トリプルモンスターズ|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
イカロスオンライン
ガンダムヒーローズ

ガンダムヒーローズ

ガンダムシリーズのMSやMAが総登場するリアルタイムシミュレーション。3分という時間の中で、MSの出撃や...

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒実装!マキナ育成サポートイベントで今なら覚醒アバタープレゼント

トリプルモンスターズ

トリプルモンスターズ
APPRPGCARD
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
株式会社ブシロード

ブシロードによるアナログTCGノウハウを活かし制作された本格カードバトルRPG。3体のモンスターを召喚し、最終的に残りパワーの多い方が勝利となるシンプルなバトルシステムながら、決められたコスト内でどれだけ最適な召喚をし相手のパワーを削るか、3体という限られた数だからこそ奥深い駆け引きが展開されるのがこのゲームの特徴。また、キャラデザにヤスダスズヒト 氏を起用した魅力的なキャラビジュアルや、千菅春香さんや尾崎由香さんらCVで、キャラソンやライブといったリアルイベント実施など、ゲームだけでない楽しみもたっぷり用意されたゲームアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリプルモンスターズ 最新情報

『トリプルモンスターズ』333,333ダウンロード突破を記念して“10000コイン”の全員プレゼントが決定。10万突破記念の“1000ルーン”も配布中
2018/05/01 14:59

『トリプルモンスターズ』333,333ダウンロード突破を記念して“10000コイン”の全員プレゼントが決定。10万突破記念の“1000ルーン”も配布中

ブシロードの新作ゲームアプリ『トリプルモンスターズ』が、4月26日(木)の正式サービス開始からわずか3日間で333,333ダウンロードを達成。これを記念して、ゲーム内アイテム“10000コイン”を5月31日(木)までにログインした全ユーザーに配布することが決定に。10万人達成記念の“1000ルーン”も合わせて受け取れる

『トリプルモンスターズ』333,333ダウンロード突破を記念して“10000コイン”の全員プレゼントが決定。10万突破記念の“1000ルーン”も配布中
『トリプルモンスターズ』10万ダウンロード突破を記念して全員に“1,000ルーン”の配布が決定。賞金制大会「Evoker’s Tournament」の開催も発表
2018/04/27 12:57

『トリプルモンスターズ』10万ダウンロード突破を記念して全員に“1,000ルーン”の配布が決定。賞金制大会「Evoker’s Tournament」の開催も発表

ブシロードのゲームアプリ『トリプルモンスターズ』が、4月26日(木)スタートの正式サービスからわずか1日で10万ダウンロードを突破したことを受け、プレイヤー全員に“1,000ルーン”をプレゼントすることを発表。また、年間賞金総額1000万円の賞金制大会「Evoker’s Tournament」の開催も決まり、今後実施予定の発表会見にて大会の詳細を確認可能。公式TwitterやLINE@のフォロー/友だち数に応じて“コイン”、“ルーン”、“レアオーブ”などのゲーム内アイテムを配布する「トリプルフォローキャンペーン」は5月10日(木)まで実施中

『トリプルモンスターズ』10万ダウンロード突破を記念して全員に“1,000ルーン”の配布が決定。賞金制大会「Evoker’s Tournament」の開催も発表
『トリプルモンスターズ』×「ブシロードTCG」3週連続で「Twitterキャンペーン」開催決定。各限定“ラバーマット”が抽選で3名ずつに当たる
2018/04/02 17:10

『トリプルモンスターズ』×「ブシロードTCG」3週連続で「Twitterキャンペーン」開催決定。各限定“ラバーマット”が抽選で3名ずつに当たる

ブシロードの新作ゲームアプリ『トリプルモンスターズ』が、「フューチャーカード バディファイト」、「カードファイト!! ヴァンガード」、「ヴァイスシュヴァルツ」の3種類のタイトルとの「Twitterキャンペーン」を3週にわたって開催。カンパニーver.、アカデミーver.、デーヴァver.の3種類の“ラバーマット”を、両アカウントのフォロー&該当ツイートのRTしたユーザーを対象に抽選で3名ずつにプレゼント

