TERRA BATTLE2(テラバトル2)|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
ソウルワーカー
少女とドラゴン

少女とドラゴン

最高レアユニットをLvMAXで必ず獲得できる新規応援キャンペーン開催中!!

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒が2/21より実装!マキナ育成サポートイベント開催中

TERRA BATTLE2(テラバトル2)

TERRA BATTLE2(テラバトル2)
APPRPG
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
株式会社ミストウォーカー

ミストウォーカーの人気ゲームアプリ「テラバトル」の続編がついに登場。碁盤の目状マップを舞台に繰り広げられる戦略性豊かなバトルシステムやゲーム性はそのままに、より奥深く重厚なファンタジーストーリーを体験することが可能。フィールドマップの採用によって今まで以上に臨場感あふれる演出で表現された新たな物語はファンタジーRPGファン必見の内容となっている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TERRA BATTLE2(テラバトル2) 最新情報

『テラバトル2』正式サービス開始。上国料勇氏ら豪華クリエイター参加の「ダウンロードスターター」や登録者数35万人突破特典の配布もスタート
2017/09/21 17:44

『テラバトル2』正式サービス開始。上国料勇氏ら豪華クリエイター参加の「ダウンロードスターター」や登録者数35万人突破特典の配布もスタート

ミストウォーカーとシリコンスタジオの新作ゲームアプリ『テラバトル2』の正式サービスがスタート。各月の目標ダウンロード数に応じて挿絵や守護者イラストが追加されていく「ダウンロードスターター」では、リリース記念としてデザイナー・上国料勇氏によるシナリオ挿絵の追加が決定。Sクラス守護者“サマサ”をはじめとした事前登録者35万人突破特典も全員配布中

『テラバトル2』9月21日にサービス開始決定。公開された最新版のトレイラーではゲーム画面と作曲家植松伸夫氏が新たに書き下ろした楽曲を視聴可能
2017/09/12 19:14

『テラバトル2』9月21日にサービス開始決定。公開された最新版のトレイラーではゲーム画面と作曲家植松伸夫氏が新たに書き下ろした楽曲を視聴可能

ミストウォーカーコーポレーションとシリコンスタジオの新作ゲーム『テラバトル2』が、9月21日よりサービスを開始することを発表。同時に最新版のトレイラーも公開され、物語の一部とゲームプレイ画面、新たな描き下ろし楽曲を視聴可能。リリースを記念して前作の「テラバトル」では2つのキャンペーンの実施が決定

『テラバトル2』事前登録数20万人突破を記念して守護者“サマサ”のプレゼントが決定。30万人突破で野村哲也氏描き下ろし守護者の追加も
2017/08/29 18:06

『テラバトル2』事前登録数20万人突破を記念して守護者“サマサ”のプレゼントが決定。30万人突破で野村哲也氏描き下ろし守護者の追加も

ミストウォーカーの新作ゲームアプリ『TERRA BATTLE2(テラバトル2)』の事前登録数が20万人を突破したことを記念して、「テラバトル」で高い人気を誇る“サマサ”を守護者(未進化)としてリリース時にプレゼント決定。30万人突破時には野村哲也氏描き下ろしキャラクターが守護者として参戦予定

最新情報をもっと見る

フィールドマップ採用でより臨場感が増した「テラバトル」の物語が楽しめるファンタジーRPG

TERRA BATTLE2(テラバトル2)

全世界220万ダウンロードを突破した人気ゲームアプリ「テラバトル」の続編がついに登場。マス目上のマップを舞台に繰り広げられる奥深いバトルシステムや戦略性はそのままに、フィールドマップを採用した新感覚のストーリーを体験することが可能。坂口博信氏がプロデュースを務め、植松伸夫氏が音楽を担当するなど豪華制作陣によって表現された幻想的な世界観にも注目が集まる新作アプリ。”テラ”という世界で生きる人間たちがいかにして世界の真実に辿り着くのか、その壮大な冒険の物語を今スタートさせよう。

駒を動かしながら”フィールド移動”したり”はさみ将棋式”のバトルが楽しめる!

