WAR OF BRAINS|GAREMA(ガレマ)

GAREMA Twitter GAREMA Facebook
ソウルワーカー
少女とドラゴン

少女とドラゴン

最高レアユニットをLvMAXで必ず獲得できる新規応援キャンペーン開催中!!

ELSWORD (エルソード)

ELSWORD (エルソード)

アップデートで全キャラに四次職実装!四次職2ndライン実装記念イベント開催中!

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

マキナ(CV:茅野愛衣)の覚醒が2/21より実装!マキナ育成サポートイベント開催中

WAR OF BRAINS

WAR OF BRAINS
APPCARD
稼働状況:
正式サービス
利用料金:
無料(アイテム課金有)
運営会社:
株式会社タカラトミー

タカラトミーとHobbyJAPANの強力タッグが全てのTCGファンに贈る本格デジタルカードゲームがゲームアプリとして登場! “ソウルバースト”や“オーバーヒート”といった大技を駆使して、戦争がカードゲームに形を変えた「電子戦争時代」を勝ち抜き、自国の存在感をアピールしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WAR OF BRAINS 最新情報

『WAR OF BRAINS』第3弾拡張パック「Sword of Nemesis」の今夏実装を発表。悠木碧さんや加隈亜衣さんら豪華声優ボイス収録のカードも登場
2017/07/26 16:15

『WAR OF BRAINS』第3弾拡張パック「Sword of Nemesis」の今夏実装を発表。悠木碧さんや加隈亜衣さんら豪華声優ボイス収録のカードも登場

タカラトミーのゲームアプリ『WAR OF BRAINS(ウォー・オブ・ブレインズ)』が2017年夏に第3弾拡張パック「Sword of Nemesis」追加を含む大型アップデートの実施を決定。“鬼神演舞 八重ノ風(CV:悠木碧)”や“白界王 シン・ジェリス(CV:加隈亜衣)”など12枚の最高レアリティカードを含む100枚もの新カードが登場予定

事前登録数10万人を突破した本格TCG『WAR OF BRAINS』12月1日配信スタート。最高レアリティが必ず手に入る「1ボックス配布キャンペーン」実施
2016/11/28 18:04

事前登録数10万人を突破した本格TCG『WAR OF BRAINS』12月1日配信スタート。最高レアリティが必ず手に入る「1ボックス配布キャンペーン」実施

タカラトミーの新作ゲームアプリ『WAR OF BRAINS』の配信日が12月1日に決定。事前登録者10万人突破を記念して、アプリダウンロード時に最高レアリティ“GAME CHANGER”が必ず1枚入った“1ボックス(24パック)”を全員にプレゼントするキャンペーン実施。いつでもどこでも誰とでも気軽に対人戦の駆け引きが楽しめる本格TCG

最新情報をもっと見る

“ソウルバースト”や“オーバーヒート”といった大逆転要素が盛り込まれた、熱い駆け引きが楽しめるオンラインTCG

WAR OF BRAINS

スマホに合わせた簡単なルールにTCGならではの奥深い戦略性を掛け合わせた熱いカードバトルが楽しめるデジタルカードゲーム。味方ユニットが破壊されることで溜まっていく“ソウル”を放って発動する大技“ソウルバースト”やもうひとつの大技“オーバーヒート”といった大逆転要素が組み込まれた奥深いバトルはもちろん、内田真礼さん、水瀬いのりさんら豪華声優陣が演じるナビキャラや、フルボイスのユニットたちによる唯一無二のサウンドにも注目だ。

美麗イラストで描かれた個性豊かなカードが多数登場。カードの能力を見極めて自分だけの最強デッキを構築しよう!

WAR OF BRAINS

本作にはハイクオリティかつ幻想的なイラストで描かれた、180枚にも及ぶカードが登場。カードは大きく分けて、場に召喚して敵を攻撃する”ユニット”、バトルを有利にする効果が発動する”スペル”、相手の特定行動にペナルティを与える”トラップ”、相手の手札に送り込んで邪魔をする”ウイルス”の4種類。様々なカードを組み合わせて、自分だけの最強デッキを作り上げよう。自動編集機能もあるため、カードゲーム初心者でも安心してプレイ可能。

全国のプレイヤーとのオンライン対戦やランダムデッキバトルなど、プレイヤーを飽きさせない多彩なゲームモード!

