ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
ソウルワーカー
少女とドラゴン

少女とドラゴン

最高レアユニットをLvMAXで必ず獲得できる新規応援キャンペーン開催中!!

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒が2/21より実装!マキナ育成サポートイベント開催中

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~
PCBrowserRPG
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
グリー株式会社

ライトノベルやTVアニメで人気の「ダンまち」がブラウザゲームとなって登場!原作お馴染みのキャラはもちろんオリジナルキャラも登場し、自身の”ファミリア”を育成しながらこのゲームならではの”神生活(シンセイカツ)”が楽しめる!新たなシナリオも豊富に用意されrたシリーズファン注目のタイトル。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~ 最新情報

『ダンまち オラリオ・ラプソディア』”レフィーヤ”と”エマ”のバレンタインカードが登場する「バレンタインガチャ」第1弾が2/7(水)から2/11(日)までの期間で開催。STEPでSRやSSRが確定
2018/02/06 19:06

『ダンまち オラリオ・ラプソディア』”レフィーヤ”と”エマ”のバレンタインカードが登場する「バレンタインガチャ」第1弾が2/7(水)から2/11(日)までの期間で開催。STEPでSRやSSRが確定

グリーで配信中のブラウザゲーム『ダンまち オラリオ・ラプソディア』にて、ヒロイン達のバレンタイン限定バージョンが獲得できる「バレンタインガチャ」を開催。2018年2月7日(水)16:00から2月11日(日)15:59までの期間で実施される第一弾では、”レフィーヤ・ウィリディス”と”エマ・フローレス”のバレンタインカードが登場。10連ではSTEPに応じてSR、SSRが確定で、STEP3、6、9ではバレンタインカードのSSRが確定となるお得な内容。

『ダンまち オラリオ・ラプソディア』”レフィーヤ”と”エマ”のバレンタインカードが登場する「バレンタインガチャ」第1弾が2/7(水)から2/11(日)までの期間で開催。STEPでSRやSSRが確定
『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』「Yahoo!ゲーム」にてついに配信がスタート。リリースを記念して2大キャンペーン開催
2017/11/21 16:52

『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』「Yahoo!ゲーム」にてついに配信がスタート。リリースを記念して2大キャンペーン開催

スーパーアプリの新作ブラウザゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オラリオ・ラプソディア』が本日(11月21日)より「Yahoo!ゲーム」にて配信を開始し、SR以上確定で出現する「リリース記念ガチャ」と、“出会いの光”や“SR以上確定ガチャチケット”がもらえる「ログインボーナス」実施

『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』事前登録者が5万人を突破。SSR“レフィーヤ”や“アイズ”が出現する「事前登録ガチャ」開始
2017/10/16 14:35

『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』事前登録者が5万人を突破。SSR“レフィーヤ”や“アイズ”が出現する「事前登録ガチャ」開始

新作ブラウザゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オラリオ・ラプソディア』の事前登録者が5万人を突破したことを記念し、本日(10月16日)よりSSR“レフィーヤ・ウィリディス”や“アイズ・ヴァレンシュタイン”をはじめとした好きなキャラがキープ可能な「事前登録ガチャ」を実施

最新情報をもっと見る

あの人気タイトル「ダンまち」を題材とした原作著者の大森藤ノ氏完全監修のPCブラウザゲームが登場!

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~

小説やアニメで人気を博した「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のPCブラウザ向けRPG『ダンまち オラリオ・ラプソディア』。原作の大森藤ノ氏が監修した700本以上ものボリュームあるエピソードに加えオリジナルキャラも多数登場で、本作だけの「ダンまち」の世界を楽しめる。”オラリオ”に降り立った神様となって、”ベル・クラネル”や”ヘスティア”といったお馴染みのキャラや新たな眷族と出会い”ファミリア”を大きく成長させ、仲間と共に様々なダンジョンを攻略していこう。

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会 ©GREE,Inc ©Super Appli,Inc

新作ブラウザゲーム『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』プレイレポート。自分だけのファミリアを創ってダンジョン攻略が楽しめるRPG

2017年11月21日、株式会社スーパーアプリがリリースした新作ブラウザゲーム『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』は、ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を題材にしたファンタジーRPG。

原作者の大森藤ノ氏が完全監修をしたエピソードは700本を超え、原作に登場するお馴染みのキャラクターや本作からのオリジナルキャラクターなど多数登場。プレイヤーが主人公のストーリー展開なので、原作を知らない人でも安心してゲームが楽しめる誰でも遊びやすい作りになっているのもポイントだ。