TERRA BATTLE2(テラバトル2)

マス目上のフィールドマップで駒を動かしながら移動と戦闘を行う本作は、どちらも制限時間付きのターン制となっている。移動中敵と遭遇するとバトルに入るので、事前にどう進むかマップを確認してルートを決めることも大切だ。また、バトルは敵を味方の駒で挟んで攻撃する”はさみ将棋”式で、敵の上に駒を移動させると位置が変わる独自のシステムを導入。さらに、味方の並び方次第で「追加攻撃」が発生したりフィールドに現れる「パワードポイント」を連鎖に入れればステータスが上がったりと戦略高いバトルも楽しめる。

自由度の高い育成システムに、最大10人での熱いマルチプレイなどやり込み要素が満載

TERRA BATTLE2(テラバトル2)

キャラクターに”守護者”、”装備”、”オトモ”を装着してキャラの能力を好きに変更できるのがこのゲームの特徴。守護者は強化のほか「進化」でさらに成長したり、装備の武器や防具はレベルMAXにすれば「限界突破」が可能に、オトモは装着すると攻撃力アップなど様々な効果を付与してくれ戦略に応じた多彩な組み合わせを作り出すことができる。また、育成だけでなく最大10人での「共闘」やプレイモードの異なる各種「クエスト」もあり、育成とバトルどちらもやり込みたい人にオススメの内容。

(C)MISTWALKER

全世界で人気を博した「テラバトル」の続編『テラバトル2』プレイレポート。マス目状のフィールドを探索しながら敵とバトルを繰り広げるファンタジーRPG

テラバトル2_20170925
2017年9月21日、iOS/Android、DMM GAMESでリリースされた、ミストウォーカーが贈る新作アプリ『テラバトル2』。全世界で220万DLを突破している人気ゲーム「テラバトル」の続編にあたるタイトルで、前作のシステムを活かしより深い新たなストーリーを体験できるファンタジーRPG。シリーズファンはもちろんのこと、作品を知らないユーザーでも楽しめるファンタジー好き必見のタイトルだ。

メインストーリーではフィールドマップ上でキャラの駒を移動させてバトルやマップクリアを目指すシミュレーション形式が採用されており、マップ上で敵の駒と相対するとバトルが発生。バトルはキャラで敵を挟んで攻撃する”はさみ将棋式”で、難しい操作無く楽しめるのがポイント。しかしそのシンプルさゆえに、ユニットの位置関係で追加攻撃が発動したり、ステータスアップなどの恩恵を得ることができたりと奥深い戦略性も。誰でも手軽に、やりごたえある戦略バトルを楽しめる内容になっている。

今回はそんな、『テラバトル2』のバトルシステムやコンテンツの数々を紹介していくので、これからプレイをするユーザーはぜひ参考にしてみてほしい。

「テラバトル」を凌駕する壮大な物語が展開

物語の舞台は”テラ”と呼ばれる大地。人の寄り付かない忌まわしき谷”禁断の谷”で、白いドレスに身を包む少女サラと三つ子の少年キット、リンド、ケムハの4人は、谷の最奥に眠る竜の歯を探しに険しき道を進んでいた。

その先で、突如現れたバハムートに襲われそうになり、三つ子はサラに竜の歯が欲しいと言ったことを謝る。サラは「本当はね…わかってたの、こうなること」と言い三つ子にあるものを手渡し、そして「いつか私に返してあげて」と謎めいた事を言い一人バハムートへと立ち向かっていく。

オープニングムービーではこの一連の流れを見ることができ、その後のメインストーリーではサラとキット、リンド、ケムハの4人が禁断の谷へ足を踏み入れたところから冒険が始まる。オープニング映像をなぞるようにストーリーが進んでいくので、サラたちの身に何が起こったのか物語の真相を明らかにしていこう。

テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925
テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925

自分や味方の駒を操りながらフィールドを探索し進んでいくターン制RPG

『テラバトル2』では、マス目上のフィールドマップで駒を動かし移動やバトルを行う。フィールド上での移動中に、敵の駒と相対するとバトルフィールドに移行しバトルスタートというシステムになっているので、まずはフィールドの移動から説明をしよう。

マップ上ではキャラをタップしてホールドすることで好きな位置に移動させることができる。この際制限時間が設定されており、制限時間内であれば自由な移動が可能だが、マップ上にある障害物マスに立ち入るなどすると制限時間が減少したり、駒から指を離すとターン終了となってしまったりするので注意しよう。駒を動かさない限り制限時間のカウントはスタートしないので、まずはじっくり進行ルートを確認してから移動を開始することがポイントだ。
マップは拡大縮小が自由に行え、全体図や敵の配置、アイテムや障害物の位置などマップ全てを事前に確認することができるので、クエスト開始時や自分のターンの行動開始前などにしっかりと全体図を把握し、効率的に進めるルートを都度チェックしておくようにしよう。

移動時にはキャラ同士をくっつけて一緒に動かすことができる「マグネット」システムが用意されているのもこのゲームの特徴。これを利用することでパーティユニットを一気に移動させることができるので、効率的にゲームを進めていくことができる。しかし敵の行動などでキャラが引き剥がされてしまうこともあり、そうなると引き剥がされたユニットが敵の集中攻撃を受けてしまうことにもなりかねないので注意が必要だ。

