1手ずつという部分が「タッグバトル」における最大のポイントだ。

先出しするプレイヤーの意図を汲み取り、後出しのプレイヤーがフォーメーションを完成させていくといったやりとりが毎ターン行われるため、パートナーとの連携は必要不可欠。個々の思考力はもちろんのこと、チームとしての戦略がしっかり見えているかどうかが勝敗を分けるカギとなるのでパートナーによって毎回違った展開の戦いを楽しめるのも面白い。

2vs2の対人バトルが体験可能な「タッグ戦」では、QRコードをやりとりすることで身近な友達と気軽に協力プレイができる。全国のライバルと白熱したバトルを繰り広げるランキング形式の「リーグ」や気軽にオンライン対戦が楽しめる「フリー」のほか、CPU相手に連勝していくと報酬がもらえる「ファイト7」、期間限定のモードが配信される「イベント」などコンテンツ内容も多種多様となっている。

プレイヤー同士の連携を重視した「タッグバトル」というメインコンテンツを確立させつつ、ひとりでもコツコツと報酬を獲得しながらプレイできるCPU戦も完備しているゲームバランスの良さもまた魅力のひとつなのかもしれない。
ファイトリーグ_20170628 ファイトリーグ_20170628 ファイトリーグ_20170628

「ブランド」選択と10体のファイターの組み合わせからなるチーム編成がカギを握る奥深い知略戦


戦いに勝ち抜いていく上で見逃せないもうひとつの要素は「チーム編成」。各プレイヤーは10体のファイターで構成されたチームで対戦に挑むことになるが、チーム編成にはいくつかのルールが決まっている。ルールを知っておけば自分やパートナーの長所だけでなく、敵が得意とする戦略の傾向も読めるようになってくるのでしっかりとチェックしておこう。

まず、チームを編成する際には組み込めるファイターの種類を決定する”ブランド”を選択しなくてはならない。”ブランド”は1プレイヤーにつきひとつしか選べないので、基本的には同一ブランドに所属するファイターでチームを編成することになる。

ここでまたポイントになってくるのがパートナーの存在。パートナーとはファイターを共有することが可能でそれぞれ違う”ブランド”を選ぶこともできるため、短所を補ったり、長所を伸ばしたりといった単一ブランドのファイターでは実行できない戦略が展開できるのも奥深い部分だ。

さらに、強大な力を持つ最高レアリティUSのファイターはチームに1体までしか組み込めないというルールが定められており、ファイターの性能だけでゴリ押しするのも難しい。これによって、思考力やパートナー同士の連携といった単純なやり込みだけでは補えないプレイヤースキルが勝敗を左右する最大の要素となるためプレイ時間をたくさん取れないユーザーでも工夫次第で勝利をもぎ取れるというのも見逃せない。
ファイトリーグ_20170628 ファイトリーグ_20170628 ファイトリーグ_20170628

ゲームバランスを保ちつつ細かい部分で差をつけるやり込み要素満点のキャラクター育成システム


またファイターにはレベルの代わりに”センス”というステータスが設定されており、これが本作における育成要素となっている。センスは一定確率で強力なダメージを与えることができる”クリティカル攻撃”の発生率に関係するステータスで高ければ高いほどクリティカルが発生するようになる。

センスは”所持しているファイターと同一ファイター獲得時”及び、育成アイテム”センスの豆”を使用することで伸ばせるようになっているのでじっくりプレイすることで育て上げることが可能だ。ファイター固有の性能は変化させないことでやり込み具合による圧倒的な戦力差を抑えつつ、いざという時にはその違いを感じられる絶妙なバランスもまた『ファイトリーグ』の大きな魅力だ。
ファイトリーグ_20170628 ファイトリーグ_20170628 ファイトリーグ_20170628

それぞれ異なる特性を持った5つの「ブランド」と個性豊かな登場キャラクターたち


『ファイトリーグ』には、攻守バランスの取れた”十八番街”や支援スキルが豊富な”GGG”、瞬発的な高火力が魅力の”アスリートクリーチャーズ”をはじめとした様々な特徴を持った5つの「ブランド」が存在する。本項では各ブランドの魅力と主要なファイターをまとめてみたので、プレイする前にチェックしてチーム編成の参考にしてほしい。

十八番街(じゅうはちばんがい)

ファイトリーグ_20170628

『俺の十八番を魅せてやる!』

この街で、祭囃子を奏でれば、喧嘩花火が打ち上がる!
いざ舞い踊れ、やれ遊べ!
今宵の宴を彩るは、粋に傾いた闘士達!

攻守バランスの良いファイターたちが所属するブランド。
フィールドにいる味方ファイターが多いほど真価を発揮できるスキルが特徴的。

ファイトリーグ_20170628

連傘蛙流 水蓮寺ヒスイ

ファイトリーグ_20170628

十八番街のヤジ

ファイトリーグ_20170628

十八文字 真名

【ファイトリーグ公式】『十八番街』ブランド紹介PV


GGG(ジージージー)

ファイトリーグ_20170628

『NO TECH, NO LIFE.』

この好奇心は止められ無い 試してみてから考えよう
叡智のギアを重ねればGの鼓動が脈を打つ
我ら機巧の創造主!

長射タイプのファイターが多く、味方の能力を高める支援型スキルを豊富に持つ。
チェインを繋げていくほど真価を発揮していく連携力に優れたテクニカルなブランド。

ファイトリーグ_20170628

プロフェッサー パイ

ファイトリーグ_20170628

指揮官 都乱シイバ

ファイトリーグ_20170628

アジャスト・レンチ

【ファイトリーグ公式】『GGG』ブランド紹介PV


アスリートクリーチャーズ

ファイトリーグ_20170628

『ONE FOR ALL, ALL FOR FIGHT』

限界なんてぶち破れ
記録も記憶も塗り替えろ!
轟く野生の咆哮が勝利の意志を加速する!

