魔界ウォーズ|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
イカロスオンライン
ガンダムヒーローズ

ガンダムヒーローズ

ガンダムシリーズのMSやMAが総登場するリアルタイムシミュレーション。3分という時間の中で、MSの出撃や...

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒実装!マキナ育成サポートイベントで今なら覚醒アバタープレゼント

魔界ウォーズ

魔界ウォーズ
APPRPG
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
クローバーラボ株式会社

世界売上本数200万本の「魔界戦記ディスガイア」と、累計600万DL突破の「ゆるドラシル」がコラボしたシミュレーションRPG!13年前に発表された「次回作の主人公」“アサギ”が主人公の物語は、各タイトルに登場したキャラをバトルで活躍させることが可能なためファンにとっては嬉しいタイトルに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魔界ウォーズ 最新情報

『魔界ウォーズ』×「ファントム・キングダム」参戦イベント「魔王ゼタに学ぶ主人公の品格」が4月16日(月)より開催決定。“ゼタ”や“プラム”たちが登場する限定ガチャも実施
2018/04/12 14:28

『魔界ウォーズ』×「ファントム・キングダム」参戦イベント「魔王ゼタに学ぶ主人公の品格」が4月16日(月)より開催決定。“ゼタ”や“プラム”たちが登場する限定ガチャも実施

クローバーラボのゲームアプリ『魔界ウォーズ』にて、4月16日(月)16:00から5月1日(火)14:00までの日程で「ファントム・キングダム」の参戦イベントを開催することが決定。主人公“アサギ”の因縁の相手とのストーリーが楽しめる期間限定イベント「魔王ゼタに学ぶ主人公の品格」及び、“ゼタ”、“プラム”、“ペタ”の3名が出現する「ファントムキングダムガチャ」を開催予定

『魔界ウォーズ』×「ファントム・キングダム」参戦イベント「魔王ゼタに学ぶ主人公の品格」が4月16日(月)より開催決定。“ゼタ”や“プラム”たちが登場する限定ガチャも実施
『魔界ウォーズ』50万ダウンロード達成を記念して★3が1体確定の「50万DL記念10連無料ガチャ」実施。“パンドラ”や“ピチドラ”ら「ゆるドラ」キャラクターのピックアップガチャも開催中
2018/04/09 13:37

『魔界ウォーズ』50万ダウンロード達成を記念して★3が1体確定の「50万DL記念10連無料ガチャ」実施。“パンドラ”や“ピチドラ”ら「ゆるドラ」キャラクターのピックアップガチャも開催中

クローバーラボのゲームアプリ『魔界ウォーズ』が50万ダウンロードを達成。感謝の気持ちを込めて、お1人様1回限りで★3のキャラクターが1体確定で出現する「50万ダウンロード記念10連無料ガチャ」と、“パンドラ”や“ピチドラ”、“ウヌト”ら「ゆるドラ」のキャラクターが登場する「ピックアップガチャ」、さらにキャラクター強化アイテム“オーブ”が手に入る「オーブの間」の期間限定開放の、3つをキャンペーンとして実施

『魔界ウォーズ』50万ダウンロード達成を記念して★3が1体確定の「50万DL記念10連無料ガチャ」実施。“パンドラ”や“ピチドラ”ら「ゆるドラ」キャラクターのピックアップガチャも開催中
『魔界ウォーズ』“ヒルド”と“ミスト”をピックアップした「戦乙女ガチャキャンペーン」開催。新たに“エトナ”と“フレイヤ”のキャラエピソードも追加
2018/03/26 16:59

『魔界ウォーズ』“ヒルド”と“ミスト”をピックアップした「戦乙女ガチャキャンペーン」開催。新たに“エトナ”と“フレイヤ”のキャラエピソードも追加

クローバーラボのゲームアプリ『魔界ウォーズ』が3月30日(金)15:00までの期間限定でピックアップガチャ「戦乙女ガチャキャンペーン」を開始。大きなハンマーを軽々と振り回して攻撃する“ヒルド”と、吹雪や氷などを操って戦う“ミスト”の2名の出現確率がアップ中。同時に“エトナ”と“フレイヤ”のキャラエピソードを追加し、クリアで“召喚石”をもれなくプレゼント

『魔界ウォーズ』“ヒルド”と“ミスト”をピックアップした「戦乙女ガチャキャンペーン」開催。新たに“エトナ”と“フレイヤ”のキャラエピソードも追加
最新情報をもっと見る

「魔界戦記ディスガイア」と「ゆるドラシル」の人気タイトルがコラボを果たした新作ゲームアプリ!