この孤立したキャラが攻撃されてしまうのをこのゲームでは「ロンリーストライク」と呼び、逆に孤立した敵に攻撃するのを「ロンリーアタック」と呼んでいる。一方的に攻撃して一気に相手を撃破できる戦法になっているので、マップ上で「ロンリーアタック」のチャンスがあったら積極的に狙っていくことで有利にバトルを進めて行くことができる。一人囮キャラを用意して、そのキャラに向かって来た敵に対して待ち伏せてロンリーアタックを仕掛けるなど、このシステムを利用することでバトルフィールドだけでなくフィールドマップの時点から様々な戦略を展開することも可能で、そうした奥深い戦略性がこのゲームの魅力になっている。

テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925

簡単操作ながら戦略性抜群のやりごたえある”はさみ将棋式”のバトル

マップ上でユニットの攻撃範囲内に敵を入れることでバトルがスタート。バトル開始前には、特定のキャラたちが上下左右に並び一定のMPを消費することで発動できる「魔法」や、回復やステータス上昇などできる「アイテム」を使用することもできるので、状況に応じてこれらを使用して万全を期した状態で挑むようにしよう。特に「魔法」は、各キャラそれぞれが固有のものを所持しており、強力な回復魔法からバトル中の補助、攻撃など様々なものが存在。この「魔法」が、ある意味バトルのキーにもなっているので、キャラを選ぶ時はステータスだけでなくどのような魔法が使えるのかもチェックしておこう。

バトルフィールドは8×6のマスのマップになっており、敵を味方ユニットで挟んで攻撃を行う”はさみ将棋式”のバトル。1ターンで1キャラしか移動させることができない、まさにはさみ将棋と同様のシステムだ。この『テラバトル2』では、敵キャラの上に自キャラを移動させると位置が入れ替わるというシステムも導入されており、より戦略性の高い内容に。少ない手数でどれだけ効率的に敵を囲んで撃破していくか、先読みも必要な頭脳戦が展開される。

敵を挟みつつ他の味方キャラと直線状に並ぶと「追加攻撃」が発生したり、バトルフィールド上に用意された「パワードポイント」を連鎖に組み込むことで攻撃力アップなどが発生したりと敵の位置だけでなくフィールド全体の位置関係の把握もこのゲームを攻略する上で重要なポイント。各キャラが所持するスキルが発動率に応じて自動発動するのだが、「パワードユニット」を利用すればスキル発動100%にもなるので、どのように連鎖を組むかもしっかり考えてキャラを動かすようにしよう。

また、それぞれのユニットが持つスキルには”炎”、”氷”、”雷”、”土”など9種類の属性があり、スキルの属性相性を合わせればより大きなダメージを与えることも。積極的に連鎖を狙っていったりパワードポイントの使用タイミングを見極めて駒を動かしたり、有利属性で効率的にダメージを与えられるよう考えたりと、プレイヤー次第でかなり幅広い戦略を展開することが可能だ。
テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925
テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925

操作キャラ×守護者の無限に広がる組み合わせで最強のユニットを育てよう

このゲームではキャラクターに”守護者”や”装備”を装着することで、様々な組み合わせで好きなようにキャラを育てていくことができる。
”守護者”はクエストクリアでのレベルアップや、素材使用での「強化」「進化」が可能で、この”守護者”の育成がこのゲームでの育成のメイン。”守護者”は基本ステータスのほか、スキル発動率を上げる「スキルブースト」、宝箱の出現率を上げる「ラック」、生み出す装備品が強力になる「マスター率」の固有ステータスを所持しており、これらを上げることでより効率的なゲーム進行が可能に。特に「スキルブースト」はバトルでのスキル発動率が上昇する重要なステータスになるので、積極的に上げることでバトルがかなり楽になるだろう。

また、守護者の他に「右手」「左手」に武器、「頭」「体」に防具、ステータスを補正してくれる「オトモ×4」をキャラクターには装着可能。武器や防具は通常の強化のほか、レベルMAXにして同じものを合成すれば「限界突破」でさらに鍛え上げることができたり、オトモを装着することで攻撃力上昇や、獲得コインアップなど様々な効果をユニットに付与することができたりと、こちらの強化育成もキャラクターのステータスアップには大切。
守護者、装備、オトモそれぞれの組み合わせで、同じキャラでも多彩な個性を持たせることができる、自由度の高い育成要素もこのゲームの特徴だ。

テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925
テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925

全く異なるルールのバトルモードが搭載された多彩なコンテンツ

『テラバトル2』では豊富なバトルコンテンツが用意されていて、同タイトル内で複数の戦略バトルを楽しめるのも特徴。
ワールドマップでシナリオを進めていく通常クエストのほか、最大10人でプレイできる「共闘」、強敵と戦う「イベントクエスト」、貴重なアイテムがもらえる「進化クエスト」、経験値が多くもらえる「メタルゾーン」など、自分のプレイしたいモードや成長させたい要素に合わせて好きなクエストに挑戦できるようになっている。

