ひねもす式姫|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
ソウルワーカー
ちょっと世界を救ってくるわ

ちょっと世界を救ってくるわ

討伐参加で抽選で最大10000ptがもらえる「T-POINT獲得キャンペーン」開催中!!

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒が2/21より実装!マキナ育成サポートイベント開催中

ひねもす式姫

ひねもす式姫
APPRPG
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
株式会社アピリッツ

「かくりよの門」や「うつしよの帳」など和風RPGで知られる”式姫Project”からスマホ向けの最新タイトルがリリース!シナリオはシリーズ初のボイス搭載で、より魅力的になった式姫たちとの日常を本編でじっくりと楽しめる!お気に入りの式姫を自分好みに育てて妖を討つ旅に出掛けよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひねもす式姫 最新情報

『ひねもす式姫』本日10月5日よりサービススタート。事前登録の達成報酬や前作をプレイしていたユーザー向けの特典も発表
2017/10/05 19:28

『ひねもす式姫』本日10月5日よりサービススタート。事前登録の達成報酬や前作をプレイしていたユーザー向けの特典も発表

アピリッツは、本日10月5日よりスマートフォン向け新作アプリ『ひねもす式姫』の正式サービスを開始。事前登録の達成報酬として”神霊石1,200個”と”咲耶人形”の配布が確定したほか、前作「うつしよの帳」の所持ユニットを引き継げる既プレイヤー向けの特典も発表。シリーズ初のキャラボイスが搭載された”式姫project”の最新和風RPG

『ひねもす式姫』公式サイト&PV公開。登録者数に応じて“神霊石”や“咲耶人形”がプレゼントされる「事前登録キャンペーン」も同時開催
2017/08/09 13:07

『ひねもす式姫』公式サイト&PV公開。登録者数に応じて“神霊石”や“咲耶人形”がプレゼントされる「事前登録キャンペーン」も同時開催

アピリッツの新作ゲームアプリ『ひねもす式姫』が公式サイト&プロモーションビデオを公開。最大でガチャ4回分の“神霊石”や初期ユニット“咲耶”の能力を強化する装備品“咲耶人形”がもらえる「事前登録キャンペーン」もスタート。上坂すみれさん、三澤紗千香さんら豪華声優陣によるシリーズ初のボイス付きキャラが実装されるスマホ向け和風オンラインRPG

最新情報をもっと見る

”式姫Project”最新作はシリーズ初のボイス付きストーリー搭載のお馴染み和風RPG!

ひねもす式姫

江戸時代にタイムスリップしたプレイヤーが陰陽師となって”式姫”たちを使役し妖を倒していく和風オンラインRPG『ひねもす式姫』。本編に登場する一部のキャラにシリーズ初のボイスを実装し、式姫たちのコミカルな日常を描いた物語を豪華声優陣が演じる。また、特定のアイテムを入手すれば式姫ごとの個別ストーリー「式姫絆語り」も読め、式姫の魅力を深く知ることもできる。式姫と共に妖が増えた原因である「妖の墓」を目指し、江戸の平和を取り戻していこう。

プレイヤー操作の主討伐隊とAI操作の副討伐隊を自分の戦略に合わせて編成し強敵を打ち倒せ!

ひねもす式姫

リアルタイムのターン制バトルは3体の式姫で討伐隊を結成し、プレイヤーが操作する主討伐隊とAIが自動操作する副討伐隊を2隊引き連れ最大9体の式姫で戦闘を行う。式姫のスキルは、強大な一撃や追加効果を付与するもの、味方のサポートなど種類豊富なため、主討伐隊に誰を選んで操作をするか決めることもバトル攻略の重要なポイント。また、3人でのマルチプレイでは「退避」コマンドを使用して味方と息を合わせ回避するといった連携プレイも取れ、プレイモードに応じて様々な戦略を楽しめるのが魅力。

見た目の変わる育成要素にやりごたえあるコンテンツなどじっくりと楽しめる要素が満載!