バトルは攻撃やスキルといったコマンドを選択しながら戦うシンプルなターン制バトルになっているが、一つのダンジョンを攻略するまでに使えるスキルの回数が決められているため、スキル管理をしっかりしていかなければならない奥深い内容となっている。難しい操作なしに頭を使うやりごたえあるバトルを楽しみたい人にはぴったりなバトルシステムだ。

今回はそんな、「ダンまち」をモチーフとした世界で自分だけの新たな冒険が楽しめる新作ブラウザゲーム『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』のゲーム内容を紹介していこう。
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204

オラリオに降り立った”神様”として自分のファミリアを成長させながら神生活を送るファンタジーストーリー

遠い昔、神々は、子供たちの住む”下界”に刺激を求め降り立った。”神の力”を封印して、子供たちと同じ地位、同じ能力、同じ視点に立って下界に住みつくことにした。

下界に降りた神々は眷族となる子供たちを集め、各々の「ファミリア」を創った。”恩恵”を与えて子供たちの成長を見守り、刺激的な毎日を過ごしている。神と多くの子供たちとの出会いが、この地上で新たな物語として奏でられる――。

そんなオラリオの世界で、眷族たちと出会い、絆を深め、神友(シンユウ)や住人たち(子供たち)の力を借りてダンジョンを攻略し、自分だけの「ファミリア」を育てていこう。
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204

状況に応じてスキル発動場所が調整できる独自システムを採用した新感覚バトル

『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』は、マップのマスを進みながら出会うモンスターたちと戦い、魔石や装備、素材アイテムなどを集めながらキャラクターを成長させていくゲーム。マスは、”歩く”で1マス、”走る”で2マス進むことができ、進む度に蓄積されるパーティの”疲労度”が100%になるとゲームオーバーになってしまう。

マップには分かれ道もあり、選択したルート次第では敵とのバトルになったりアイテムを獲得できたり、はたまた回復が行えたりと様々なイベントに遭遇することになるため、ゴールまでの道のりが長いマップや分岐地点の多いマップなどでは疲労度の状態などもしっかり確認しながらゴールを目指していこう。
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
バトルは、”タイムライン”に表示されている行動順で攻撃が行われるターン制となっており、”通常攻撃”や”スキル”を使ってすべての敵のHPをゼロにすることで勝利できる。スキルの種類には、敵にダメージを与えることのできる「アクション」、キャラクターの能力や状態を変化させることのできる「エンハンス」、キャラクターの”アシスト枠”に設定したキャラクターの”アシストスキル”が発動できる「アシスト」があるので、キャラクターの行動順が回ってきたら任意でスキルを発動しよう。

しかし、ここで注意しないといけないのが、アクションスキルとアシストスキルには”使用回数”が設けられているため、一定のポイントを消費してスキルを発動するタイプの戦闘と違って、バトル中に何度も同じスキルを発動して戦えないということだ。そのため、シンプルなコマンド選択式のバトルでありながら、使用回数の限られたパーティメンバーのスキルをどの場面で発動していくか考えさせられる奥深いバトルとなっている。

この他にも、パーティのサポートとして設定したキャラクターの「サポートスキル」や、敵を攻撃することで上昇する”リンクゲージ”を溜めて使用できる強力な全体攻撃「リンクアサルト」も発動して戦うことが可能。さらに、スキル攻撃のほかに、味方キャラクターの行動順が並んでいて通常攻撃を連続して行う場合は「連撃」が発生し、味方キャラクターが追加でダメージを与えてくれるようになる。多彩なスキルを駆使したり、キャラクターの行動が続く場合は「連撃」も上手く利用したりしながら敵により多くのダメージを与えていこう。

また、ダンジョンに挑戦する前には、アイテム画面から攻撃力UPやHP回復のできる”ポーション”や敵にダメージを与えることのできる”爆弾”など最大5個のアイテムを持っていくこともできる。難しいダンジョンの攻略やピンチに直面した時にバトルをサポートしてくれる便利なアイテムとなっているので、アイテムを手に入れたら忘れずにセットしておこう。
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204

プレイヤー次第でパーティの能力を変化させていける独自の編成システム

バトルでは、戦場で戦う”冒険者”キャラクター5人と、それぞれにセットできる”アシスト”キャラクター5人、パーティをサポートする”サポーター”キャラクター2人の合計最大12人のキャラクターが1つのパーティとなって戦っていく。

敵とキャラクターには”赤”、”翠”、”黄”、”蒼”の属性もあるので、キャラクターの能力だけでなく敵の属性に対して有利な属性のキャラクターを編成すれば有利な状態でバトルを進められるのだが、「ファミリアスキル」と「パーティスキル」を活用するとさらに強力な効果を付与して戦えることができるようになるのが本作の”パーティ編成”を面白くするポイントでもある。

