Overwatch(オーバーウォッチ)|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
イカロスオンライン
ガンダムヒーローズ

ガンダムヒーローズ

ガンダムシリーズのMSやMAが総登場するリアルタイムシミュレーション。3分という時間の中で、MSの出撃や...

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒実装!マキナ育成サポートイベントで今なら覚醒アバタープレゼント

Overwatch(オーバーウォッチ)

Overwatch(オーバーウォッチ)
PCSTG
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
有料(一括)
運営会社:
Blizzard Entertainment

加藤英美里さんら豪華声優陣演じる総勢20人以上の魅力的なヒーローたちを操って本格的なチーム対戦が楽しめる、全世界2000万人以上が熱狂するオンラインシューター!近未来を舞台に、瞬間移動や早抜きなど様々な能力を用いた白熱バトルが体験可能。数々の名作を生み出したブリザードが贈るおすすめの人気FPS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Overwatch(オーバーウォッチ) 最新情報

『オーバーウォッチ』新ヒーロー“ソンブラ(CV:斎藤千和)”がついに実装。様々なゲームモードが楽しめる「アーケード」や新マップも登場
2016/11/17 12:54

『オーバーウォッチ』新ヒーロー“ソンブラ(CV:斎藤千和)”がついに実装。様々なゲームモードが楽しめる「アーケード」や新マップも登場

オンラインゲーム『Overwatch(オーバーウォッチ)』ハッキングや光学迷彩を用いた妨害工作を得意とする23人目の新ヒーロー“ソンブラ(CV:斎藤千和)”がついに実装。1vs1や3vs3対戦など様々なゲームモードが楽しめる「アーケード」や、新マップ“ECOPOINT: ANTARCTICA”の追加および、ヒーローのバランス調整も実施

『オーバーウォッチ』日本の2大プロチーム「DTN」「USG」による夢のスペシャルマッチ放送が決定。11月19日(土)より無料体験版もプレイ可能
2016/11/16 12:50

『オーバーウォッチ』日本の2大プロチーム「DTN」「USG」による夢のスペシャルマッチ放送が決定。11月19日(土)より無料体験版もプレイ可能

オンラインゲーム『Overwatch(オーバーウォッチ)』「スペシャルボックスキャンペーン」開催を記念して、日本の2大プロゲーミングチーム「DeToNator」「Unsold Stuff Gaming」による夢のスペシャルマッチ放送が決定。11月19日(土)から11月22日(火)までの期間限定で、本格的なチームバトルが楽しめる本作の無料体験版もプレイ可能

『オーバーウォッチ』11月19日(土)より3日間無料でプレイできるキャンペーンを実施。期間中のプレイデータは製品版に引き継ぎ可能
2016/11/14 11:56

『オーバーウォッチ』11月19日(土)より3日間無料でプレイできるキャンペーンを実施。期間中のプレイデータは製品版に引き継ぎ可能

オンラインゲーム『Overwatch(オーバーウォッチ)』11月19日(土)より11月22日(火)の期間中、誰でも無料でプレイできるキャンペーンを実施。期間中に獲得したアイテムなどのプレイデータは製品版に引き継ぎ可能。様々な能力を持つヒーローたちを操って勝利を目指す、高度な連携プレイが楽しめる6vs6のチーム対戦型オンラインシューター

最新情報をもっと見る

個性的なヒーローたちに全世界2000万人以上が熱狂する本格チーム対戦型オンラインシューター

Overwatch(オーバーウォッチ)

全世界2000万人がプレイする大人気オンラインゲームである本作は、龍の力を宿した忍者や弓手、高い知能を持つゴリラなど20人以上の個性的なヒーローたちを操って、本格的なチーム対戦を楽しむことができる今注目のFPS。ルールや使用ヒーローによってゲーム性が全く異なる新感覚のバトルが体験できるだけでなく、綿密に作り上げられた短編アニメーションやコミカライズ作品も公開されており、その世界観の奥深さも魅力となっている人気タイトルだ。

(c) 2016 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.