ひねもす式姫

式姫は、”型紙”を集めて行う「進化」や装備枠を拡張する「御霊強化」、ステータスを上昇させる「人形」など様々な強化を通して育てることが可能。また、一部の式姫は進化を続けると「超化」して見た目が華やかになるので、ただ強くするだけでなく外見の変化も楽しめるのが嬉しい。さらに育成要素のほか、戦闘が終わってもHPやMPが回復しないマップ「黄泉比良坂」といった育成したキャラの力を発揮するようなステージも用意され、ハイレベルなコンテンツに挑戦したいユーザーにもオススメのタイトルになっている。

Copyright © Appirits 2017 All Rights Reserved.

”式姫project”初のボイスを搭載した和風RPG『ひねもす式姫』プレイレポート。9体の式姫の編成が勝敗を左右するリアルタイムターンバトル

ひねもす式姫_20171017
2017年10月5日、株式会社アピリッツがリリースしたiOS/Android向けの和風オンラインRPG『ひねもす式姫』。本作は、和風RPGで知られる”式姫project”の最新タイトルで、今までのシリーズになかったキャラクターボイスが搭載され、式姫たちのストーリーをフルボイスで楽しめる。

バトルは最大9体の”式姫”を連れて戦うことができるが、6体はAIによるオート操作になるので手軽な操作で且つ迫力ある連携バトルを体験できるようになっているのが特徴だ。育成面では装備アイテム”人形”を強化すればするほど新たな能力が追加されていき、強化した様々な人形を自由に組み合わせて式姫に装備させることで個性的なステータスを持つキャラクターへと変化させることができる。この他にもカスタム好きが満足できるような内容が豊富に揃っているのがポイントだ。

今回はそんな、バトル、育成とやりごたえ抜群の新作アプリ『ひねもす式姫』のゲームの魅力を一挙に紹介していこう。

時空を超えた先で陰陽師となり妖を討つ旅に出る物語

謎の少女、芙蓉に呼ばれ、現代から江戸時代にタイムスリップした主人公は、妖の跋扈する江戸の世で陰陽師となり、式姫を使役して妖を倒すことになる。

それまで平和だった世に妖が増えた要因は、何者かが「妖の墓」の封印を破った為。主人公と芙蓉は、共に戦う式姫たちと出会いながら、平和を取り戻す為「妖の墓」を目指す――。
ひねもす式姫_20171017ひねもす式姫_20171017

様々な能力を持つ最大9体の”式姫”を率いて戦うリアルタイムターン制バトル

『ひねもす式姫』では、各マップに「ストーリーエリア」、”スタミナ”を消費する「バトルエリア」、「ミッションエリア」の3種類のマスがあり、それらをクリアしていくことで次のマップに進めるようになる。戦闘は通常攻撃がオートのターン制バトルで、各式姫が所有するMPを消費して任意でスキルを発動していくことができる。

バトルに出撃する時は最大9体の式姫を率いてバトルを開始できるのだが、この時プレイヤーが操作できるのは最初に選択した”主討伐隊”に編成した3体の式姫のみで、他の”副討伐隊”に編成した6体の式姫たちはAIが自動で攻撃を行ってくれるシステムになっている。そのため、9体の式姫による迫力あるバトルを楽しみながらも、実際に操作するのは3体といった操作性の手軽さも兼ね備えているのがこのゲームのポイントでもある。

編成する式姫には、HPと防御に優れた”刀系”、物理攻撃や属性攻撃をバランスよく使いこなす”槍系”、防御力は低いが素早さに特化している”弓系”など計6種類の武器タイプが存在。さらに、”範囲攻撃”、”全討伐隊のHP回復”、”状態異常付与”といった多彩なスキルを持っているので、どのタイプのキャラクターを自分で操作し、AIに任せるのか決めていくことも大切だ。スキルは再使用時間も決まっているので、単純な戦闘力だけでなくスキルの使用サイクルも考えた編成も行いつつ効率的に敵にダメージを与えていこう。
ひねもす式姫_20171017ひねもす式姫_20171017
ひねもす式姫_20171017ひねもす式姫_20171017