WAR OF BRAINS

本作では勝敗に応じてポイントが増減する”ランクマッチ”や、順位が変動しない”フリーマッチ”で全国のプレイヤーとの対戦を楽しむことができる。部屋に招待したフレンドと思う存分対戦できる”ルームマッチ”機能も完備。その他にもNPCのナビキャラクターとゲームの練習が行える”プラクティス”や、ランダムで生成された専用デッキを使って対戦に挑む”ビルド戦”も収録。バリエーションに富んだゲームモードを通じて、奥深いカードバトルの魅力をとことん堪能しよう。

(c) TOMY

ボイスやBGMなどこだわりのサウンドに注目の『WAR OF BRAINS』プレイレポート。相手の数手先を読み合う頭脳戦が堪らない本格カードバトルRPG

WAR OF BRAINS_20161205

2016年12月2日にiOS/Androidにてリリースされたタカラトミーの新作ゲームアプリ『WAR OF BRAINS』は、初期実装180枚にも及ぶカードから自分だけのデッキを構築して、NPCや全国のプレイヤーと白熱の頭脳戦を楽しむことができる本格カードバトルRPG。

内田真礼さん、水瀬いのりさん、早見沙織さんといった豪華声優陣が多数出演しているほか、バトル展開に応じてBGMもダイナミックに変化するという演出が盛り込まれており、公式で「耳で楽しむカードゲーム」と謳っているほどボイスとサウンドに力が入った作品でもあるので、本作をプレイする際はぜひヘッドフォンなどを使って、こだわり抜いて作られた音にも注目していただきたい。

『WAR OF BRAINS』のカードバトルでは、奥深い戦略と相手の思考を読む心理戦が楽しめる独特のルールを採用。カードの召喚に必要な”メモリー”というコストを瞬間的に増幅させる”オーバーヒート”や、強力な効果を発揮する必殺技”ソウルバースト”といった一発逆転要素も用意されており、最後の最後まで結果が見えない予測不能な熱いバトルが繰り広げられていく。

今回はそんな『WAR OF BRAINS』の緻密に練り上げられたカードバトルのルールとその魅力を存分にご紹介していこう。
WAR OF BRAINS_20161205
WAR OF BRAINS_20161205


”オーバーヒート”・”ソウルバースト”といった切り札を手に相手の戦略を読み解いていく奥深い頭脳戦が魅力の本格カードバトル


『WAR OF BRAINS』は2名のプレイヤーがカードからキャラクターを召喚しながら戦いを進めていき、相手のHPを先に0まで削り切った方が勝利となるターン制のカードゲームだ。

バトルがスタートするとデッキからカードが手札に配られるので、その中から好きなカードを選択して場にキャラクターを召喚しよう。召喚を行う際には各キャラクターごとに定められた”メモリー”と呼ばれるコストが必要。”メモリー”は自ターンが回ってくるたびに回復していき、さらに経過したターン数に応じて最大値も上がっていく。そのためバトル後半まで粘って大量の”メモリー”を必要とする強力キャラクターで勝負を仕掛けるか、それとも相手の戦力が整う前にコストの低いキャラクターで速攻を仕掛けていくかといった駆け引きも発生する。

”メモリー”を全て使い切ってしまった場合、本来であればそのターンでのキャラクター召喚は不可能だが、本作では1試合に1度だけ、そこから更に”メモリー”を消費してカードを使う”オーバーヒート”という技が用意されている。その効果は非常に強力で試合の流れを決定付けることができるほどの力を持っているが、使用した次のターンからは”メモリー”の最大値が大きく減少するというデメリットもあるため、使いどころには気をつけたい。
WAR OF BRAINS_20161205
WAR OF BRAINS_20161205

また、召喚したキャラクターにはその数値分だけ敵にダメージを与えることができる”攻撃力”と、数値分だけ敵の攻撃に耐えられる”HP”、そして「味方が破壊されると能力アップ」「2回攻撃可能」といった様々な効果が発動する”能力”の3項目が設定されている。キャラクターは場に出された次のターンから行動ができるので、狙いたい敵をスワイプ操作で指定しながら攻撃していこう。