『トリプルモンスターズ』×「ブシロードTCG」3週連続で「Twitterキャンペーン」開催決定。各限定“ラバーマット”が抽選で3名ずつに当たる
最新情報をもっと見る

限られたコスト内での白熱の駆け引きが展開される本格カードバトルRPG

トリプルモンスターズ

10という限られたコストの中で、3体のモンスターをどのような組み合わせでどの位置に召喚するか、シンプルだからこその相手との奥深い駆け引きが楽しめる、アナログTCGのノウハウを活かし制作されたという本格デジタルカードバトル『トリプルモンスターズ』。召喚士(エヴォーカー)を育成する学園を舞台としたストーリーや、ヤスダスズヒト 氏が手がけるキャラクター達、CVを担当する千菅春香さん、佐々木未来さん、吉岡茉祐さんら声優陣によるキャラソン展開など、カードバトルだけでなくリアルでも楽しめるコンテンツが満載のタイトル。

3体を召喚し戦うアナログTCGの良さを盛り込んだシンプルなカードバトル

トリプルモンスターズ

このゲームのバトルは、召喚士(エヴォーカー)の周辺に3体のモンスターを、敵味方同時に召喚し戦うカードバトル。コスト10の中でモンスターを召喚し、パワーの合計が高いプレイヤーが先制、最終的に残パワーが多いプレイヤーが勝利となる。こうしてターンごとに召喚、攻撃を繰り返すというシンプルなバトルシステムで、誰でもゲームを楽しめる内容となっているのが特徴。しかしながら、限られたコストでの召喚や相手のモンスターからの戦略予測、モンスターの配置位置など、様々な要素が考慮された奥深い頭脳戦も展開され、シンプルながらもやりごたえある本格カードバトルを楽しむことができるようになっている。

ライブやアナログTCG展開などリアルイベントも満載。魅力的なキャラと世界観

トリプルモンスターズ

『トリプルモンスターズ』では、ブシロードのノウハウを活かしアナログTCGやライブの開催などリアルでも様々なコンテンツを展開。キャラデザに人気絵師であるヤスダスズヒト 氏を起用しているほか、千菅春香さん、佐々木未来さん、吉岡茉祐さんなど人気声優陣によるCVも用意されており、魅力的なキャラクター達によるストーリーや世界観もこのゲームの魅力の一つだ。アプリリリース前よりキャラソンの発売やライブ開催が決定しているなどリアルイベントの開催も積極的に実施され、ゲームの枠を越えたエンタメコンテンツとして様々な展開が期待されるゲームアプリ。

(c) bushiroad All Rights Reserved.

“召喚コスト”、“所有スキル”のバランスを考慮したデッキ構築と、場に出す“3枚のカード”の選択がポイントとなるデジタルトレーディングカードゲーム『トリプルモンスターズ』プレイレポート

トリプルモンスターズ_20180518
2018年4月26日、ブシロードがリリースしたゲームアプリ『トリプルモンスターズ』は、世界観・シナリオ原案に「魔法科高校の劣等生」を執筆した佐島勤氏、メインキャラクターデザインに「デュラララ!!」、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」などのイラストを担当したヤスダスズヒト氏がクリエイターとして参加しているデジタルトレーディングカードゲーム(TCG)。

本作は、配られたカードの中から3枚のカードを召喚して相手との総合パワーを競い合い勝敗を決めるというゲームルールが採用されており、場に出すカードを“選択”して“配置”するだけで簡単にカードバトルを楽しむことができる。しかしながら、カード召喚時にコスト制限が関わってきたり、特定の場所にカードを配置しないと固有スキルが発動しなかったりするため、それを見越して様々な種類のカードをバランスよくデッキに組み込むことも重要となる、”遊びやすさを奥深さ”を兼ね備えた作品に仕上がっているのが特徴だ。