式姫の能力と敵情報を見極めることでバトルがより奥深いものに

戦闘に入る前に、「敵情報」で出現する敵の火、水、風、光、闇、無の6種類の”属性カット率”を見ることでバトルをより有利に進めることができる。それぞれの属性にダメージの通りやすさを”%”で示した数字が出ているので、敵の苦手な属性を持つキャラを揃えれば戦闘をスムーズに進められるというわけだ。

また、マルチバトルの「協力戦」では、ダメージを一切与えられず対応する属性攻撃スキルでしか破壊することのできない”属性障壁”を張ってしまう敵がおり、事前に協力戦画面にある”討伐の手引き”で各敵の属性障壁の種類や弱点を確認してそれに対応できるチーム編成をしておかないと討伐が一気に苦しくなってしまう。

このように、プレイモードに合わせて敵情報を見ながら戦うといった、編成の工夫による面白さが生まれるのがこのゲームの魅力の一つだ。
ひねもす式姫_20171017ひねもす式姫_20171017

お気に入りの式姫たちの”見た目”と”能力”を変化させることのできる育成要素

バトルの勝敗を握る式姫たちの強化は、ゲーム内通貨”文”を消費する「レベルアップ」や、”型紙”を集めてランクを上げられる「進化」が行える。進化はすべての式姫が最大ランクの★5まで成長でき、一部の式姫は★5になると「超化」して見た目に変化が生まれるため、ただ育成して能力を上げるだけでなく式姫の新たな姿を見られる楽しさがあるのもポイント。

また、戦闘で入手できる”妖の御霊”を消費することで式姫の「御霊」を強化することが可能で、ステータスと装備品である「人形」の数を増やしていくことができる。人形には、式姫の”HP”、”MP”、”属性カット率”、”状態異常耐性”などのステータスを補正してくれる力があるので、ガチャなどから人形を入手したら忘れずに式姫に装備させてあげよう。

さらに人形は、同種の人形を「合成」させることでレベルを上げられ新たな”付加効果”を獲得できる。人形の合成を積極的に行えば式姫に多彩な能力を身に付けさせることが可能なので、より個性的な式姫に育て上げたいプレイヤーはこちらの強化もオススメだ。
ひねもす式姫_20171017ひねもす式姫_20171017
ひねもす式姫_20171017ひねもす式姫_20171017

プレイモードの異なるバトルに内装をカスタムできるハウジングとやりごたえ要素満載

メインストーリーのほか、式姫それぞれには「絆語り」という固有のストーリーマップが用意されており、プレイヤーとの絆を深める特別な物語を楽しむことができる。マップすべてを踏破するにはキャラクターを進化させていく必要があるが、進化に必要な材料”型紙”は絆語りにあるバトルからも獲得できるのでコツコツと戦闘を積み重ねて完全クリアを目指していこう。

もっと難易度の高いバトルに挑みたいプレイヤーは、戦闘中にHPやMPが回復しない「黄泉比良坂」に挑戦してみてほしい。普段の戦闘とは異なるルールが適用されているので、スキルの発動タイミングや使用回数など判断力が試される一筋縄ではいかないハイレベルなバトルを体験できるはずだ。

他のプレイヤーとの協力プレイを楽しみたい時は最大3人で戦う「協力戦」に参加してみよう。こちらでは、一時的に戦闘から離脱しMPを回復できる”退避”コマンドを使用できるシステムが追加されており、仲間同士で戦況を読みながら攻撃と回復を行う連携プレイを楽しめる。

バトルコンテンツ以外にも、式姫たちが生活している姿を垣間見れる「自宅」を自由にカスタマイズできるハウジング要素も搭載されている。設置できるアイテムには”壁掛け”や”置物”、”落ち葉”など種類豊富に存在し、ガチャや専用アイテムを集めて交換をすることで入手ができるのだが、ガチャは1日3回無料で引けるのでアイテムが中々集められないプレイヤーでも家具を増やしていけるのが嬉しい。中には式姫たちがアクションを起こしてくれるアイテムもあるため、式姫の色々な反応を見ながらハウジング要素も楽しもう。
ひねもす式姫_20171017ひねもす式姫_20171017
ひねもす式姫_20171017ひねもす式姫_20171017