バトルが進んで味方キャラクターが倒されると、”ソウル”という専用ゲージが増加していく。これを使うと「味方の能力を大幅に強化」や「破壊されたキャラクターを復活」など所属国家によって異なる効果を持つ大技”ソウルバースト”が使用可能。”ソウルバースト”は消費する”ソウル”に応じて性能も段階的に高くなるという特徴を持っているため、バトル序盤に”ソウルバースト”を発動して一気に勝負を決めにいったり、バトル後半までじっくり我慢して最適なタイミングで逆転を狙うなど、様々な戦略を繰り出すこともできる。
WAR OF BRAINS_20161205
WAR OF BRAINS_20161205


”ユニット”、”スペル”、”トラップ”、”ウィルス”といった4種類のカードを使いこなしたバランスの良い構成でどんな相手にも勝つ最強デッキを作り出そう!


『WAR OF BRAINS』では40枚のカードからなるデッキを駆使して、様々な相手とのバトルに挑むこととなる。本作に登場するカードは大きく分けて、キャラクターを召喚する”ユニットカード”、”メモリー”を消費してバトルに様々な効果をもたらす”スペルカード”、決められた条件を満たした際に自動で発動する”トラップカード”、相手の手札に強制的に送り込んでマイナス効果を付与する”ウイルスカード”の4種類。それぞれをうまく活用すればバトルを有利に進めることができるので、色々な構成を積極的に取り入れてみよう。

デッキ編集画面では画面上部にプレイヤーが所持しているカード、画面下部に現在デッキに入っているカードが表示されており、スワイプ操作で直感的に編集することができる。”メモリー”の消費量が一目で分かる棒グラフや、手持ちのカードから自動的にデッキを構築してくれる”自動編集”機能も用意されているため、カードバトルに慣れていないユーザーでも安心してプレイできるのも大きな魅力だ。
WAR OF BRAINS_20161205
WAR OF BRAINS_20161205


それぞれのプレイスタイルや好みに合わせて選べる豊富なゲームモード


『WAR OF BRAINS』には4つのバトルモードが用意されており、プレイヤーはその中からその日の気分や自分好みのプレイスタイルに合ったモードを自由にプレイすることができる。

本作1番のメインコンテンツとなるのは、全国のプレイヤーとオンライン対戦が楽しめる”対人戦”モード。ここでは勝利するたびにポイントが加算される”ランクマッチ”と、ポイントの増減が無く気軽に対戦できる”フリーマッチ”という2種類のルールが用意されている。

また、コンピュータが操作するキャラクターとの模擬戦が行える”プラクティス”モードも重要な要素。本作には5つの”国”が存在しており、プレイヤーの所属国に応じて”ソウルバースト”の効果も大きく異なっている。”プラクティス”モードでは各国ナビゲーターとのバトルに勝利することで、その国の”ソウルバースト”が解放できるようになっているので、ゲーム開始後はまずこちらのモードからプレイして、ルールを覚えながら全ての国の”ソウルバースト”を使えるようにするのがオススメだ。
WAR OF BRAINS_20161205
WAR OF BRAINS_20161205

いつもと気分を変えて本作を遊びたいという時にオススメなのは、ランダムで生成されたデッキを使用してのバトルが楽しめる”ビルド戦”モード。ここでの使用デッキには自分が所持していないカードも組み込まれることもあるため幅広い戦い方が学べるというだけでなく、勝利を重ねれることで報酬としてカードを手に入れることもできるので積極的に挑戦してみよう。

部屋を作成してフレンドや仲間とのフリー対戦が行える”ルームマッチ”モードも、本作のようなカードバトルゲームでは嬉しい機能のひとつ。気の合うメンバー同士での真剣勝負はもちろん、珍しいカードを取り入れた個性的なデッキを披露したり、自分が苦手とする戦法の対策を研究する場としても利用できるのでこちらも有効活用していきたい。
WAR OF BRAINS_20161205
WAR OF BRAINS_20161205


『WAR OF BRAINS』では現在、ゲームをプレイした全てのユーザーに、カード168枚分に相当する1BOX分の”カードパック”プレゼントを実施中。ゲーム序盤からレアリティの高いカードをゲットできる大チャンスなので、本作を遊ぶ予定があればお得なこの機会にぜひともゲームを始めてみよう。