今回はそんな、シンプルでありながらも奥深い要素がしっかりと盛り込まれたデジタルトレーディングカードゲーム『トリプルモンスターズ』のゲーム内容について紹介していこう。

“召喚士(エヴォーカー)”の能力に目覚めた少年少女たちが、“相棒”とともに迫りくる危機に立ち向かう物語

舞台は、召喚士(エヴォーカー)と呼ばれる魔術師たちが存在する現代社会。異世界からモンスターを召喚し、使役する伝説の存在“エヴォーカー”たちは、思想の違いから大きく3つの勢力に分かれていた。

ソウ、ユリア、モーリスが入学した、エヴォーカーを育成する学園「モンストラス・アカデミー」。フィン、美景が所属する、召喚術を営利目的で利用する組織「メイズカンパニー」。そして、世界の均衡を保つことを目的とし、ディヤが暗躍する「デーヴァ」。

古より伝えられし伝説の魔物、六大悪龍「グレートシックス」を巡り、新たなる戦いが幕を開ける――。
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518

シンプルなルールで誰でも簡単に本格TCGを楽しめるバトルシステム

『トリプルモンスターズ』は、“L(LEFT)”、“R(RIGHT)”、“C(CENTER)”のポジションに1枚ずつ計3枚のカードを召喚し、ターン毎にカードの総合パワーを競い相手の所持する“ライフ”をゼロにしていくカードバトルゲーム。カード召喚後は、パワーが上回っているほうが先行して行動が行えたり、スキルの効果を活かしてパワーを引き伸ばすことができたりと、TCGらしいシステムを採用しているのが特徴だ。

バトルの流れとしては、まず“L”と“R”にカードをセットすることができ、「エヴォークスキル」持ちがいる場合配置確定後に“Lにいる味方に+5000”や“ダメージ+3000”といったスキルが発動。続いて、“C”にカードをセットできるようになり、“L”と“R”の時と同じく「インヴォークスキル」を持っているカードの場合“味方すべてに+4000”、“相手モンスター1体を強制送還”といった固有のスキルを発動してその後の総合パワーを比較して勝敗を決定する。そのため、基本的に“L”と“R”には「エヴォークスキル」を持つカードを、“C”には「インヴォークスキル」を持つカードを置くようにして、少しでもバトルを優位な状態に持っていけるように心がけてみよう。
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
また、ここで注意しないといけないのが、20枚で構築するデッキには“1つの属性+無属性”のカードしか組み込むことができないうえ、“L”、“R”、“C”にセットできるカードの全体コストが“10”と定められているということだ。

配布されるカードの中からステータスの高いカードを選択することも重要ではあるが、カードコストやスキルの有無、スキルの与える効果を考慮したデッキを作成し、それを上手く使い分けて戦うこともバトル攻略のカギとなってくるので、新しいカードを入手したら都度デッキ編成も見直して確実な勝利に繋げていこう。
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518

育成時の手間を大幅カットでたくさんのカードを楽々育成可能

育成では、素材アイテムと同じ種類のカードを複数枚集めると行える「覚醒」でのみカードのステータスを上昇することができる。覚醒自体も最大3段階までしか行えないので、カードのレベルを上げたり、固有のスキルレベルを上げたり、成長段階に応じて集めた素材を使い新たなスキルを解放したりといった手間のかかる育成項目が一切なく、時間をかけずに手軽にカードを強く成長させることが可能だ。

また、それぞれのカードには、レジェンドランクの同一カードは1枚、その他の同一カードは2枚まで所持できるというシステムが採用されている点にも注目してみてほしい。この時、余分となったカードは「分解」を通して“オーブ”に変換することができ、集めたオーブを消費することで“交換所”に日替わりでラインナップされるカードの中から好きなカードと交換が行えるようになる。交換所には、イベント期間限定のカードが並ぶ“限定交換所”もあるため、お気に入りのカードやまだ手に入れていないカードがラインナップされたらぜひ“交換所”も活用して手持ちのカードを充実させていこう。