魔界ウォーズ

2004年に「次回作の主人公」として登場してから、主人公となることなく日本一ソフトウェアの様々なタイトルにゲストキャラとして出演していた”アサギ”が主人公となったスマホ向けシミュレーションRPG『魔界ウォーズ』。このゲームは「魔界戦記ディスガイア」と「ゆるドラシル」のコラボタイトルとなっており、各タイトルの世界観を活かしつつ徐々に世界が一つになっていくシナリオが構築されるとのことだ。今までに語られることのなかった物語や、これまでにない掛け合いや組み合わせを『魔界ウォーズ』で体験しよう。

可愛らしい2Dキャラたちが展開するド派手なバトルは見逃せない!

魔界ウォーズ

6×5マスの3Dのフィールド上で繰り広げられるバトルは、キャラそれぞれが持つ必殺技を状況に応じて使い分けながら戦うのが特徴。スキル発動時は、ド派手なエフェクトがスマホの画面いっぱいに広がったりキャラ専用のアニメーション演出が見れたりと迫力も満点。オートや倍速機能も搭載されているので、アクション操作になれていないユーザーでも快適にプレイすることができる。自分の戦略に応じてスキルを発動したり、問題なく倒せる相手にはオートプレイで効率よく進めたりと自分なりにバトルを楽しもう。

2つの異なる世界の個性的なキャラクターたちが主人公の”アサギ”とゲームを彩る!

魔界ウォーズ

13年間「次回作の主人公」であった”アサギ”を主人公に、「魔界戦記ディスガイア」の”ラハール”や”エトナ”、「ゆるドラシル」の”ヴァルキリー”や”ヒルド”といったシリーズのキャラが総出演する本作。主人公の物語を楽しむのはもちろんのこと、各キャラが共通の目的を見つけながら成長していくという背景もあり本作ならではのシナリオ展開でシリーズファンもしっかりと楽しめる内容となっている。全てのキャラデザインはディスガイアテイストで統一されるので、キャラの一新した姿を見れるのもポイント。2つのタイトルが融合した世界で、アサギたちと共に新たな冒険を始めよう。

(C)2017 Nippon Ichi Software, Inc. / Clover Lab.,inc.

”バックアタック”や”連携”など様々な要素を考慮して戦う奥深いコマンドバトルが楽しめるシミュレーションRPG『魔界ウォーズ』プレイレポート

魔界ウォーズ_20180223
2004年に日本一ソフトウェアが「次回作の主人公」と発表してから14年もの間「主人公」となることのなかった”アサギ”が、遂に主人公となって登場するシミュレーションRPG『魔界ウォーズ』。

”アサギ”がかつて「ゲストキャラクター」として参加した、全世界累計販売本数300万本を超えるゲームタイトル「ディスガイアシリーズ」や、合計600万ダウンロードを超えるスマホアプリ「ゆるドラシル」の世界観を取り入れた本作は、マス目状のフィールドを自由に移動しながら「スキル」、「連携」、「バックアタック」を駆使して戦うコマンドバトルと、装備やスキルの性能にこだわれる育成システムが搭載されているのが特徴。

今回はそんな、”アサギ”が主人公を務めるゲームアプリ『魔界ウォーズ』のゲームの魅力について紹介していこう。

平凡な女子高生”アサギ”が”神”となって世界を救うファンタジーストーリー

平凡な日常を絶賛満喫中の女子高生私こと、朝霧アサギ。平均的な家庭に育ち、平均的な学力、平均的な身長・体重に平均的なバスト・ヒップ・ウエスト…いや、残念ながらバストは平均以下かな。でも、成長期真っ只中。

平穏を満喫していたそんなある日、変な夢で目が覚めたら…なんとそこは「魔界」だった!突如現れた謎の女神「フレイヤ」に「戦え!」とか「あなたは神よ」とか言われ、いろんなことに巻き込まれてもう大変!なんだかよくわからないけど、と・に・か・くやったろうじゃないの!!