この「ファミリアスキル」とは、後述するプレイヤーの居住空間”ファミリア”のレベルが上がると獲得できるスキル、「パーティスキル」は、編成したキャラクターの組み合わせ次第で効果が発生する特殊なスキルで、どちらも”パーティ全体の攻撃力を上げる”、”パーティ全体のHPを上げる”といったようにパーティ全体の能力を引き上げてくれるスキルだ。

特にパーティスキルは、多くのキャラクターを所持していれば様々なキャラクターの組み合わせから効果を発動できるようになるので、属性を揃えつつパーティスキル発動の組み合わせも意識してみたりと、手持ちのキャラクターでどんな編成が行えるか色々と試してみよう。色々な要素を考慮することでバトルスタイルにも変化が生まれ、同じ敵相手でも毎回異なったバトルを体験できるようになるぞ。
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204

スキル強化や覚醒などをすることで戦力がどんどん高まっていく多彩な育成要素

キャラクター強化では、キャラクターのカードを素材にして行う「カード強化」と素材アイテムを消費して行う「素材強化」の2種類があり、どちらの方法でもキャラクターレべルやパラメータを上昇させることができる。また、”スキル教錬書”を使えばキャラクター固有の「スキル強化」も行え、スキルレベルを上げてスキルの威力も高めていくことが可能だ。

キャラクターとスキルの強化以外にも、”武器”と”防具”を装備させればキャラクターのステータスを好きに伸ばせるぞ。装備品は、バトルで手に入れた素材アイテムが揃っていれば作成して強化が行えるようになるので、キャラクターをより強く育てたければダンジョンを周回して素材集めをしっかりと行っていこう。

これらの強化はキャラクターを強くしていくための基本的な強化要素であるが、”覚醒結晶”と呼ばれるアイテムを使った強化を行うと、キャラクターを「覚醒」でき最大レベルを5上昇させ新しいスキル「パッシブスキル」を習得できるようになる。この覚醒は全てのカードが4回できるほか、特定のSSRレアリティのカードは最終段階の覚醒後シナリオやイラストの変化も楽しめるため、ただ強いキャラクターばかりを育てるだけなく覚醒による”変化”の楽しみを目標に強化をしてみたりと様々な育成目的が生まれるのではないだろうか。
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204

”ファミリア”の発展やキャラクターたちとの交流などバトル以外のコンテンツも盛りだくさん

本作には、ダンジョンをクリアして新たなシナリオを解放していく「メイン」、メインで語られなかったシナリオが楽しめる「サブ」、期間限定で挑戦できる「イベント」、素材アイテムなどを収集できる「スペシャル」の4種類が用意されていて内容の異なるバトルが楽しめるようになっているが、バトル以外にも多数のコンテンツが搭載されているのが特徴。

例えば、バトルやクエストなどの報酬で得られる”名声”を使えば、プレイヤーの本拠地となる”ファミリア”を成長させて「ファミリアスキル」の能力上昇やカードの所持枠増加と様々な恩恵を追加していくことができる。

さらに、キャラクターたちと特別な個別シナリオが楽しめる「オラリオ探索」では、一定時間ごとにランダムで出現するキャラクターたちとコミュニケーションを交わすことで”信頼度”を上げることが可能だ。信頼度はキャラクターごとに100まで上げることができ、一定値まで増加すると信頼度褒賞として好きなキャラクターと会話ができるアイテム”オラリオ探索チケット”や”R以上確定ガチャチケット”がプレゼントされるほか、会話で獲得できる”DP”を溜めて各種アイテムとの交換もできる。キャラクターは、一度会話を行うと次の出現まである程度の時間が必要になってしまうので、なるべく定期的に「オラリオ探索」を行うのがポイントだ。

この他に、キャラクターを”派眷”させて時間経過でアイテムなどの収集をさせる「派眷」といった時間を有効活用できるコンテンツも用意されているので、ゲームがプレイできない間に派眷を行わせておけば素材アイテム獲得の手間も軽減できる。

ファミリアの成長やオラリオ探索、派眷など各種コンテンツを上手く活用していけば、ゲームをより快適にプレイしていくこともできるようになるので、バトルや育成の合間にプレイしてみよう。
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204

「ダンまち」シリーズお馴染みのキャラクターたちと共にオラリオの世界を冒険

このゲームでは、原作の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」で主人公だった”ベル・クラネル”やヒロインの”ヘスティア”、”リリルカ・アーデ”が所属する「ヘスティア・ファミリア」のメンバーや、”アイズ・ヴァレンシュタイン”、”ティオネ・リヒュテ”が所属する「ロキ・ファミリア」のメンバーなど、ファンなら誰もが知っているキャラクターたちが多数登場し仲間にできるのが特徴。