全ブランド隋一の高火力を誇る速攻・攻撃特化型のブランド。
攻撃を連鎖させるチェインアーツは苦手だが、驚異的な爆発力を活かした強烈な一撃が大きな魅力。

ファイトリーグ_20170628

獣量級戦車 バイソンJr.

ファイトリーグ_20170628

リンクス@PG

ファイトリーグ_20170628

パーフェクトペア シド&リオ

【ファイトリーグ公式】『アスリートクリーチャーズ』ブランド紹介PV


Justice Professionals(ジャスティスプロフェッショナル)

ファイトリーグ_20170628

『さぁ、出勤だ!』

正義か悪かはナンセンス 行動のみで己を語れ
揺るがぬ意志を貫けば、誰もが戦うヒーローだ
今日も誰かが呼んでいる さぁ、出勤だ!

高いHPと多方向へ攻撃できるファイトアーツを利用した連鎖攻撃を得意するブランド。
ピンチになると力を発揮するヒーローならではの特徴を活かした大逆転にも期待できる。

ファイトリーグ_20170628

MR.リカバリー

ファイトリーグ_20170628

迷惑防止の鬼 ジョー

ファイトリーグ_20170628

ファニーレディ チョッピリン

【ファイトリーグ公式】『Justice Professionals』ブランド紹介PV


TOYS of the DEAD(トイズオブザデッド)

ファイトリーグ_20170628

『夜が来たよ!一緒に遊ぼ!?』

どこからともなく聞こえ出す 陽気で愉快な笑い声
夜な夜な賑わうおもちゃ箱 無邪気で純粋、ちょっぴり怖い
ホラホラ!パーティーがはじまるよ!

HPが低く、高い攻撃力を持つ長射タイプの攻撃的なブランド。
”代償”と引き換えに様々な特殊効果を発生させるトリッキーなスキルを所持しており、使い方次第では強大な力を発揮する個性的なファイターが多数所属している。

ファイトリーグ_20170628

鰐頭のニロ

ファイトリーグ_20170628

シカバネの姫君

ファイトリーグ_20170628

オルゴールのマエストロ

【ファイトリーグ公式】『TOYS of the DEAD』ブランド紹介PV


考え抜かれたチーム編成とファイター同士を繋ぐ連鎖攻撃”チェインアーツ”を巡る位置取りの駆け引き、そしてパートナーとの連携が勝敗を左右する2vs2の戦略性豊かなリアルタイムバトルが魅力の新作ゲームアプリ『ファイトリーグ』。

ハイクオリティな3Dグラフィックとド派手な演出が織り成す競技性の高い新感覚のバトルエンターテインメントは、協力プレイが好きなユーザーから自分の思考力を試したいユーザーまで様々な層におすすめできる内容となっているので、興味が湧いたらぜひ一度プレイしてみてほしい。

ファイトリーグ 公式Twitter

ファイトリーグ のユーザーコメント

“ファイトリーグ” への8件のフィードバック

  1. 22 より:

    このゲームを遊んでから対人ゲーの楽しさを知った…!相手方のブランドを見て攻め方を変えたり、行動を予想して動いたり、毎回ハラハラドキドキのプレイをして実力を上げていくのがマイブームw戦略ゲーに慣れてなくても割と遊びやすいんじゃないかな?!

  2. 31 より:

    初見でアクションゲームと思ってたがアクションゲームじゃなかった・・・!が、これはこれで楽しいので結果オーライ。モンストっぽくもありボードゲーぽくもあり。難易度もちょうどよくていい。これならしばらく続けられそう

  3. 28 より:

    ファイターの強さは意外と勝率に直結する。とはいえ、とりあえず最高レアがひとつ手に入れば楽しめるくらいではあるからリセマラ頑張れば長く遊べるんじゃないかな。ゲーム的には戦略性があってすごく良い。

  4. 24 より:

    リンクやスキルひとつで一気に戦況が変わるゲーム性がすごくおもしろい!キャラのタイプごとに得意な戦法の違いあるのも奥深い。欲を言えばタッグバトルの相方をもっと見つけやすくしてもらえたらもっと快適に遊べるのになーと思います。

  5. 25 より:

    なかなか頭使うねー、モ〇ストみたいではあるけどそんな簡単にガンガン行けるわけじゃなく、ちゃんと頭使わないとさっくり負けます。でもルールさえしっかり覚えれば簡単にできるよ。バトル後半になるにつれてダメージレースが加速するのも爽快感があってイイ。

  6. 29 より:

    タイトルやキャラクターだけ見てアクションゲームかなって思ってたんですが、実際はFF8とかにあったカードゲームのような?チェスの進化系のような?とにかく頭を使うゲームです。あんまり勝てませんが、強くないキャラで強いキャラに勝てたときはものすごく気持ちいいです。

  7. 21 より:

    けっこう頭を使うゲームだけど、そのぶん勝てるとすごく嬉しい。システム的にオンラインでタッグ組むのが難しいからそれが改善されるともっと楽しめるかなって思う。ゲーム的にはすごく面白いから今後にも期待してます。

  8. 23 より:

    リンクをつなげて敵を一掃していく爽快感が最高wやっぱタッグが一番おもしろいけど、ひとりでも遊べる内容になってるからコツコツ遊びたい人にもいいかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...