こうして、女子高生アサギは神となった。しかし、それは…神界、魔界、人間界を巻き込む終末の戦いの序章に過ぎなかった――。
魔界ウォーズ_20180223魔界ウォーズ_20180223
魔界ウォーズ_20180223魔界ウォーズ_20180223

シンプルなシステムでありながら奥深さもしっかりと感じられるシミュレーションバトル

『魔界ウォーズ』は、5×6マスのフィールド上で最大5体のキャラクターを移動させながらスキルを使って敵を倒していくターン制のコマンドバトルRPGで、マスの青く表示された範囲内をタップするだけで移動ができたり、画面下に表示されたスキルを選択し敵に表示される”ATTACK”をタップすると簡単にスキルを発動できたりと、基本タップのみの操作で簡単にバトルを進められる。また、攻撃時に”SELECT”が表示されれば攻撃対象の変更も可能で、シンプルな操作でありながら、敵を集中的に狙って効率よく倒していくこともできる。

キャラクターの攻撃には、「通常攻撃」のほか戦闘中任意で発動できる「アクティブスキル」と戦闘中常に能力を発揮する「パッシブスキル」が存在。特にアクティブスキルは、範囲内の敵に大ダメージを与えられるものや、味方のHPを回復するもの、敵にダメージを与えつつ1マスノックバックさせるものなど多種多様で、一度スキルを発動をすると一定のターンが経過するまで再度使用できないようになっているのが特徴だ。そのため、肝心な場面でスキルが使えないといった事態に陥らないためにも、スキルの発動タイミングには十分注意するようにしよう。

さらに、スキルの中にはターンが回ってくるたびにダメージを受けてしまう”毒”、”火傷”、攻撃が失敗してしまう可能性がある”暗闇”、移動ができなくなる”移動不可”、特定のコマンドが使用できなくなる”封印”、行動不能となる”麻痺”と様々な「状態異常」を持っているスキルもある。ただ攻撃に特化したキャラクターばかりを揃えて戦うのではなく、時にはバトルの流れを左右させる要因となる「状態異常」に臨機応変に対応できるキャラクターを編成することも重要な、奥深い戦略バトルを楽しめるような内容となっている。

この他にも、敵の後ろに回り込んで攻撃をすると与えるダメージが増加する「バックアタック」や、特定の武器のキャラクターを組み合わせるとスキル攻撃時に他のキャラクターが追撃をしてくれることがある「連携」、パーティに様々なステータスボーナスを付与できる「陣形」といった要素があり、これらのシステムを上手く活用すれば戦闘をより有利に進めることができるのが魅力だ。
魔界ウォーズ_20180223魔界ウォーズ_20180223
魔界ウォーズ_20180223魔界ウォーズ_20180223

装備の組み合わせやスキル強化でキャラクターの個性を引き出していける育成システム

キャラクターは、クエストをクリアしたり特定の素材を使用することで「レベルアップ」し、レベルが最大まで上がればレベル上限とキャラクターのレアリティを上げられる「進化」や、同じキャラクターや召喚石を手に入れればステータスにボーナスを付与できる「覚醒」でより強く成長していく。

キャラクター自体の育成に加え、装備欄にそれぞれ”武器”、”防具”、”アクセ”、”魔石”の4種類の装備をセットすれば、ステータスを個別に伸ばすこともできる。最大3つまで装着できる”魔石”は、ピンク色を2つ装備させると”HP10%UP”、オレンジ色を3つ装備させると”攻撃力20%UP”と、同色の魔石を揃えることで魔石本来の能力とは別の「セットボーナス」も発生するため、手持ちの魔石の種類が増えてきたら「セットボーナス」の効果も意識してキャラクターに装備させてみよう。