もちろん原作のキャラクターだけでなく、このゲームにしか登場しないオリジナルのキャラクターも存在し、ガチャなどを通してプレイヤー所属のファミリアのメンバーとして迎え入れることができる。自分のファミリアを築いて原作キャラクターたちや出会う新しいキャラクターたちと一緒に冒険ができるというのは、「ダンまち」ファンにとっては特に嬉しい要素ではないだろうか。

また、特定のキャラクターたちには、「衣装」を購入して着替えさせれば、その衣装を着せた状態で物語やバトルを進められる独自のお楽しみ要素も導入されている。特別な衣装でゲームを楽しみたい人はゲーム内の「衣装」の項目も見てみよう。

今回は、「ダンまち」シリーズに登場するキャラクターや、本作から初登場となるオリジナルキャラクターの一部を紹介をするので、どのようなキャラクターたちと冒険ができるのかぜひチェックしてみてほしい。

ヘスティア

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
ヘスティア・ファミリア
「ロリ神」と言われている通り、見た目は子供だがれっきとした女神。
ベルの所属する「ヘスティア・ファミリア」の主神。
ベルの武器《ヘスティア・ナイフ》購入の為に、莫大なローンを抱えており、アルバイトをして少しずつ返している。
ベルの事が大好きで、ベルの想い人であるアイズのことは快く思っていない様子。

ベル・クラネル

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
ヘスティア・ファミリア
祖父の教えから「ダンジョンで運命の出会いを果たす」ことを夢見ていた冒険者。
5階層でミノタウロスに襲われていたところアイズに助けられ憧憬の念を抱くようになる。その後、スキルが発現し急成長を遂げている。
過去最短記録でランクアップし、「世界最速兎(レコードホルダー)」として冒険者や神様たちから注目を集める。
二つ名は【リトル・ルーキー】。

リリルカ・アーデ

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
ヘスティア・ファミリア
ベルのパーティのサポーターを務めている小人族(パルゥム)。
以前は盗賊まがいの真似をしていたが、ベルと出会い、変化していった。
基本的に誰に対しても様付けで名前を呼ぶ。
ベルに妹扱いされていることに不満を持っている。

エマ・フローレス

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
プレイヤー所属ファミリア
明るく元気な女の子。冒険者となって行方不明となった姉と再会することを願い、オラリオにやってきた。
誰に対しても優しく接するため、周囲の人々も厚い信頼を寄せている。
方向音痴なのが玉に瑕で、同じところに10回行けばやっと一人で行けるようになるほど。

アイリス・ベネット

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
プレイヤー所属ファミリア
おっとりとした性格の牛人(カウズ)。貧乏な田舎町の農家の生まれで、職を求め一人オラリオまでやってきた。
頼まれると断れない性格で、人助けのために借金をしてしまうこともある。
冒険者として生計を立てるのが夢。

レオ・ディアス

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~_20171204
プレイヤー所属ファミリア
幼い頃に読んだ英雄譚の勇者や戦士のようになりたいと思っており、ひそかにフィンに憧れている。
物静かで落ち着いた性格なのだが、そのことについて、英雄になるには自分のキャラが薄いのではないかと悩むなど、天然気味でもある。


「ダンまち」のキャラクターやオリジナルキャラクターたちを仲間にし自分のファミリアを創って冒険が楽しめる新作ブラウザゲーム『ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~』。オリジナルのボイス付きエピソードやシーズンに合わせた衣装を着て登場するキャラクターカード、着せ替えのできる衣装と、本作ならではの要素もしっかりと詰まったタイトルとなっているので、シリーズファンはもちろんのこと今まで作品を知らなかった人にもぜひ遊んでもらいたいタイトルだ。

インストール不要のPCブラウザで手軽に遊ぶことができるので、気になった人はYahoo!ゲームズから遊んでみてはどうだろうか。

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~ 公式Twitter

ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~ のユーザーコメント

“ダンまち ~オラリオ・ラプソディア~” への2件のフィードバック

  1. 30 より:

    神様との交流がメインかな?ファミリアのランクが上がるといろいろ恩恵があって、別のゲームで言うとギルドとかクランみたいだなーって思った。キャラ絵もそのまんまだし、会話も良くできてるけど、贅沢言えばもうちょっとボイスほしかったな

  2. 28 より:

    原作キャラをただ出しているんじゃなくてキャラが一人一人生き生きしているのが魅力的。ダンまちの世界で冒険することになるとこんな感じになるのか~とヘスティアの嫉妬が見れたときはフフっとなったw引き込まれるストーリー構成がファンの心をくすぐるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...