頭を使うことなくカードを強くできる育成システム、「交換」を利用して新たなカードを入手できる便利機能が導入されている本作は、カードゲーム初心者にとっても非常に遊びやすい作りになっているのではないかと感じた。
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518

TCG初心者から上級者まで楽しむことのできるゲームモードを搭載

本作には、6人の主要キャラクターたちの物語が読める「ストーリー」に加え、TCGの醍醐味である対人コンテンツ「ランクファイト」もしっかりと搭載。

この「ランクファイト」は、全国のプレイヤーの中から自分の実力に近いプレイヤーをランダムでマッチングして対戦相手を決定するため、初めて対人戦に挑戦するプレイヤーや、強い相手とばかりマッチングしてしまい中々バトルに勝つことができないプレイヤーがいたとしても、相手との実力差を気にすることなく安心して対人戦を楽しめる。

もちろん、ライバルたちと戦う以外にも、専用の部屋を作成してフォロワーといつでも気軽にバトルが行える「ルームファイト」や、CPU相手に自分の編み出した戦術や手に入れたばかりのカードの性能確認、デッキの運用チェックなどができる「プラクティス」といった遊びの幅を広げてくれるコンテンツも実装。

さらに、1ターンで決着がつく特別ルールが採用された期間限定の「討伐イベント」や、指定されたミッションを達成するたびに報酬が獲得できる「各種ミッション」も用意されているので、戦い方に応じでじっくりとデッキ構築に悩んだり、友達とのバトルで腕を上げて強敵が待ち構える討伐イベントや強豪が集うランクファイトに挑んでみたりと、自分の実力やペースに合わせた遊び方ができるというのも本作の魅力の一つだ。
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518

異なる思想を持った勢力に所属し戦う個性的な6人の“召喚士(エヴォーカー)”たち

このゲームでは、“エヴォーカー”を育成する学園に通う“ソウ”、“ユリア”、“モーリス”、営利目的に召喚術を利用する組織に所属する“美景”、“フィン”、世界の均衡を保とうと暗躍する“ディヤ”の6人の“エヴォーカー”が登場。

物語は1人のキャラクターを主人公にするのではなく、それぞれのエヴォーカーの視点から物語が楽しめる「マルチシナリオ」で展開し、キャラクターボイスには城田純さん、千菅春香さん、蒼井翔太さんら豪華声優陣のフルボイスも収録され、読みごたえ、聴きごたえばっちりのボリューム満点の内容になっている。

今回は、6人の“エヴォーカー”たちのプロフィールと、共にバトルで戦ってくれるモンスターたちを紹介するので、どのキャラクターがどの属性を使いこなして戦うのか、どういったモンスターたちが登場するのかチェックしてみよう。

ソウ(CV:城田純)/風鬼(ふうき)

トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
ソウ
本名は巽 颯流(たつみ・そうる)。16歳。
剣道2段を持っており、基本的に真面目で礼儀正しい少年。
これまで打ち込んできた剣道でずっと一番になれなかったためか、自分の可能性を見限っている節がある。
ユリアとは中学校時代からの知り合い。
風のエレメントに高い親和性を持つ。

風鬼(ふうき)
平安時代の豪族「藤原千方(ふじわらのちかた)」が使役したと伝えられる四鬼の内の1体。風の力を操る。

ユリア(CV:千菅春香)/ルサールカ

トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
ユリア
フルネームはユリア・アレクサンドロヴナ・イヴァノヴァ。
日本で育ったロシア人の少女。15歳。
小学校時代、その外見から遠巻きにされていた。中学校へ入った直後にソウから声をかけられて以来、彼に懐くようになる。
気が強いが、性格はかなり乙女。それを恥じて、わざと気丈に振る舞うところがある。ソウ以外の人間には大抵冷たい。
水のエレメントに高い親和性を持つ。