”オーバーヒート”や”ソウルバースト”といった戦局を大きく覆す特殊システムと、”トラップ”や”ウイルス”などのユニークなカードがバランス良く融合し、緊張感あふれる独自のバトルが展開する『WAR OF BRAINS』。他のカードゲームと比較してもプレイヤーの取れる行動が幅広く、非常にやりごたえのある内容となっているので、カードバトル好きのユーザーはぜひ1度プレイしてみてはどうだろうか。

WAR OF BRAINS 公式Twitter

WAR OF BRAINS のユーザーコメント

“WAR OF BRAINS” への6件のフィードバック

  1. 23 より:

    サイバーチックな雰囲気が良い味だしてます!最大の特徴であるオーバーヒートを使いこなして勝てた時の爽快感といったらないね!

  2. 32 より:

    上級者に勝つためにはかなり頭を使うけど、その分だけ作戦が上手くいった時の達成感が堪らない!特にコストを一瞬だけ度外視するオーバーヒートが熱くて、これの使い方次第で状況が一変するから、最後までまったく気が抜けないです。

  3. 24 より:

    最近新作のカードゲームが多くなった気がしてうれしい。いろいろカードゲームに手を付けてる身からすると、他のヤツよりもCPUの思考時間の長さや多少の重さが気になるがそれ以外はおおむね文句なしです。あ、サウンドは絶対ONがおすすめ

  4. 25 より:

    5人のナビキャラがいて、水瀬いのりちゃんや早見沙織ちゃんがフルボイスで喋るっていう豪華さが半端ない。戦闘に連れていけるのは一人だけなので、僕はいつもデッキ構築よりナビキャラ選びに迷ってしまうw

  5. 26 より:

    カードを召喚するためにコストが必要なのはほかのゲームと一緒なのですが、1ターンだけそのコストを超えてキャラクターを召喚できる「オーバーヒート」っていうシステムがあって、これが勝敗を分けるキモになってます。正直使いこなすのが難しいシステムですが、使いどころを理解するとゲームが段違いに面白くなります!

  6. 29 より:

    ルールとかゲーム性は正直、今まで遊んだカードゲームの中で一番おもしろい。リリース直後で不安定な部分もあるけど、それを踏まえてもやる価値アリかと。もっと宣伝して人口が増えることに期待

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

GAREMAピックアップゲーム

インペリアルサガ
PCBrowserRPG

インペリアルサガ

シリーズ25周年を迎えた「サガ」がシリーズ初のオンラインブラウザRPGとなって登場!本作だけのオリジナルシナリオや新システムに加え、シリーズファンにとって嬉しい要素も多数導入!闇の瘴気に覆われた「ディスノミア」を舞台に、主人公半神アデルと神に挑む英雄た...

ヴァンパイアブラッド

ヴァンパイアブラッド

美少女からイケメンまで、多彩な”ヴァンパイア”を集めて世界を救う冒険を繰り広げるブラウザ向けファンタジーRPG。バトルは9×9のカードバトルで、各カードの...

アラド戦記

アラド戦記

多彩なスキルや武器を用いた爽快アクションを体験できるスタイリッシュアクションRPG。練習モードが完備されており、コンボを習ったり事前にダンジョン攻略を...

鬼斬

鬼斬

テレビアニメや漫画、舞台化もされ多方面でもゲームの世界観を楽しむことができる古代日本が舞台のノンターゲティング方式の本格アクションMMORPG。可愛い「...

おすすめオンラインゲーム

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

Dragon Nest R(ドラゴンネストR)

アクション性高いバトルと重厚なストーリーが楽しめる3DオンラインアクションMORPG。簡単操作で初心者 ...

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

CABAL ONLINE(カバルオンライン)

美しい3Dグラフィックで描写されたファンタジー世界で、スタイリッシュなアクションバトルが楽しめる基 ...

エンドレスクルセイド

エンドレスクルセイド

謎の”大異変”によって人・神・魔の3種族が混ざり合ってしまった世界を統一するため、”終わりなき行軍” ...

ハンターヒーロー

ハンターヒーロー

4頭身のかわいいキャラで巨大な”ケモノ”を狩りまくれ!素材で武器を製造・強化したり、捕まえたケモノ ...

星界神話

星界神話

好きなタイミングで転職可能な「クロスジョブ」システムを採用したファンタジーMMORPG。多彩なジョブに ...