物語を彩るのは”式姫project”シリーズ初のボイス付きキャラクターたち

今作では、メインストーリーで物語を展開してくれるキャラクターたちにシリーズ初のボイスが搭載され、上坂すみれさん、三澤紗千香さん、角元明日香さん、駒形友梨さんら豪華声優陣がシナリオをフルボイスで読み上げてくれる。

以下で、聴き応えあるストーリーを楽しませてくれる主要キャラクター4名のプロフィールを紹介するので、ストーリーを進める際はこの4名のボイスやキャラクター同士の関係性にもぜひ注目してみてほしい。

芙蓉(CV:上坂すみれ)

ひねもす式姫_20171017
あなたを呼び寄せた少女。
常人には見えぬものを見る「渾天」の目を持つ。
妖のタンコと共に、旅を続けている。

タンコ(CV:三澤紗千香)

ひねもす式姫_20171017
芙蓉と旅をする妖。
芙蓉を優しく見守る一方、あなたに対しては厳しい。
生意気なお目付け役として叱咤激励してくれる。

ましろ(CV:角元明日香)

ひねもす式姫_20171017
最強(?)のライバル。
狛犬と互角(?)にやり合える天才陰陽師。
よく迷子になっている。

紫蘭(CV:駒形友梨)

ひねもす式姫_20171017
日本中にその名を轟かせる先輩陰陽師。
本人にその自覚はなく、自由気ままに旅している。
好物はあけびの実。


シリーズ初のキャラクターボイス搭載でストーリーを耳でも楽しめるようになった”式姫project”の最新作『ひねもす式姫』。

個性的な能力を持つ式姫たちの中から最大9体を選んで戦うターン制のバトルは、敵のタイプによって編成や操作するキャラクターを変えるのが重要となってくるので、戦略をしっかりと練ってバトルを行いたいユーザーは特に楽しめるタイトルではないかと感じる。

もちろん、見た目の変わる育成にマイホームのカスタマイズと自分のペースでやり込めるコンテンツも多数用意されているため、ぜひ自分なりの遊び方で『ひねもす式姫』の世界を堪能してもらいたい。

ひねもす式姫 公式Twitter

ひねもす式姫 のユーザーコメント

“ひねもす式姫” への4件のフィードバック

  1. 27 より:

    式姫プロジェクトのキャラデザ、雰囲気は本当に安定してて新シリーズが出ても安心して楽しめるわ。自宅も程よい広さで色々な物を設置できるし、何より箱感を感じさせない作りになっているのがかなりでかい。庭も縁側もあるし。ここまで箱庭要素に力入れてるスマホアプリ初めてかも。

  2. 24 より:

    うつしよ、かくりよとやってきましたが、その中のでも一番好きです!シリーズ全体通して言えるんですが、イラストが可愛らしい。和風で、決して派手ではないけど地味すぎない、でも可愛い。吸血鬼とかも和風の見た目で出てきますw 可愛いキャラが多すぎて、育てるキャラで悩みまくってますw

  3. 27 より:

    可愛いキャラに魅かれて始めてみたんですが、イラストからBGMまで”和風”の世界観がしっかりと表現されていて和物好きさんにはぜひプレイしてもらいたい作品です!毎日無料で引けるガチャがあるので無課金ユーザーに優しい点もポイントですね(*´∀`*)

  4. 25 より:

    式神シリーズほとんどやってます>_<!新作待ってました!いつもと同じ和風の世界でいつもの式神たちが出てきます。戦闘はオーソドックスのターン制バトル&育成もかなりシンプルでわかりやすし、かくりよみたいなハウジング要素もあってうれしい。うつしよからの引継ぎ要素もありますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...