特に「共闘」は他プレイヤーとのリアルタイムバトルを楽しむことができ、もし倒されてしまってもターン経過で復活するなど最後まで気の抜けないバトルを体感することが可能。他プレイヤーと戦略を競い合うことができる、やりごたえを求めるユーザーにはぜひ挑戦してほしいコンテンツだ。
他のプレイモードも、一定ターン宝を守る防衛戦や、逃亡する敵をいかに素早く倒すかの掃討戦など、通常のクエストにはない遊び方ができ、プレイモードごとに異なった戦略立てが必要に。それ用にキャラの育成や装備変更をするなど、プレイモードと絡めた育成でさらにやりごたえも増すことだろう。

バトルに勝利すれば「アンの交易所」で装備品やアイテムが購入できる”アンのコイン”の獲得もすることができるので、キャラのさらなる強化のためにも、積極的に様々なバトルに挑んでコインを集め、戦力アップを目指していこう。
テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925
テラバトル2_20170925テラバトル2_20170925

物語を彩る個性豊かなキャラクター達

ストーリーを進めることでプレイアブルキャラがどんどん増えていくのがこの『テラバトル2』の嬉しいところで、もちろん守護者や装備なども大事だが、ガチャなどでなくストーリー進行でどんどんキャラが増えていくというのはユーザーにとってはある意味重要なところではないだろうか。
ゲームではストーリーのほか、クエスト中にもキャラ同士の会話が挿入され、バトルもしっかりストーリーの一部として進行。昔ながらのタクティカルバトルが好きなユーザーにとってこれも嬉しいポイントだろう。

以下に、物語を彩る主要キャラクターのビジュアルを紹介するので、今後彼らがどういった展開を見せてくれるのか想像しながらぜひゲームを楽しんでみてほしい。

サラ

テラバトル2_20170925

キット / リンド / ケムハ

テラバトル2_20170925

ククラカン

テラバトル2_20170925

ネネ

テラバトル2_20170925

エル / グル

テラバトル2_20170925

ピッツファ

テラバトル2_20170925

ルネサント / ウクマーナ / ジラルディ

テラバトル2_20170925

バルグ

テラバトル2_20170925

黒王

テラバトル2_20170925

黒女王

テラバトル2_20170925


濃厚なファンタジーストーリーに、マス目状のフィールドを移動しながら戦っていく戦略性溢れるゲームシステムが採用された『テラバトル2』。マップの中にはアイテムが落ちていたり隠し通路があったりと様々なギミックも用意されており、フィールド探索をしつつ敵とのエンカウントバトルも楽しめる、コンシューマーゲームさながらのボリュームのゲームをプレイできるのが『テラバトル2』の最大の魅力だろう。

フィールド移動から戦闘時の駒運びなど、随所に戦略性を織り交ぜたやりごたえあるタイトルとなっているので、本格的な戦略バトルをスマホで手軽に遊びたいユーザーはぜひ一度プレイしてもらいたい。

TERRA BATTLE2(テラバトル2) 公式Twitter

TERRA BATTLE2(テラバトル2) のユーザーコメント

“TERRA BATTLE2(テラバトル2)” への4件のフィードバック

  1. 28 より:

    印象としてはじっくり時間を掛けて遊ぶゲームかな?育成はもちろん、フィールドを攻略するルート、キャクターの操作、敵の動き、頭を使うパズルバトルとすべての要素において戦略性を感じられるね。敵が強いとハラハラして楽しい。

  2. 32 より:

    藤坂公彦氏のグラフィックがたまんない・・・ 世界観的にはどこかしら懐かしい系で、イメージ的にソシャゲっていうよりコンシューマーゲーっぽい雰囲気。バトルも楽しいんだけど難易度が高すぎるかなぁ・・・慣れれば何とかなるんだけどね。

  3. 25 より:

    パズルゲー初心者からするとめちゃくちゃ難しいです…でも難しいからこそステージをクリアしたときの達成感がすごくてゆっくりペースですが楽しんでいます。チュートリアルのボスになるんでしょうか…初めのボスが強すぎて何度も負けましたがシステムに慣れたらこれからどんどんやり込んでいきたいです><

  4. 23 より:

    テラバトルは1から遊ばせてもらってます(^^♪ もう音楽からグラフィックからすべてが好きすぎます!まだ2ははじめたばっかりですが、今からじっくりと楽しんできます☆ あ、完全新作で1とはまた別なので未経験の初心者さんも安心ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...