また、強化専用のアイテム”マナ”を使えば装備を最大15回まで強化可能で、強化レベルが一定値に達すると「エンチャント」と呼ばれる攻撃力や防御力が上昇する”サブ効果”がランダムで付与される。エンチャントにより同じ装備でも全く能力の異なる装備品が作り出せるので、キャラクターにぴったりの最強武器を作り出していきたいユーザーにとってはこの「エンチャント」システムは特に嬉しい機能なのではないだろうか。

キャラクターの戦闘力をもっと高めたい時は、素材アイテム”オーブ”を集めて「スキル強化」を行おう。スキルのレベルが上がると、威力、発動率、回復量などが増加したり、再使用時間が短縮したりと戦闘の流れに影響を与えるスキルに成長し、柔軟な戦い方ができるようになる。

キャラクターの特徴を考慮した編成を作るのはもちろんのこと、最適な装備の組み合わせ、スキルの強化レベルなど、攻略の幅を広げることのできるやりごたえある育成を楽しめるのもこのゲームの魅力の一つであると感じる。
魔界ウォーズ_20180223魔界ウォーズ_20180223
魔界ウォーズ_20180223魔界ウォーズ_20180223

ゲーム初心者から上級者まで無理なく遊べるほど良い量のバトルコンテンツ

本作では、”神”として魔界に呼び出された女子高生”アサギ”が世界を救う物語「ストーリー」以外に、装備やマナなどを入手できるダンジョン「SPダンジョン」が実装され、シナリオを読み進めたり、効率よくキャラクターを育てたりと自分好みの遊び方ができるようになっている。

また、「ストーリー」には各章をクリアすることで解放される”ハードモード”、「SPダンジョン」には攻略難易度が上がっていく”階層”があるほか、指定されたミッションをクリアすることでガチャを回せる”ルビー”や素材アイテム”マナ”、スタミナを回復できる”サンドイッチ”などが報酬として受け取れる「デイリーミッション」、「実績」といったやり込みコンテンツも用意されており、ゲームの遊びごたえも十分。

2018年2月23日(金)時点では、まだ一人で遊べるコンテンツしか実装されていなかったが、クエスト一覧の中に公開準備中の「Arena」もあったので、今後のアップデートで他のプレイヤーとの対人戦も楽しめるようになりそうだ。対人戦を楽しみにしているユーザーは、コンテンツが解放されるその日までキャラクター育成に励んだり、様々なバトルに挑戦して腕を磨いたりして実力を上げておこう。
魔界ウォーズ_20180223魔界ウォーズ_20180223
魔界ウォーズ_20180223魔界ウォーズ_20180223

「ディスガイアシリーズ」と「ゆるドラシル」のキャラクターたちが続々と登場

本編では、念願の主人公となった”アサギ”を始め、「ディスガイアシリーズ」に登場するキャラクター”エトナ”、”フロン”、”ラハール”や、「ゆるドラシル」に登場するキャラクター”オーディン”、”ヒルド”、”スレイプニル”など、数多くのお馴染みキャラクターたちが登場。

作品同士が絡み合う彼らのオリジナルストーリーを読めるだけでなく、「ゆるドラシル」のキャラクターたちも新たに「ディスガイア」の絵柄で描かれていたりもして、本作ならではの要素をじっくりと堪能することができるようになっているのもポイントだ。

今回は、主要キャラクターたちのビジュアルとプロフィールを紹介するので、これからゲームを始めるユーザーは一度キャラクターたちの相関関係を確認してみよう。

念願の主人公 アサギ

魔界ウォーズ_20180223

「私が主人公!?だまそうとしても無駄よ!」

苦節13年・・・長い長い歳月を乗り越えて、ようやく念願の主人公になった女子高生。
主人公になっても周りに振り回されるのは相変わらず。

魔王の息子 ラハール

魔界ウォーズ_20180223

「ハ~ッハッハッハ!」

魔王クリチェフスコイのひとり息子であり、魔界を統べる自称大魔王。
わがままで、身勝手な自己至上主義の固まりのような性格で、自身の力を見せ付けるため魔界を渡り歩いている。