ルサールカ
スラヴ神話に登場する水の精霊。
麗しい外見をしているが強大な水の力を持ち、「水没」と「溺死」の権能を司る。

モーリス(CV:蒼井翔太)/サンダーバード

トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
モーリス
フルネームはモーリス・ガルシア。
ニューヨーク出身、スペイン系アメリカ人の少年。16歳。
幼い頃の境遇からプロボクサーを目指してジムに通っていたが、アカデミーの存在を知ったことでエヴォーカーの仕事で金を稼ぎたいと考えるようになった。
良く言えば「現実的」、悪く言えば「即物的」な性格で、善悪には拘らない。しかし面倒見は良く、ソウとユリアの兄貴分を務めている。
雷のエレメントに高い親和性を持つ。

サンダーバード
雷を宿す巨大な怪鳥。翼を広げた長さは5メートルにもなり、人を乗せて飛ぶことが可能。

美景(CV:佐々木未来)/隠形鬼

トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
美景
フルネームは藤原美景(ふじわら・みかげ)。
京都府舞鶴市出身の16歳。物腰が丁寧で、態度は控えめ。
子供のころから妖怪と触れ合っており、価値観があちら寄りになっている。
そのため周りとの認識にズレが生じやすく、「不思議ちゃん」扱いされることもしばしば。本人に自覚は無し。
隠形鬼と同じ出典を持つ風鬼のパートナー、巽颯流に興味津々なご様子で、何かと彼に関わろうとする。
幻のエレメントに高い親和性を持つ。

隠形鬼
風鬼と同じく藤原千方に使役されたと伝えられる四鬼の内の1体で、幻術に長けている。
風鬼の存在を察知し、強い共鳴反応を見せる。

フィン(CV:森嶋秀太)/イフリート

トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
フィン
フルネームはフィン・ルービンシュタイン。
尊大な口調の、ドイツ人の青年。18歳。
「俺様」な言動や態度を取るが、根は誠実で気配りができる人物。
素っ気ない態度を見せていても、結局あれこれと世話を焼いてしまう、いわゆる「世間に出て損をする」タイプの人間。
他人の冗談を理解できないため、共に行動する美景の発言に振り回されることが多い。
火のエレメントに高い親和性を持つ。

イフリート
極めて強力な火の精霊。
ある飛行機事故をキッカケにフィンと契約を交わし、彼に憑依している。

ディヤ(CV:尾崎由香)/パールヴァティー

トリプルモンスターズ_20180518トリプルモンスターズ_20180518
ディヤ
フルネームはディヤ・クマール。
女神「パールヴァティー」に仕えるシャーマンで、インド人の少女。18歳。
修行者(サドゥー)のコミュニティーで育ってきたため、友達付き合いもサブカルチャーも、外界の事はほとんど知らない。
神託に従って行動し、アカデミーとカンパニーに続く第三勢力「デーヴァ」として世界の均衡を保つために奔走する。
地のエレメントに高い親和性を持つ。

パールヴァティー
ディヤに「神妃(しんき)様」と敬われ、彼女に神託を授ける女神。神格。


難しいバトルルールや育成要素なしに、手軽にトレーディングカードゲームを楽しむことのできるブシロードのゲームアプリ『トリプルモンスターズ』。

実際にプレイヤーを集めたり、たくさんのカードを持ち寄ったり、細かなルールを再確認したりと中々気軽に遊ぶことのできないアナログTCGも、『トリプルモンスターズ』であれば、時間や場所を問わず遊べたり、同レベル帯のプレイヤーと実力を競い合えたりできるほか、アナログTCGにはないド派手なカード演出も楽しめるので、少しでもデジタルTCGに興味を持ったユーザーは、ぜひゲームをダウンロードして遊んでみてほしい。

トリプルモンスターズ 公式Twitter

トリプルモンスターズ のユーザーコメント

“トリプルモンスターズ” への1件のコメント

  1. 28 より:

    ルールが思っていた以上にわかりやすく簡単だけど、運や戦略も必要というバランスがちょうどいい。一戦一戦が短めなのもいいし、演出も好み。ユリアちゃんも好みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...