6vs6の白熱したチーム対戦が魅力の『オーバーウォッチ』プレイレポート。20名以上の魅力的なヒーローが登場するチーム対戦型オンラインFPSをご紹介

Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
2016年5月に正式サービスを開始し、全世界2000万人以上がプレイしているブリザードエンターテインメントの人気オンラインゲーム『Overwatch(オーバーウォッチ)』は、総勢20名以上の個性豊かなヒーローたちを操って様々なゲームルールの中で勝利を目指していく6vs6のチーム対戦型オンラインFPSシューターだ。

最大の特徴は、異なる能力を持ったヒーローを使いこなしてチーム全体で協力しながら戦いに勝利するといった連携の快感を体験することができるゲーム性と、ひとりひとりが奥深いストーリーを持った魅力的なヒーローたちの存在、そして美麗なグラフィックで描かれたド迫力演出が熱いリアルタイムのアクションバトル。

本作はローカライズにも非常に力を入れており英語や日本語はもちろん、韓国語や中国語、ロシア語をはじめとした13種類もの言語をサポートしているため世界中のプレイヤーと白熱した戦いを楽しむことができる。特に日本語版のキャラクターボイスは加藤英美里さんや種田梨沙さん、伊藤静さんなど人気声優陣が吹き替えしているため、声優ファンにとっても嬉しい内容になっている。

今回はFPSからMMORPGまで、多様なジャンルを愛するゲーマーたちが熱狂するオンラインゲーム『Overwatch(オーバーウォッチ)』の魅力をじっくりとご紹介していこう。
Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209

操作感が大きく異なる個性的なヒーロー操って戦う6vs6チーム対戦型オンラインシューター


システムによってマッチングされた6vs6のチームで勝利を目指して戦う本作は、立ちはだかる敵を倒していくFPSシューターでありながら、目標物を中心に展開される戦闘の中で、攻撃を仕掛けるタイミングを見極めたり、相手に対して有利な構成を揃えたりというRTS(リアルタイムストラテジー)的な要素を多く含んだゲームシステムとなっており、シューティングが得意でないプレイヤーでも頭を使えば勝利をもぎ取れるのが最大の魅力。

ヒーローたちは使用武器や所持している特殊能力が大きく異なるため、使うヒーローによって操作感が大きく変わるのもまた面白いところだ。FPSでおなじみの銃火器を用いた戦闘を得意とするものもいれば、刀やハンマーによる近接戦を得意とするもの、空中を自由に飛び回れるもの、一定範囲内の味方の移動速度を上げたり、敵を弱体化させたりできる能力を持つものなど、例を挙げればキリがないほど多彩な特徴を持ち合わせている。

そういった個性的なヒーローたちの存在と、目標物を絡めたゲームルールの融合によって有利に戦えるヒーローの種類も変わってくるので、FPSが得意なプレイヤーは「オフェンス」、格闘ゲームのように対峙した相手との読み合いが得意なプレイヤーは「タンク」、戦略シミュレーションのような戦場全体を見て戦いを有利な戦況を作り出すのが得意なプレイヤーは「サポート」といったように、得意な分野に合わせて役割分担できるのも『Overwatch(オーバーウォッチ)』の良いところだ。
Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209

20種類以上のヒーローがそれぞれの得意分野を上手く活かしてチームで勝利を掴み取ろう

Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
本作に登場するヒーローたちは得意とする行動に応じて、高い機動力と攻撃力で率先して敵を倒す「オフェンス」、持ち前の耐久力と敵からの攻撃をカットするスキルを活かして前線を支える「タンク」、能力にクセがあるが特定の状況下や使い方次第で大きな活躍が期待できる「ディフェンス」、味方の体力を回復したり機動力を上げたりすることができる「サポート」といった4種類のロール(役割)に分類されている。

また、各ヒーローは相手にダメージを与えたり回復行動を行ったりしてゲージを溜めると、戦況を大きく変えられる強力な必殺技を繰り出すことができる。本項ではそんな様々な能力を持ったヒーローたちの中から、初心者でも比較的扱いやすいものをロール(役割)別に簡単な解説付きでご紹介していこう。

Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
まず押さえておきたいのは、FPSのプレイ経験があれば直感的に使うことができる「オフェンス」の“ソルジャー76(CV:大川透)”。アサルトライフルによる射撃と、ダッシュを活用した高機動で有利なポジションに素早く着いて敵を威嚇しながら攻撃することできるのが強みの王道的なヒーローだ。体力を回復できる「バイオティック・フィールド」が設置でき、継戦能力が高いのも大きな魅力。

Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
最前線に立って味方を護る盾になりたい、そんな勇敢なプレイヤーにおすすめなのは高体力と巨大なエネルギーシールドで敵の攻撃をシャットアウトできる「タンク」の“ラインハルト(CV:乃村健次)”。その優秀な防御性能はもちろん、突進して進路上の敵に大ダメージを与える「チャージ」や、正面全ての敵を転倒させて動きを止める「アース・シャッター」といったスキルによって戦況を大きく動かす重要ヒーローの一角を担っている。

Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
敵と撃ち合うよりも回復や戦闘の補助でチームに貢献したいというプレイヤーには範囲内の味方を常時回復しながら自身も高機動で生き残りやすい「サポート」の“ルシオ(CV:興津和幸)”がおすすめ。瞬間的な回復量は多くないものの、持続力のある回復と味方の移動速度をアップできるスキルを持っているため多くの構成で必要とされる人気ヒーローだ。

Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
「ディフェンス」タイプのヒーローはクセが強く使いどころが難しいため初心者向けとは言えないが、ここで敢えて挙げるとするならば近距離の1vs1で圧倒的な強さを誇る“メイ(CV:Lynn)”だろう。一定ダメージを与え続けると相手を凍らせられる武器“凍結ブラスター”と、瞬時に無敵状態になって体力を回復できるスキル「クリオフリーズ」が強力。

ここで紹介したヒーローたちはあくまで一例なので、色々試してみながら自分に合ったものを見つけ出していこう。『Overwatch(オーバーウォッチ)』はマッチ中でも自由に使用ヒーローを変えることができるので、戦況に応じて様々なヒーローを使いこなせるようになると、より楽しめる奥深いゲームとなっている。

単体で強いヒーローも人数差や相性による弱点を上手くついていけば倒すことができるので、仲間同士の連携が勝利への一番のカギなのかもしれない。
Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209

勝利条件が異なるルールで戦う多彩なゲームモードと充実したコンテンツ


本作のメインコンテンツは攻撃側と防衛側に分かれて戦う6vs6の対人戦だがこちらはマップごとに、妨害してくる敵を排除しながらオブジェクトを目的地まで運搬していく「ペイロード」、拠点内の敵を排除して一定時間留まることで確保していく「ポイントキャプチャー」、攻撃・防衛が存在せず、マップ中央の拠点を奪い合う「コントロール」といった3つのルールが設定されており、それによって有用なヒーローの構成なども変わってくる。
Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209
Overwatch(オーバーウォッチ)_20170209

空を自由に飛び回ってロケットランチャーで爆撃したり、軽やかな動きで敵陣に切り込んで厄介なヒーローを倒しにいったり、様々な戦闘スタイルでのチーム対戦を楽しむことができるオンラインゲーム『Overwatch(オーバーウォッチ)』。

こまめなバランス調整も行われ、ヒーロー同士のパワーバランスが刻々と変化することによって日々新しい戦術が生まれてくる流動性も魅力の本作には、季節ごとに追加されるミニゲームや普段のマッチとは異なる特別ルールのゲームモードなどユーモアあふれるコンテンツも用意されているので、腰を据えて遊べるゲームを探しているユーザーはぜひ一度プレイしてみることをおすすめする。

Overwatch(オーバーウォッチ) 公式Twitter

Overwatch(オーバーウォッチ) のユーザーコメント

“Overwatch(オーバーウォッチ)” への8件のフィードバック

  1. 23 より:

    ほとんどのFPSがPSやAIMが物を言う世界だと思うけど、キャラの特性を活かしたり仲間と協力することを意識すればFPSに慣れていなくても戦える!有料になっちゃうけどちょっと違ったFPSを遊びたい人やFPSを始めてみたい人にいいかも。

  2. 27 より:

    エイムがなくても立ち回りとか連携でカバーできる部分が多いので、いままでのFPSが合わなかった人でも楽しく遊べると思います!周りにもRPGから来た人とか、アクションゲームから来た人とかいろんな人がいておもしろいです。

  3. 28 より:

    構成によって有利不利が大きく変わる奥深いゲーム。複数のキャラを使えるようになると勝率も上がってくるから、上達を楽しみたい人にはすごくおすすめ。

  4. 26 より:

    定期的に新しいステージやギミックが追加されるから、安心してやり込める。去年からずーっと、これで遊んでるけど、全然飽きない!

  5. 32 より:

    FPS=戦争モノっていうイメージを覆した歴史に残る名作。(言い過ぎか?)殺伐としてない雰囲気もまた、プレイヤー人口の拡大に一役買ってるんだと思う。

  6. 24 より:

    FPSってただ撃ち合うだけのゲームっていうイメージだったけど、オーバーウォッチをやってみると全然違いました!ヒーローはキャラが立ってて使うのがおもしろいし、連携が決まったときの爽快感も気持ちいい!

  7. 23 より:

    FPSに格ゲーのような操作感の違うキャラクターを登場させたゲーム性が新鮮かつ最大の魅力!操作するキャラクターと仲間の構成次第で戦い方がガラリと変わるから、何回遊んでも飽きない!w

  8. 27 より:

    いままでのFPSとは全く違う新感覚の対戦ゲーム。キャラによって操作感が全然違うので、FPS以外のゲームから流れてきても十分楽しめます。自分はMMORPG出身なので立ち回り重視のキャラを使っていますが、FPSが得意な人にはそれに合ったキャラも用意されているので幅広い層が遊べるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...