光の神徒 ヴァルキリー

魔界ウォーズ_20180223

「これもすべて世界を救うため…」

幾多の試練を乗り越え救世主と謳われた歴戦の戦乙女。
今は天界で任務についているが、その横顔はどこか暗い。

キュートな小悪魔 エトナ

魔界ウォーズ_20180223

「サクッとやっちゃいましょう♪」

ラハールに仕える野心に溢れる家来。
隙あらばラハールを倒して自身が魔王の座に就こうしているが、今のところ機会は巡ってきていないよう。亡き魔王クリチェフスコイを尊敬している。

豊穣の女神 フレイヤ

魔界ウォーズ_20180223

「世界の存続はあなたにかかっているのよ!」

全ての種族から厚い信頼を得ている豊穣の女神。
主神であるオーディンの躾が彼女の主なお仕事。今日も今日とて彼女のツッコミは冴え渡る。

天使見習い フロン

魔界ウォーズ_20180223

「愛は世界を救うのです!」

大天使を尊敬している天使見習い。
魔王ラハールとともに行動し、悪魔に愛を説くことに熱意を注いでいる。ヒーローが大好きで、悪魔以上に暴走することもしばしば。

嵐の軍神 オーディン

魔界ウォーズ_20180223

「我が知をもって運命を切り開く!」

全てを貫く神槍グングニル、森羅万象を操るルーンの魔術を操るヴァルハラの最高神。
普段は姿を変えて油断を誘っている、と豪語しているがどちらが真の姿かは誰も知らない。

筋金入りの熱血漢 アデル

魔界ウォーズ_20180223

「正々堂々とどこまでも人間として戦い抜く」

悪魔に変えられた家族を元の人間に戻すため、自ら命をかえりみず魔王ゼノンに立ち向かう青年。
魔王ゼノンの呪いを受けていない唯一の人間でもある。一度かわした約束は命がけで守り通す強靭な意志の持ち主。

黒の炎神 スルト

魔界ウォーズ_20180223

「ふう…極楽極楽」

巨人族を統べる灼熱の王。
趣味は温泉巡りで日々秘湯を探している。オーディンとは仲が悪い。

暗黒英雄 アクターレ

魔界ウォーズ_20180223

「これがダークヒーローの本領発揮だ!」

かつてはテレビに映画に大活躍だったが、今はローカル旅番組のレポーターの仕事をしている。
本人はまだまだ人気者と思い込んでおり、昔の栄光を忘れられないでいる。


戦闘中の操作はタップのみというシンプルなバトルシステムを採用していながらも、キャラクターの組み合わせ次第で発動する追撃「連携」、敵の背後に回り込み通常時よりも高いダメージを与えられる「バックアタック」、パーティの戦闘力を向上できる「陣形」と、戦略的に戦えるシステムもしっかりと盛り込まれているシミュレーションRPG『魔界ウォーズ』。

”アサギ”が主人公のゲームを待ち望んでいたユーザーや、「ディスガイアシリーズ」や「ゆるドラシル」をプレイしていて”アサギ”のことを知っていたユーザーはもちろん、これから始めてプレイするユーザーも一緒になって楽しむことのできる内容に仕上がっているので、少しでも興味を持ったらぜひプレイしてみてもらいたい。

魔界ウォーズ 公式Twitter

魔界ウォーズ のユーザーコメント

“魔界ウォーズ” への3件のフィードバック

  1. 28 より:

    ゆるドラもディスガイアも両方プレイ済みですが、どちらかというとディスガイア寄りかな?バトルもシンプルで迷うこともなく好印象。オート倍速もあるけど今のところは手動のほうがサクサクできていいかも。最近は時間かかるゲームが多いからこういう手軽なのはいいよね。

  2. 匿名 より:

    戦闘中のスキル演出がかなり豪華でいろんなキャラ使いたくなりますねw全部見たくなってしまいますwまだ始まったばかりでコンテンツ量は少ないですが、見ていて飽きずしっかり戦略立てて戦える戦闘が楽しく今の所満足しておりますw

  3. 28 より:

    アサギの伝説が始まった・・・!wwwディスガイア好きだし、ゆるドラのゆるさも好きだからもううれしくてたまらん。メインはそこそこの難易度だけど、ハード外伝とかSP階層は難易度高くてやりごたえ十分。倍速やスキル演出スキップもあるからテンポ良い。ただボイスがないから寂しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...